エノキダケの瓶詰めとツナの炊き込みご飯

「旧ひぐま家の生活」でもレシピを紹介しましたが、こちらでも新たに記事にすることにしました。最近生協でエノキダケの瓶詰めを買って、久しぶりに作ったらやっぱりおいしかったので。このごはん、そもそもは友人の家でごちそうになって、そのときに教えてもらったレシピです。メモを取るまでもなくとっても簡単に作れて、こどもたちにも大人気!なぜかもっちり餅米のような食感に炊きあがります。瓶詰めを買ってもおろし和えだけで、なかなか使いきれないという方も、これならあっという間に使い切れると思う。

e0105846_9312551.jpg

【作り方】
はといで普通の水加減にしておく(今回は2合で作りました)。そこに瓶詰めエノキダケ1/2瓶、油やスープをきったツナ缶(小)1缶昆布5センチ角くらい1枚としょうゆをふたまわしくらい入れて、炊飯器のスイッチを入れ普通に炊く。炊きあがったら昆布を取り出して千切りにして混ぜ込むので、先にハサミで小さく細く切ってから一緒に炊いても大丈夫だと思います。
[PR]
by higumake | 2007-07-18 09:10 | レシピ


<< モズク酢 おやつを注文 >>