うれしいお土産

今朝一応着替えてはいたけれど、化粧もせずすっぴんで家のことをいろいろやっていたら(注:決して朝早い時間ではありません。)、ピンポーンとインターフォンが鳴りいそいそとドアを開けると、友達がお土産やらお裾分けやらをいろいろと持って来てくれていた!

e0105846_1922055.jpg

この間私が差し入れをしたときのお礼というのだけれど、こんなにたくさん!

旦那様のフィリピン出張土産のお菓子とドライマンゴーに、自分の実家から送られて来たという大きな梨、旦那様の実家から送られて来たと言うりんごは、手ぬぐい専門店『かまわぬ』のりんご柄の手ぬぐいに包まれていてとってもかわいい!あとは編んだアクリルタワシも。

ツリーの絵のカードも添えられいて、それは気持ちのこもった福袋をもらったような感じで、なんだかとっても温かい気持ちになりました。が!「ノロウイルスが付着していないことを祈るよ。」との友人の一言はちょっと恐怖~。一瞬ハイターで除菌しちゃおうかと思いました(笑)。

それは冗談として彼女と家が徒歩1分だった時代には、それはそれはしょっちゅう野菜のお裾分けを頂いたりしていたなあ、なんてことも思い出したりしました。いつもありがとうね!さっそくお菓子とりんごは頂いてしまい、アクリルタワシは今晩より大事に使わせてもらいます。柄がかわいくてちょっともったいない気分なのだけど。
[PR]
by higumake | 2006-12-22 19:41 | 日々のくらし


<< 久々のシュークリーム アイシングクッキー >>