上野「東京国立博物館」へ

週末、上野のスタバは大盛況。
買うにも並び、受け取るにも並びましたが、
店員さんたちの無駄のないプロフェッショナルな動きで、
(そんな忙しい中でも、笑顔もマニュアルにない会話もちゃんと健在)
人の多さに比べて大変スムーズです。

e0105846_8594543.jpg

「仏像がみたい」と夫が言うので、
週末は「平安の秘仏」を拝観しに、「国立博物館」へ行ってきました。



e0105846_8594537.jpg

今に始まったことではないけれど、
わが家に仏教ブームが来ていて、
その手の本もたくさん・・・


e0105846_85945100.jpg
百聞は一見にしかず。本物は力強い!
この特別展はワンルームのみですが、
その他の常設展がまたすばらしいです。
日本の美術史を巡ることもできる。
そして、日本の美術って、埴輪と銅鐸からはじまるんだな~
ということも改めて思ったり。


e0105846_8594556.jpg

こちらは上野公園の大道芸人さん。
まったく動かない。微動だにしない。
が、
お賽銭を前のツボに入れると動きます。
子どもがいれば、ピースをして一緒に写真を撮らせてくれたり
ハイタッチもしてくれます(笑)

話ちょっと戻り、今お坊さんの書いた本を読んだり、
仏像と言えば!のみうらじゅんさんの本を読んだりしているのですが、
この手の本は、断捨離やシンプル生活やミニマリストなどの今流行りの本たちより
いろいろなものを手放すという面では勝るかもしれない。モチベーションがあがる!
モノだけにとらわれずに、根本的な心の問題を語るからなのではないだろうか。

人には、愛されたい・認められたい・役に立ちたい・褒められたい
の四つの願いがあるそうです。確かにそうだな~と思います。
このブログも私にとっては、
日々を肯定したい、認められたい、役に立ちたい、褒められたい
そんな気持ちが(欲が)書かせている部分は大きいのだと思う。

でも、日々いろいろ考えている自分って
なくせばなくすぼど、生きるのは楽になります。めんどくさくなくなります。

そもそも「私」なんてものはないのに、
いろいろな問題は、
「私」のこだわりみたいなものが大きすぎて起きているともいえる。

またまたいろいろなものを手放したい気持ちになり、
その一つにこのブログもあったりします。
これ、私にとっては「私」の塊みたいなものじゃないか!
と改めて気づいてしまいました(^-^)


さよなら私 (角川文庫)

みうら じゅん/角川書店(角川グループパブリッシング)

undefined



サラサラと読めますが、中身は深い。
この本はおもしろいです。


[PR]
by higumake | 2016-10-12 09:00 | 日々のくらし | Comments(14)
Commented by love-t_k at 2016-10-12 11:51
仏教の事はわからないけど仏像は好きなんです
仏像を見てると落ち着く私です
人間から欲やら見栄やらをとったらもっと楽しく暮らせるのに!
Commented by かおり at 2016-10-12 12:17 x
仏像って観ていると惚れ惚れするというか、他の美術品と違って「ほぉーー」っと深い息がでてしまいます。

「めんどくさい自分」私もこれまで何度もそんな自分について考えては、沈んだり上がったりしてきましたが、ここ2年ほどは乳児の子育てのおかげで(?)ちょっと楽になったような気がします。日々の暮らしは子育てでてんてこまいなのですが、自分自身の人間関係、仕事のこと…うんぬんかんぬんの迷いで、いちいち悩んでいた頃がなんだか遠い昔のようです。母となった今は「私」を意識することが少ないです(笑)
幼いこどもたちを、育てているつもりでいて体を動かし、よく笑い、叱り、私ももまた育てられているんだなぁと思うこの頃です。
Commented by ぴなぞう at 2016-10-12 16:00 x
あさこさんこんにちは。先日は子どもに対する片づけのしつけについて丁寧なお返事をいただきありがとうございました。
断捨離・・・とても大切ですが、あさこさんお願いですからこのブログは手放さないでください。私はあさこさんとはまったくタイプの違う働く母で家事も子育ても夫に頼りっぱなしのダメダメ主婦ですが、あさこさんのブログからはいつも元気をもらっています(今日のような書き込みからは特に)。あさこさんのブログの存在から癒されている人間が少なくともここに一人はいることをどうぞ忘れないでくださいませ!
Commented by しおまま at 2016-10-12 21:57 x
こんばんは。
神社仏閣、仏像、博物館…とても惹かれます。向こう側にある何かを感じるからでしょうか。

ああでもどうか!どうか、このブログは手離さないでください!!
Commented at 2016-10-13 01:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by へぼみ at 2016-10-13 09:50 x
はじめまして。あさこさんの全てが好きです~(*^-^*)
本も何度も読んでいます!

