新学期の朝の風景

だいたい新学期の準備と言うのは前日にする。
足りないものだとかは買い足さないといけないのだけれど、
いつも直前にならないとしない。なぜかできない・・・。
親がそうなので、子どもも!

e0105846_09122178.jpg

「雑巾が必要だったんだよね・・・」と
次男が少しの期待を込めてつぶやいたのが始業式前日の夜23時。
私が「きた~~~っ!」と一言叫んだのを見て、
「大丈夫・・・自分で縫う」と次男。
そして今朝、朝食後に雑巾縫ってました(^-^)
朝から優雅と言えば優雅、自立しているといえば自立しています。

が、
「今日から夏服?」
と、きみ何年学生やってるんだよ?
というとんちんかんな質問をしてきたので
大丈夫かな~と脱力もした父と母なのでした。

そんな新年度初日の朝の光景です。


春は断捨離の季節で、
春休み中はパソコン等々お休みしていました。
「何をするか」も大事だけれど、
「なにをしないか」を考え、選び、
「しない」ということを実行することも大切だな
というようなことを思いました。


今年度も始まりました。
新しい園、学校、会社、新しいクラス等々で
皆が幸せに暮らせますように。


[PR]
by higumake | 2017-04-06 09:00 | こども


<< いつやるの?どこでやるの? ごはん日記~日向夏を食べる >>