カプチーノコーヒー

今日は朝から1時くらいまで、幼稚園で卒園のためのお手伝い。いよいよ卒園なんだなあ、と純粋に感慨深いというより、今は作業終わるかなあとそっちの方が心配です。ちくちく縫ったりもしなきゃだけど、その前にクラスに配るお知らせの原稿も作らなくては。でもありがたいことに幼稚園後、子供たちは近所のおうちに子供だけで遊びに行かせてもらったので、今は自由にやりたいことができます。それで電話の工事や配達などを全部今日の午後にしておいたので、家に缶詰になりながら作り物したりしているところ。

e0105846_10545127.jpg
只今ほっと一息コーヒータイプ。ミルクを泡立ててカプチーノ風にしてみました。「がんばれー、わたし。」ということで、チョコシロップで自分のためにハートも描いてみたりして(笑)。

クラスの役員さんはそれこそ今年は、芋ほりだなんだと行事に借り出され、卒園の記念品を買いに都心まで何度も足を運び、文集の原稿をチェックしたりなどと、それはそれは園に捧げているようです。その役員の友達は「ついに人肉を食べる夢を見て、こりゃ私も壊れ始めている。」と次の日大好きなアイドルの写真を調達しに、原宿まで駆け込んだらしい。

そして私も毎日なんとなーく変な夢をみています。今朝はおいしいフレンチコースを食べているのだけど、椅子とカウンターテーブルがすっごく高くて、足元は遥か下方にあり、「おいしいけど、これすごい怖いんですけど。」という話。昨日は幅30センチくらいでその両脇は崖という道を自転車で走らなきゃいけなくて、「もう、ここ以外に道はないの~?怖すぎるんですけど。」という夢であった。

現実はそんなに追われている感じはしていないのだが、深層心理的には追われているのかもしれないなあ。でも謝恩会仕事のようなものはそれほど嫌いではないのだけれど、ようたんのときは一参加者として、気楽に謝恩会に参加させてほしいな、とも思うのでした。
[PR]
by higumake | 2007-01-30 15:26 | 日々のくらし


<< 鶏ごぼうつくねのお子様プレート 休日の昼&夜ごはん >>