夫とようぴ以外は春休みです。

ダブル卒業式も、謝恩会も、進級するだけの人の保護者会も昨日終わって、
これで今年度のこどもたちの公式?行事は終了かな。
役員仕事、係仕事も修了だ。

ようぴくんたちの学年はずーっとおだやかそうに見えていたのですが、
それは中学に入ってからも続いているようで、
クラス懇談会では、話すお母さん、話すお母さん皆が、
「ほんとうに仲が良いということが分かった」とか
「なにも心配がない」とか・・・
引っ越しで転校される方は「ほんとうによくしてもらった。
先生方にも仲間にも恵まれました。」ともう涙涙で、
つられて皆も涙・・・。
中学生・・・こんなにおだやかでいいのだろうか?と逆に思うほど。
そしてまた私は「キノコの子のお母様ですよね?」と
初めて合うお母様から言われました(^-^)

e0105846_9563376.jpg

そんな私はここへきてものすごーく疲れてしまい、
いろいろ不調も出てきているので
病院嫌いの私が病院に行ったほうがいいのではないかと思っているのだけど、
病院ってある程度元気でないといけないのですよ。
なので、今はその病院に行くための気力を養おうかと・・・(苦笑)。

ほんとうになにもできなくてこまっています。
「何もしたくない」、のではなく、「何もできない」。
したい、しなきゃ、な気持ちはあるのだけど、できない。
(娘も春休みでずーっとそばにいるし。)
解約手続きとか、申し込み手続きとか、
その電話一本入れるのに3日分くらいのエネルギーチャージを要しています。
つまり、3日に一個くらいしか用事が片づけられない、という。

とはいえ、ごはんは作らなきゃいけないし、
洗濯物やホコリは何もしなきゃたまるので、
ほんとうにもう最低限のことだけすればよし!
生きていればいいよ私!と思っています(^-^)
そんな日々があってもしかたがない。いいかな、と。
あんまりよくはないのだけどね・・・。


[PR]
by higumake | 2016-03-23 10:30 | 日々のくらし


<< パウダーがいいらしい。 奇妙なバランス >>