春雨炒め

私の実家では「春雨サラダ」と呼んでいて、お客様が大勢いらっしゃるというときには必ず登場していた一皿です。おもてなしするときには何皿も作るので、一品ずつにはそれほど手間はかけられない、でも見た目きれいでボリュームがありなおかつおいしい、だからお客様するときには毎回のように登場していたのだと思う。確かに主な調味料はお酒としょうゆだけなのだけどおいしい。うちの家族もこれが大好きなので、普段の食卓にもたびたび登場します。

e0105846_858174.jpg
「春雨サラダ」だと細切りキュウリやハムなどが入っている冷たいサラダを思い浮かべてしまうので、うちでは「春雨炒め」とそのままの呼び名に変更しました。

では作り方のご紹介です。今回は春雨が小さな袋に2つしかなく(80グラム)、更に干ししいたけも1枚のみ・・・よって写真は少な目になっていますが、レシピは大皿一枚分で公開します。

e0105846_9114849.jpgまずはトッピングの準備。
卵1個は砂糖、塩一つまみずつを入れて錦糸卵にする。
さやえんどうはさっとゆでてから千切り。
ハム5枚も千切りにする。

e0105846_915078.jpg玉ねぎ1個は薄くスライス。
ニンジン半分は千切り。
干ししいたけ3個は水に戻し千切り。
ニンニク・ショウガそれぞれ1片ずつは実家のレシピにはなかった気もするのだけど、炒め物といえば!と私はあれば入れます。なので省略しても可。)
緑豆春雨一袋(130グラム前後)は下茹でして半分に切る。※春雨は腰のある緑豆のを使ってくださいね。

フライパンに少し多めのサラダ油を熱し、ニンニク・ショウガ、ニンジン、椎茸を炒めます。次に春雨と玉ねぎも入れ、炒め合わさったら酒大さじ2~3くらい?、醤油大さじ2~3くらい?を入れ最後にコショウを振ってお皿に盛ります。用意しておいたトッピングを飾り完成です。頂くときに混ぜてくださいね。

[PR]
by higumake | 2007-07-17 09:17 | レシピ | Comments(6)
Commented by N78yoko at 2007-07-17 09:34
なんだか不思議なお料理だね。食べてみたい。(作れ?)
チャプチェでもなく、サラダでもなく、冷やし中華でもなく・・・
そういえば木のまな板にしたんだね。って、この前お邪魔したときに気付いてたけどいい忘れてた。
あぁ、なんとも何もかも忘れんぼうだよ。
Commented by 足音 at 2007-07-17 10:00 x
おいしそう。みてたらなんか、久しぶりにビーフンも食べたくなってきた。私もすごーくやけどしまくってた時期がありました。なおったら別の指、また別の指、というくらいに。しばらくペン持てませんでしたよ。浅いフライパンでえ揚げ物をしちゃうのですがその油をこぼして手にかけてしまったのと、大学芋の熱したたれをかけてしまったときは後々まで辛かった(涙)しっかりしろ、私。
Commented by N78yoko at 2007-07-17 10:17
わかる!
私もヤケド時期、頭ぶつける時期があり、ちょっと脳障害?と思ったことが・・・
あさこちゃん、治り早いね~
Commented by higumake at 2007-07-17 20:13
★これも作ってデリバリーしようか(笑)?
持ち寄りごはんのときにもよく作るんだよ。
そしてご指摘の通り木製まな板にしました。
やはりプラのは風水的にNGと読んでしまったからには一刻も早く変えたく(笑い)。
ここらでいいものでも買おうかと思ったけれど、
どれにするかまだ悩んでいるので、とりあえず生協の480円!
Commented by higumake at 2007-07-17 20:17
★ビーフンもたまに食べたくなりますよね。
エスニックごはんがそういうものなのかも。
汁ビーフンもおいしいですよね~。
本場タイで食べたものがほんとうにおいしくて、
それでも街の定食屋だと1杯30円くらい。
ジャパンマネーの強さを思い知りました。
ああ、南の島で休みたい・・・。

揚げ物の油は熱い!大学イモのタレも最高に熱いですね~。
そういうときは疲れているので、休んで!といいたいけれど、
年中無休なのがお母さんという職業・・・かなり3Kな職業ですよね。
やっぱり南の島でゆっくりしたいですね・・・。
Commented by higumake at 2007-07-17 20:19
★頭ぶつける時期・・・それは私はないかな~(笑)。
yokoちゃんもかなりお疲れぎみよね・・・。
でも私も軽くアルツハイマーを疑うときはあります、はい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< おやつを注文 またビビンバーグ >>