春雨炒め

私の実家では「春雨サラダ」と呼んでいて、お客様が大勢いらっしゃるというときには必ず登場していた一皿です。おもてなしするときには何皿も作るので、一品ずつにはそれほど手間はかけられない、でも見た目きれいでボリュームがありなおかつおいしい、だからお客様するときには毎回のように登場していたのだと思う。確かに主な調味料はお酒としょうゆだけなのだけどおいしい。うちの家族もこれが大好きなので、普段の食卓にもたびたび登場します。

e0105846_858174.jpg
「春雨サラダ」だと細切りキュウリやハムなどが入っている冷たいサラダを思い浮かべてしまうので、うちでは「春雨炒め」とそのままの呼び名に変更しました。

では作り方のご紹介です。今回は春雨が小さな袋に2つしかなく(80グラム)、更に干ししいたけも1枚のみ・・・よって写真は少な目になっていますが、レシピは大皿一枚分で公開します。

e0105846_9114849.jpgまずはトッピングの準備。
卵1個は砂糖、塩一つまみずつを入れて錦糸卵にする。
さやえんどうはさっとゆでてから千切り。
ハム5枚も千切りにする。

e0105846_915078.jpg玉ねぎ1個は薄くスライス。
ニンジン半分は千切り。
干ししいたけ3個は水に戻し千切り。
ニンニク・ショウガそれぞれ1片ずつは実家のレシピにはなかった気もするのだけど、炒め物といえば!と私はあれば入れます。なので省略しても可。)
緑豆春雨一袋(130グラム前後)は下茹でして半分に切る。※春雨は腰のある緑豆のを使ってくださいね。

フライパンに少し多めのサラダ油を熱し、ニンニク・ショウガ、ニンジン、椎茸を炒めます。次に春雨と玉ねぎも入れ、炒め合わさったら酒大さじ2~3くらい?、醤油大さじ2~3くらい?を入れ最後にコショウを振ってお皿に盛ります。用意しておいたトッピングを飾り完成です。頂くときに混ぜてくださいね。

[PR]
by higumake | 2007-07-17 09:17 | レシピ


<< おやつを注文 またビビンバーグ >>