のんびり東京散歩~すみだ北斎美術館へ

以前から浮世絵が見たいといっていた次男。
期末テストも終わったので、週末いっしょに
「すみだ北斎美術館」へ出かけてきました。

e0105846_1530347.jpg

その日は東京マラソンの日だったようで、
両国駅に降り立ったら目の前にランナーの列。

たくさんの人が走っていて驚きました。
これ、走る権利を得るのも抽選のようで、なかなか当選しないらしいです。


さて、こちらの美術館の存在は新聞で知りました。
去年の11月に開館したまだ新しい美術館。
でも浮世絵人気がきているようで、
開館当初は長蛇の列だったとか。

浮世絵は今見ても全く色あせていません。
それどころかむしろ何かと比較できないくらい、
独自でモダンで大胆で新しさすら感じる。
その繊細さも、これ版画なんだよね?彫ってるんだよね?
とひたすら驚かざるをえません。

e0105846_830513.jpg

ミュージアムショップで息子その2に買ってあげたポストカードブック。
24枚の浮世絵カードが入っていて1000円。お買い得(^-^)

小さな美術館ですが、
特別展常設展を合わせると見ごたえあり、でした。

両国からは水上バスも出ているので、
その後船で川巡りも楽しいと思います。
下町散歩にぜひ。

[PR]
by higumake | 2017-02-28 09:30 | 日々のくらし | Comments(2)
Commented by eikototoro at 2017-03-01 21:43 x
浮世絵に興味があるなんてようぴくん、さすがですね。
そしてちゃんと本物を見せに連れて行ってあげるあさこさんもさすがです。
私も一昨年かな、河口湖美術館で富嶽三十六景を初めて見た時は感動!でした。版も展示してあって、その精巧な作りに驚きました。本当に今でも全く色あせてないですよね。あの時代にあのデッサン力、デザイン力、版画技術…
色んな美術館や博物館がたくさんあって、東京はいいなぁ!
Commented by higumake at 2017-03-02 09:24
★ eikototoroさん、こんにちは。
普段も浮世絵の模写をしていたりする人なので、本物を見てみたかったようです。それと、ポストカードが欲しかったようで!彼のコレクションがまた増えました。富嶽三十六景は有名なだけあって、実物を見ると感動しますね!本やテレビでみたことのあるあれだ!と。意外と小さく、そしてものすごく繊細で私も感動しました。私も版が見たかったです。1種類だけしかなくて、いや、これもこれも、版が気になる!と。版木ってあまり残っていないのでしょうか。
東京・・・確かに美術館はたくさん。恵まれていますね。でも特に夫が見たい仏像なんかはむしろ地方展示ばかりで、遠い・・・と夫はつぶやいております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 世界の中心で叫ばない『この世界... 心の栄養を溜めるには・・・ >>