SかMか?

性的嗜好ではありません(笑)。これ、服のサイズのこと。

学生時代や働いていた頃、私は確かに痩せていました。それが結婚して3~4キロ太り、出産して体型も変わり(腰、お腹周りが顕著)、以前はなんの疑問も持たず服はSサイズを買っていたのに、最近はちゃんと見て着て考えてから買わないとぱつんぱつんでシルエットが変、という事態に陥るようになりました・・・。

e0105846_14502651.jpg

今年の冬のセールで買ったものたち。カッティングがとてもきれいな栗原はるみブランドのTシャツ2枚(30%と50%オフ)とピンクのカシミアストールとハイソックス3足(冷え予防の為、パンツスタイルのときにハイソックスを履いてます)。はるみブランドは細ーいので、いずれも買ったのはMサイズ。きれいな色のニットが欲しくて、あと水色のVネックセーターも買ったんだった。

相変わらずシンプルなものばかりですが、最近はきれいな色に惹かれます。まだ若い部類の30代ですが、だんだんと自分にキラキラオーラがなくなっていくので、きれいな色の服でそれを補いたい気持ちの現われと思われます。以前先輩母たちが揃ってピンクを身に着けていたときがあって、双方が揃って「茶色なんか顔色がくすむからもう着れないのよ。きれいな色でも着ないとね!」と言っていたのが印象的です。

さてサイズの話に戻りますが、年始親戚家族が集まったときにもその話になり、体重を身長の2乗で割るというよくある肥満指数を全員分計算したところ(数値18~22が標準体型)、この集まり痩せている人が多くて指数は16~20台という結果になりました。私は19弱で「お、なかなかいいじゃない!」と正月太りを肯定し、「痩せすぎ痩せすぎ」といつも私から言われている夫も19以上と私より太っていることになり、これまたとっても痩せていると思われている父は私くらいの数値で、唯一指数20台だった母にいたっては「私が一番太ってるってことでしょ?そんなことはあり得ない、あさちゃん(私)なんかあんなにむちむちなのに。」と事実を受け入れず(笑)。

健康観点からみる標準体重と、美容的な観点から見る標準体重はやっぱり違うようですね。
[PR]
by higumake | 2007-01-09 09:36 | 日々のくらし


<< 七草がゆ中華風 シデ(四手)の作り方(訂正版) >>