骨付きチキンとゆで卵の煮物

半ば忘れかけていた切り抜きのレシピ。不意に目に付いて、ある日のご飯に作りました。ちょうど冷凍庫には骨付きのチキンもあったので。レシピでは砂糖としょう油とみりんで煮ていたけれど、いつも使ってる「花見糖」や「キビ砂糖」が家に無くグラニュー糖は使いたくなかったので、砂糖の代わりに蜂蜜で煮てみました。照りが出てコクもあり、蜂蜜でもおいしいと思う。

e0105846_18473148.jpg

献立:骨付きチキンとゆで卵の煮物、たたききゅうりの中華風、五分づきごはん
(余力がなく汁物は作らなかった。味噌汁でもスープでもつければ、ちゃんとした献立になっただろうに。)例のリムトレイに一人分を乗せてみました。

e0105846_18474055.jpg

ルクルーゼの鍋でよく煮込んであるので、お肉は箸でもほろりと取れます。旦那は「これ、売れそう。」と言ってくれました。新作おかずはなぜか売れそうかどうかで判断されます。つまりおいしく見た目もどうか、ってことなんだろうけど、彼の中ではどうもいつか食べ物屋さんをやりたい夢があるらしい。私は他にもやりたいことがあるしいまいち乗る気じゃないのですが、材料費などを聞かれたりしてそれには素直に答えています。彼は一人でこれに汁物ともう1品野菜のおかずをつけたとして、売価を決定していました(笑)。
[PR]
by higumake | 2007-01-19 08:58 | ごはん | Comments(2)
Commented by mayu at 2007-01-19 23:46 x
うちの母は料理下手ではないのだけれど、常に薄味なので、実家にいた頃によく「おいしいけど、売れないね」って言っていたのを思い出したよ。
ひじきとか切干大根の煮物とか、市販のお弁当の脇に入っている味の1/10くらいの濃さじゃないのかー?ってね。でも量は10倍以上食べているので、私は薄味でいいと思っていた。でも男は濃い味が好きなんだよね。父はいつも文句を言っていたよ。
Commented by higumake at 2007-01-20 16:28
★普段食べるものは薄味がいいのだ。
切干大根やひじき煮は薄味でどんぶりいっぱい食べたいから。
市販のお弁当のはごはんを食べるためのおかずにしても、
ちょっと濃すぎるよね。
薄味だけどおいしく作れるお母さんは、いいお母さんだと思います!
mayuちゃんのおかあさんって、
若くて肌もきれいというイメージがあります!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< フランスパン初挑戦 焼き鳥丼 >>