鶏肉のお酢煮

一昨日の晩ごはんは新作に挑戦。お友達の家でご馳走になってとてもおいしかった鶏肉のお酢煮を作ってみました。

お酢がお肉を柔らかくしてくれるようで、ル・クルーゼの鍋で20~30分程度しか煮てないはずなのに、その肉は箸でほろりと骨から剥がれます。下茹でした大根も一緒に煮ましたが、これはちょっとすっぱくなってしまったかも。友達も大根は別で煮たと言っていましたが、それだと家ごはんにはちょっと面倒かしら。

e0105846_14231898.jpg

献立:鶏肉と大根のお酢煮・ゆで卵入り、グリーンサラダ、ジャガイモとサツマイモの澄まし汁、ごはん、シバ漬け

では作り方のご紹介です。

【鶏手羽元のお酢煮】
鶏手羽元16本を鍋に並べて、酢・しょうゆ各1カップ、水1/2カップ、砂糖大さじ6、酒少々、あればしょうが、にんにくも加えたら、蓋をして20分以上煮る。途中ゆで卵を加えて煮る。

→オリジナルのはすこし味がこかったので、その後レシピを変更しました。
酢、しょうゆ、水・・・各半カップ、砂糖大さじ3、酒大さじ1

それだけ。簡単でしかもごはんの進むおいしいおかずになります。残った煮汁はそのままで冷やし中華のタレとして使えるそうです。私はとりあえず保存瓶に入れて冷蔵庫に入れてあります。何に使おうかな。再利用もできるかな?
[PR]
by higumake | 2007-05-10 08:46 | レシピ


<< 「白鳥」印の缶切り 中華街で買ったものは・・・ >>