骨付きチキンとゆで卵の煮物

半ば忘れかけていた切り抜きのレシピ。不意に目に付いて、ある日のご飯に作りました。ちょうど冷凍庫には骨付きのチキンもあったので。レシピでは砂糖としょう油とみりんで煮ていたけれど、いつも使ってる「花見糖」や「キビ砂糖」が家に無くグラニュー糖は使いたくなかったので、砂糖の代わりに蜂蜜で煮てみました。照りが出てコクもあり、蜂蜜でもおいしいと思う。

e0105846_18473148.jpg

献立:骨付きチキンとゆで卵の煮物、たたききゅうりの中華風、五分づきごはん
(余力がなく汁物は作らなかった。味噌汁でもスープでもつければ、ちゃんとした献立になっただろうに。)例のリムトレイに一人分を乗せてみました。

e0105846_18474055.jpg

ルクルーゼの鍋でよく煮込んであるので、お肉は箸でもほろりと取れます。旦那は「これ、売れそう。」と言ってくれました。新作おかずはなぜか売れそうかどうかで判断されます。つまりおいしく見た目もどうか、ってことなんだろうけど、彼の中ではどうもいつか食べ物屋さんをやりたい夢があるらしい。私は他にもやりたいことがあるしいまいち乗る気じゃないのですが、材料費などを聞かれたりしてそれには素直に答えています。彼は一人でこれに汁物ともう1品野菜のおかずをつけたとして、売価を決定していました(笑)。
[PR]
by higumake | 2007-01-19 08:58 | ごはん


<< フランスパン初挑戦 焼き鳥丼 >>