ル・クルーゼ鍋大活躍の季節~白菜と豚バラの鍋

土鍋や鉄鍋も持ってはいるけれど、最近鍋といえばもっぱらル・クルーゼです。友達から教えてもらって、以前レシピをご紹介てから、その後いろんな家庭で作られているらしい白菜と豚バラの鍋、復習を兼ねてもう一度作ってみました。
e0105846_1414279.jpg
作り方の部分で、豚肉と白菜を挟んでざくざく切ったら並べるというのを、縦に積み重ねるのではなく、年輪風にバラの花びら状に並べた方が火の通りも均一になってよし、とのアドバイスももらったので、今回はきちんとその教えを守って作らさせてもらいました。(ふわふわ先生、こんな感じで良ろしいでしょうか?)あとはニンニクのスライスを乗せて日本酒を回しいれ、塩コショウしたら蓋をして蒸し煮。

e0105846_1415398.jpg
蓋を取るとニンニクの食欲誘う匂いと共に、白菜から出たスープが下の方に出ていておいしそう!もちろんお味の方も大変よろしゅうございました。この鍋、簡単でおいしくてほんといいわ~。友達は残ったスープで素麺を頂くようですが、残念ながら素麺はなかったので、鍋のラストを飾る王道のうどんでしめさせてもらったのだけど、うどんもなかなかにおいしかったです。

e0105846_14266.jpg次の日のおやつは蒸しパンに。そんなときにもル・クルーゼは活躍してくれます。すのこなど敷かなくても、このように水を1~2センチ張って蒸すこともできます。
[PR]
by higumake | 2006-11-28 14:02 | レシピ | Comments(8)
Commented by N78yoko at 2006-11-29 11:44
鍋の大きさからして、このにんにくは非常におおきいのでは!?
と、そんなことはどうでもいいか。
しかし、とってもおいしそうであったまりそう。
山本ふみこさんの著書にもそのような鍋があって、風邪退治鍋と命名していたかな。それはにんにくもしょうがも大量に入れるって書いてあった。
Commented by higumake at 2006-11-29 16:12
にんにくの大きさによく気がついたね!確かにこのにんにくは大きいです。有機栽培ので一片が4センチくらいあるから。

最近寒いし肩こりもしてきたから、体温低くなってきたのかな?と久々に図ったら36.8度あった。十分だね。でも暖かいもの食べて温まりたい!
Commented by N78yoko at 2006-11-29 17:40
同じ鍋があるから、ん?と思ったのだよ。

妊婦並みにいい体温です。
私も今年は下半身温かく、湯たんぽでも暖めて、とっても元気かも!と思っているけど、まだまだ暖かいよね~。
去年も11月まで暖かかった気がする・・・
Commented by higumake at 2006-11-30 08:40
寒いのはこれからだよね・・・。
ちなみに妊娠はしていません(笑)。

ぼろやに住んでいたときは朝起きると室内なのに息が白くて、「ここで生きていけたら、私はどこでも生きていける。」と思いながら毎日がサバイバルみたいに生きてきました(笑)。マンションに引っ越してきて、ここは天国か?と思ったよ。今年も寒さと戦ってさらにパワーアップしてね。最強のようちゃんになれると思います。って慰めになってない?!
Commented by N78yoko at 2006-11-30 09:35
毎度のことながら妊婦疑惑(笑)。

去年、お風呂の脱衣コーナー(脱衣所とはいえない)は室温4度で、ほとんど外。毎日露天風呂に入る覚悟でした・・・古い家は暖房効率も悪くてヒーターも付けっぱなし、光熱費がえらいことになってしまった。
Commented by higumake at 2006-11-30 19:21
冬のようちゃんち話は壮絶だな・・・。
室温4度ってマンションではあり得ないからね。
Commented by N78yoko at 2006-12-01 05:34
変な話だけど、トイレで用を足すと立ち上る湯気が顔にかかっていやな感じよ(笑)。自分のものだけどさ~
その瞬間、大正5年に建てられたうちの実家を思い出したよ。小さいときそうだったなぁって・・・妙な記憶がつながっていた。

あとはね、雨戸を閉めようと窓を開けても「さむっ!」ってないんだよね~。開けても同じ温度なんだろうな。
Commented by higumake at 2006-12-01 10:39
がんばって冬を越すのだよ・・・。
それにしてもその湯気、あんまりいいもんじゃないね・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 少年よ大志を抱け ゆず大根 >>