ごはん日記~これでもコロッケ

料理研究家、平野レミさんが考案した
「ごっくんコロッケ(食べればコロッケ)」は、
マッシュしたポテトの上に炒めたひき肉を乗せ、
サクサク感を出すためにコーンフレークをトッピングするという斬新なもの。
「口に入れて食べればコロッケでしょ?」レミさん。

それをヒントにもう少し手を加え、
これも食べればコロッケでしょ?というものを作ってみました。

e0105846_1023999.jpg

食べかけ写真ですみません。
手前のものです。

蒸してマッシュしたポテトに、炒めた玉ねぎと挽肉を加えて混ぜ、
その上に菜種油(サラダ油)少々と混ぜ合わせたパン粉を乗せて、
トースターで5分くらい焼きました。
中身にはもう火が通っているので、
パン粉がキツネ色に焦げたらOKだと思う。

e0105846_10235040.jpg

各自大きめのスプーンですくって、ソースをかけて頂きます。
丸めて→粉はたいて→卵つけて→パン粉付けて→揚げる
という面倒な工程がいらず、でも食べればコロッケ。
コロッケ好きの息子たちにも好評でした!


[PR]
by higumake | 2016-06-05 09:00 | ごはん


<< お弁当日記~5月もいつの間にか... 生活チェック表 >>