恵方巻き

2月3日は節分の日。この日に恵方(神様のいる方向)を向いて無言で太巻きを食べると、幸運を招くといわれています。元は関西での風習のようだけれど、最近はここらのスーパーやコンビにでも盛んに売られていますね。(なんでも商売にしますね。)ひぐま家もあやかって、今年から恵方巻きを頂くことにしました。

e0105846_1246832.jpgそういうわけで晩ごはんはのり巻き&手巻きにしました。全部巻こうかと思っていたのだけれど、めんどくさくなり(笑)残りは各自手巻きです。
献立:恵方巻き(食べやすいように少々控えめな太さ)、切った太巻き、手巻き寿司、シジミの味噌汁、たくあん、たたきキュウリ

e0105846_12462416.jpg今年は北北西に向かって頂きます。ひぐま家の場合北北西は思いっきり壁で、壁に向かってだまーって食べている図はものすごくおもしろく、思わず笑いそうになってしまいます。写真を撮ってから私もかぶりつきましたが、一口食べてはのり巻きから口を離していたら夫に「ずっと口をつけたままじゃないとだめだよ!」とダメ出しが。そうなの?知らなかった。だとしたらすごく食べにくいのですが。

e0105846_12463655.jpgようたんは食べている間もべらべらしゃべっていましたが、そうくんは言われた通り真面目にだまーって食べていました。しかし後でスーパーのチラシを見て分かったことがもう一つあって、それは食べている間無言なだけではなく、目も開いていてはいけないとのこと。目、開けっ放しでした・・・。いろいろ難しいんですね。


e0105846_12464718.jpg恵方巻きは七福神にちなんで具は7種類だそうです。ツナ、レタス、キュウリ、大葉、出汁巻き卵、蟹かまぼこ、チーズと家にあるものを探してなんとか7つ揃え、今年はサラダ巻きにしてみました。
[PR]
by higumake | 2007-02-05 20:30 | ごはん


<< 日よう日のごはん サーモン&サラダサンド >>