ごはん日記~秋刀魚の筒煮

とある魚屋では、旬のはずのさんまが1尾200円・・・高い。
諦めていたところ、翌日別の店では1尾94円で売られていました。
買い!!!

e0105846_18173124.jpg


秋刀魚は頭と内臓を取って半分に切り、
生姜たっぷりと一緒にコトコト1時間半くらい煮ました。
骨までやわらか。

献立:さんまの筒煮、ワカメと胡瓜の酢の物、蒸しカボチャ、
キャベツと油揚げの味噌汁、赤米入りごはん

e0105846_187944.jpg

こちらは給食の献立。
一番上のものは、試食会の日の献立で、私もお手伝いがてら食べてきました。
その筒煮がおいしくて・・・。
でも、この日そうくんは修学旅行で京都に行っていたので
そうくんは食べてない。
彼にも食べさせてあげようと思い、家でも作ったのでした。

それにしても中学の献立・・・毎回おいしそうです。

食育の日は、郷土料理が出たりします。
太平燕とは、中国の家庭料理とヒントに作られた
熊本県発症の料理。豚肉魚介野菜のあんかけに、
ツバメの巣に見立てたうずらの卵や、
ふかひれに見立てた春雨が入っているらしい。
高菜のそぼろ丼は、福岡県の名産品だそうです。

更には、お月見献立もあり。
中秋の名月十五夜は、別名芋名月。
ちゃんと里芋のお料理が出されてる。

これらが一食323円。
私も毎日食べに行きたいくらいです!

[PR]
by higumake | 2015-09-25 00:00 | ごはん


<< お墓参りとどんぐり拾い 箱はいらない。 >>