上野「東京国立博物館」へ

週末、上野のスタバは大盛況。
買うにも並び、受け取るにも並びましたが、
店員さんたちの無駄のないプロフェッショナルな動きで、
(そんな忙しい中でも、笑顔もマニュアルにない会話もちゃんと健在)
人の多さに比べて大変スムーズです。

e0105846_8594543.jpg

「仏像がみたい」と夫が言うので、
週末は「平安の秘仏」を拝観しに、「国立博物館」へ行ってきました。



e0105846_8594537.jpg

今に始まったことではないけれど、
わが家に仏教ブームが来ていて、
その手の本もたくさん・・・


e0105846_85945100.jpg
百聞は一見にしかず。本物は力強い!
この特別展はワンルームのみですが、
その他の常設展がまたすばらしいです。
日本の美術史を巡ることもできる。
そして、日本の美術って、埴輪と銅鐸からはじまるんだな~
ということも改めて思ったり。


e0105846_8594556.jpg

こちらは上野公園の大道芸人さん。
まったく動かない。微動だにしない。
が、
お賽銭を前のツボに入れると動きます。
子どもがいれば、ピースをして一緒に写真を撮らせてくれたり
ハイタッチもしてくれます(笑)

話ちょっと戻り、今お坊さんの書いた本を読んだり、
仏像と言えば!のみうらじゅんさんの本を読んだりしているのですが、
この手の本は、断捨離やシンプル生活やミニマリストなどの今流行りの本たちより
いろいろなものを手放すという面では勝るかもしれない。モチベーションがあがる!
モノだけにとらわれずに、根本的な心の問題を語るからなのではないだろうか。

人には、愛されたい・認められたい・役に立ちたい・褒められたい
の四つの願いがあるそうです。確かにそうだな~と思います。
このブログも私にとっては、
日々を肯定したい、認められたい、役に立ちたい、褒められたい
そんな気持ちが(欲が)書かせている部分は大きいのだと思う。

でも、日々いろいろ考えている自分って
なくせばなくすぼど、生きるのは楽になります。めんどくさくなくなります。

そもそも「私」なんてものはないのに、
いろいろな問題は、
「私」のこだわりみたいなものが大きすぎて起きているともいえる。

またまたいろいろなものを手放したい気持ちになり、
その一つにこのブログもあったりします。
これ、私にとっては「私」の塊みたいなものじゃないか!
と改めて気づいてしまいました(^-^)


さよなら私 (角川文庫)

みうら じゅん/角川書店(角川グループパブリッシング)

undefined



サラサラと読めますが、中身は深い。
この本はおもしろいです。


[PR]
by higumake | 2016-10-12 09:00 | 日々のくらし


<< おやつ日記~ブラックタピオカミ... マンゴーの芽 >>