剣道袴は洗うのも畳むのも大変だったけれど・・・

息子君、相変わらず上履きは持ち帰ってきませんが、
剣道着と袴は持ち帰ってきました。
この袴が大きくて、腰部には板みたいなものも入っていて
普通に洗っていいものか迷います。

e0105846_2058506.jpg

が、めんどくさいのでそのまま洗濯機に(^-^)

そして物干しざおに、ばさ~っと広げて干しました。
そして畳むのにまた悩む・・・
ひだがあって、股下もひらひらしていて、どうやって畳むのか?
しばし放心・・・。
でもそんな困った時にはグーグル先生に聞いてみる!

やはり畳み方がありました!
アイロンをかける前に試しにやってみると、
なるほどなるほど、きれいに畳めます。

そして紐の処理のなんと美しいこと!
これ、折って斜めに渡した腰ひもを抜き取ると
さっとすぐに履けるようになっているのです。

裏側でちゃんと止めれば、出世畳みというらしい。
すぐに履ける→すぐに仕事に駆けつけられる→出世するみたいな感じ。

日本のモノに対する向き合い方というのか、
合理的であり、かつ美しさも兼ねる畳み方に
しばし感動した私なのでした。

アイロンかけてからもう一度やってみようと思います。
というかこれ、実際に使う息子に教えよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は部活の三年生を送る会がありました。
朝から夕方まで一日仕事。
今年は会計をしていたので、これで今年度の会計を〆られそうです。
ざっと残金だけ計算してみたらちゃんと合っていたので、
ちょっとホッとしました。

今日は月曜日。
外は曇っているしまだまだ寒いけれど、
今週もがんばっていこう。

[PR]
by higumake | 2017-03-13 09:30 | 日々のくらし


<< お弁当日記~3学期ももうすぐおしまい ごはん日記~マンガ「三月のライ... >>