塩豚熟成中

週末安くておいしいお肉屋さんでせっかくお肉を買い込んだのに、子供たちはノロ後&ノロ中と来てあまり食べないので、焼き豚用のロース肉は塩豚にしてみた。以前テレビで高山なおみさんが作っていた塩豚。とても興味があったので、ちょうど良い機会だと仕込んだのであった。

e0105846_11302663.jpg

こうして冷蔵庫の中でだんだんとおいしくなっているはず。
野田琺瑯の深型Mサイズが、600グラムの塊肉にぴったりサイズでした。


e0105846_11303782.jpg
塩豚とは500グラムの塊肉に対して大さじ1/2の割合の塩をすり込み、ラップにしっかり包んで3~6日冷蔵庫で熟成させるというもの。3日目くらいからは薄く切って野菜と共に焼いたり、煮物にしたり、5、6日したらスープにするとおいしいらしい。この週末のお楽しみです。
[PR]
by higumake | 2007-01-10 22:43 | レシピ | Comments(4)
Commented by ange4432 at 2007-01-10 23:03
こんばんは。お子さん達大変ですね。具合その後どうですか?
早く治るといいですね...うちもお正月からずっと咳をごほごほ。
お薬飲んでるんですが効いてるんだか効いていないんだか...
この深型便利ですよね~お友達以前頂いてからファンに。直接火にかけられるし~スープのストックに役立ってます★
塩豚美味しそう~家族みんな牛より豚の方が好きなので今度是非参考にさせていただきます★
Commented by さち at 2007-01-11 00:09 x

塩豚!私も作りたいなーと思ってた!
塩豚は未経験で、角煮ばっかり作って同じように深型Mにいれてたよー。
角煮といっても脂っこいのは苦手なので、ほどよい脂身のロース肉で
味つけもあっさりめの保存食。
煮物にいれたりスープに添えたりチャーハンにいれたり切ってそのまま
いただいたり…展開は塩豚と一緒だね。
今度豚さんのかたまりを入手したら塩でいってみます。
塩豚、たっのしみー!


Commented by higumake at 2007-01-11 09:28
★angeさん、こんにちは。同じく野田琺瑯愛好者でしたか!
ほんとこの容器はいつもまっしろきれいで、
四角いから冷蔵庫でのおさまりもよく、
プラスチック容器みたいに劣化もせず、
直火もオーケー、なんていい容器なんでしょ。
最近シール蓋じゃなくて、
琺瑯の蓋も出ているようで、注目しています。

ひぐま家も牛を食べるのは1,2ヶ月に一度あるかないか・・・。
豚や鶏の方が好きですね。
週末この塩豚の報告しますね。
Commented by higumake at 2007-01-11 09:33
★さっちゃん、おはよう!塩豚気になるでしょう?
私もずっと気になりつつ、
ついついいつも作っている焼き豚や角煮を作ってしまっていました。
私も脂っこいお肉は苦手なので、
ばら肉はほとんど使ったことがないです。
角煮とか焼き豚作っておくと、ほんと便利だよね。
サンドイッチにしたりもするよ。
あー、おなかが減ってくる~(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 冬休みつづく 新年なので >>