「ほっ」と。キャンペーン

ごはん日記~ハンバーグシチュー

次男が突然、「今年のクリスマスはフライドチキンがいいな」
と言うので、フライドチキンにしてあげようと思いました。
伝えられた意見は大切にしたいというか。

でも、フライドチキンて改めて思うとなんだろう?
から揚げでいいのかな。フライドチキン=洋風のから揚げ?
秘伝のスパイスとかわが家にはないし、
フライドチキンと言われてケンタッキーみたいなのを想像されると
私、作れる自信がありません。
あれ、一度圧力窯で蒸し上げているのだっけ?

なんだか急に気が重くなってしまった今年のクリスマスです。
ほんとに買ってこようかな・・・。

e0105846_08431997.jpg

そんなこんなで、
クリスマスに作ろうと思っていたハンバーグシチューは昨日作りました。
生協から合いびき肉も届いていたので。

e0105846_08435093.jpg

フライパンで焦げ目をつけてから

e0105846_08441916.jpg

いろいろ野菜を入れたスープに中に投入します。
スープは、トマト缶1缶+デミグラスソース缶1缶
+水+茅乃舎「野菜だし」一袋破って入れたもの。
なければ、固形スープの素でよいと思う。
肉はここで煮込まれるので、
焼いている段階ではしっかり火が通ってなくても大丈夫。

そういえば昨日は冬至でもあったと思い出し
とって付けたような感じで、蒸しただけのカボチャを添えました。
ゆず湯にも入ったので、この1年も元気に過ごせるだろう。


ノロウイルスが流行っているようです。
私の周りでも子ども経由でママたちがバタバタ倒れています。
「ノロだけはやだね」と家族。
そうしたら次男くんが「ぼくはならないんだよ」と言っていました。
「なんで?」と聞いても、「ならないから」とだけ。
そう決めたようです。

でもこれ、ばかげているようでほんとうだと思う。

長男は1年に1回くらい午後熱を出すことがあるのですが、
「あ、これね、半日で下がるから」といつも本人が言い、
本当に翌日には元気になっている。
だから学校を休むこともない。

病は気から。
脳もだますことができるように、
からだも意識がそう(疑いを全く持たずに)決めたら、
そうなるのではないかな、と思ったりする。


[PR]
by higumake | 2016-12-22 09:00 | ごはん | Comments(4)
Commented by yumeko at 2016-12-22 19:10 x
初めまして。
いつも楽しみに読ませていただいています。
息子さん達の考え、素敵ですね。
私も、根拠はないのですが「インフルエンザにはかからない」と思っていて、一度も予防接種したことなくこれまでかからずに済んでいます。
他人に説明するのは難しいこともありますが、かかりませんように、という希望、神頼みといったものでもなく、それが当たり前のように「かからない」という根拠のない自信のようなものです。
息子さん達もきっと同じ感覚なのかな、と思いました。
Commented at 2016-12-23 15:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by higumake at 2016-12-24 09:27
★ yumekoさん、はじめまして!いつも読んでくださりありがとうございます。
あれ。これも私書いたかしら?というくらい、全く同じ感じ方考え方をしています!根拠って時にない方がいいこともあるみたいです。有名な歌手の方が、根拠ってないんです、ただ、あ、これはいけると思うと本当に行けるみたいなことを言っていました。
 これ、どこかに「でもさすがに無理だろう」とか「いやそうはいっても不安だし」みたいな疑いがあるとだめなんですよね。

夫も私も娘もインフルエンザには今まで一度もかかったことがなくて、子どもも次男が小1の時以来もうかからないのですが、最近はもうかかる気がしない。かかっても、普通に風邪程度と思っているので、もうほんとうにかからない。奥が深そうですよね、意識の力。
Commented by higumake at 2016-12-24 09:28
★2016-12-23 15:07さん、おはようございます。
栗原さんの年末料理特集・・・気づいたのが第三回目で、2回目?のフライドチキンの回を見逃しております(涙)。すき焼きもいいですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 昼ごはん日記~買ってきたパン パンの端っこ >>