最近の心境、そして受験生のお母さん仕事その7~出願

私立高校の出願がぼちぼち始まってきています。
試験も第一校目は今月から始まります。
書類を揃えたり、受験料を納めてきたり。
当日の高校までのルートは二つくらい考えて置けと言われていますので、
その辺も私が、まとめておこうと思います。


そんな最近の心境は、
まだ何も終わってはいないのだけど!
すでにもう感謝の気持ちでいっぱい、という感じです。
これからなのかもしれないけれど、
あんまりどきどきもそわそわもまだしていない。
もはやまな板の上のコイ状態なのかな。でも、

e0105846_1463035.jpg

家族皆が健康で、
生活苦のために中学を出たら働くことを強要しなくてもよくて、
目指したい高校があって、
それを暖かく見守り続けてくださる中学の先生方がいて、
受験準備のための、いい塾や先生方にも巡り合えて、
そういうところに通わせてあげられることができ、
そしてここまで安心して勉強をつづけられる環境がある。


そういうひとつひとつが、当たり前のことじゃないから。


そして、
人生の中で、もうこれ以上はできなかった、
といえるくらい努力する、
そのひたむきな経験こそがすばらしいものに思え、
もちろん志望校合格は勝ち取りに行きますが(息子が!)

合格は、
この貴重な日々と経験についてくる
「おまけ」
のようなものなんじゃないかと、
そう、思えてきたんです。


・・・・・

などと言っていられるのはまだ今だから???
そう考えて、平静を装っているのか、わたしよ???
そのうちジタバタし始めたら、笑ってお見守りください(^-^)

[PR]
by higumake | 2016-01-14 10:00 | 日々のくらし


<< 筋肉痛 休日ランチプレート >>