おやつづくりも、お子さんへの接し方も、お弁当も、考え方も、どストライクなのです。
私は小2女子&中3男子の母なので、とても参考なりますし、ふむふむ…そうそう!わかる~!と、楽しくブログを読んでいます^_^

私も最近、神仏に関する本をよく読みます。
いざというとき『神様~!』と思うくせに、ちゃんと神仏について知らなすぎだなーと思いまして。なかなか奥が深く、勉強になります。

これからも楽しみにしてます♪
Commented by hikari01192324 at 2016-10-14 11:08
同じお母さんとして、こんな風に知的で優しいあさこさんのブログとても励みになります。
Commented by higumake at 2016-11-07 16:16
★ love-t_kさん、こんにちは。
仏像は観れば見るほど感動しますね。仏教のことはわからなくても、フィギュアとして観てもすばらしいです!
欲とか見栄とか、ほんと面倒なのですが、そういうものと戦う人間もまた、ちょっといとおしく感じますね。
Commented by higumake at 2016-11-07 16:24
★かおりさん、こんにちは。
私も同じです!若い頃?は「めんどくさい自分」に振りまわされてきましたが、乳児の育児中はそんなこと考えもしなかった気がします。目の前のことに追われて、心身共に大変ではあったのですが、毎日お日様の下でめいいっぱい遊び、子どもとバタバタと過ごし、逆に哲学的めんどくささはなかったという、言ってみれば育児セラピーですね。こうして母は鍛えられ、そしてたくましいおばちゃんにもなっていくのでしょうか(^-^)???
Commented by higumake at 2016-11-07 16:32
★ぴなぞうさん、ありがとうございます!!いつもいつもはがんばれません。それで凹むこともあるのですが、仕方ない時もあります。「ま、いっか。」って実はとてもよいことばなのかもしれませんね。最近、ま、いっか!ばかりで、それもどうよ、私!?なところは否めないのですが~(^-^)
ぴなぞうさんのお言葉で、私が癒されてます。ほんとうにうれしいです。どうもありがとう!
Commented by higumake at 2016-11-07 22:11
★ しおままさん、こんばんは。コメント残してくださりありがとうございます!
神社仏閣も博物館も仏像も、非日常を感じられるのもいいのでしょうね。生活にはハレもケも必要なものだから。
Commented by higumake at 2016-11-07 22:19
★2016-10-13 01:54さん、こんばんは。お久しぶりです。いつもみてくださり、どうもありがとう!
キャベツのピーラー、買いましたか(笑)!
そして、家庭の文化ってありますよね。その家では当たり前にされていること。そこで育っているので当たり前だと思っていたら、世間的にはそうではなかったと後になって気づいたり。おもしろいですよね。
こだわりというのは、もともとは良い意味ではないもの。こだわりはもたないということを大切にしていきたいな、などと思っているのです。手放したくなったら手放すのも「あり」ですよね。
Commented by higumake at 2016-11-08 08:21
★へぼみさん、はじめまして!うれしいメッセージ、ありがとうございます!小2女子&中3男子とは、わが家の来年ですね。うちの場合はもう一人いるけれど、家にはもうあんまりいないのでね(^-^)
私自身無宗教ではあるけれど、考え方などはとても勉強になります。寺院の建物の配置とか、仏像とか、知ると楽しいというのもある。本屋さんにもその手の本が結構並んでいて、ちょっとしたブームでもありますね。
Commented by higumake at 2016-11-08 08:24
★hikari01192324さん、おはようございます。いえいえ、私もただのお母さんの一人で、日々考え、悩み、ときにやさぐれながら(笑)過ごしておりますよ。でも同じようにみんな日常というものを営んでいるんだな~ということに励まされている毎日です。これからもどうぞよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< おやつ日記~ブラックタピオカミ... マンゴーの芽 >>