栗やさんのホームページに

栗のシーズンにはちょっとした業者のように渋皮煮を仕込むわが家。
仕込むその量毎年5~6キロ。
でもなぜか甘露煮は作ったことがありません。
きれいに作れる自信がないから!

e0105846_10290008.jpg
※栗の甘露煮だけではなく、黒豆も、金柑の蜜煮も「自然栗本舗」のもの。
それらを詰めればそれらしく見える!らくちんおせち作りです。


そんなわけでおせち作りのシーズンには
お世話になることが多い「自然栗本舗 熊木産業」さん。
この度ホームページをリニューアルされたようで、
うれしいキャンペーン展開中です!
会員登録をしてお買い物をすると、もれなく
自然栗(渋皮煮)をもらえるそうです。

そのホームページで、2月に出版させていただいた「ひぐま家ごはん日記」を
ありがたいことに紹介してくださいました

e0105846_10164805.jpg

なぜなら、表紙にこちらの栗が写っているから!

e0105846_10165180.jpg

これです。
保存の効く瓶詰の甘露煮を常備しておくと、
急なおもてなしにも大活躍なのです。

豆乳わらび餅のレシピはこちらの本でも紹介しています。




暮らし上手、育て上手の ひぐま家ごはん日記

ひぐまあさこ/KADOKAWA



わが家の普段ごはんやお弁当、そしておもてなしやハレの日のごはん
そういった日常の中にあるごはんを
家族のエピソードと共にたくさんご紹介しています。
お弁当グッズの手づくりページも、
キッチン収納といった実用ページもあります。
今日のごはん何にしよう・・・と迷ったときなど
お役に立てたらうれしいです。


e0105846_10560949.jpg

追記
「自然栗本舗」さんの隠れた人気商品「ゆずバター」の瓶は
コロンとした形がかわいく、蓋に印字などもないので
こんな風に保存瓶としてだとか、
おすそ分け用の瓶としても活用しています。
もちろん栗の瓶もシロップ入れたりと大活躍です。
瓶がかわいいと、使用後も楽しめるので嬉しい限り。
本来捨ててしまうものが活用できると
なんだか得した気分になります。



[PR]
by higumake | 2017-04-12 00:00 | お知らせ


<< 増えてる・・・ のんびり東京散歩~日暮里、西日... >>