関東甲信越小さな旅!?

この週末は実家に行って来ました。ずっと実家にお墓はなく、この度新しく建てたのです。

e0105846_810322.jpg昨年の夏弟の所の第二子になるべく男子をお腹の中で亡くし、5ヶ月を過ぎていたからその子は胎児でありながらもう「人」なんですね、きちんと火葬し、お骨にしてお墓に入れてあげる日を待っていました。命日前にしてやっと納められた。そこには今はまだ一人しか住んでいないけれど、何十年かしたらじじやばばちゃんたちも入って、更に何十年かしたらお父さんやお母さんも入って、賑やかなおうちになるのでしょう。


e0105846_8124420.jpg納骨の後はお寺の周りのお散歩。ここは実家の隣の市で、以前住んでいた場所に程近いところなのだけど、なんてのどかなの~!武蔵の国の遺跡の多い街で、史跡公園もあればお寺や神社、湧き水も流れているのです。
ここは「真姿の池」。ここの水で顔を洗うときれいになると言われていて、小さい頃本能的にバシャバシャと顔を洗ったものです(笑)。
e0105846_8125494.jpg久々に来て、改めていい場所だなあ、と思いました。「ここ東京だよね?こんなところが近所にあったら毎週くるよ。瞑想にちょうどいい・・・。」などと、人生いかに生きるべきか?と最近考えがちな夫(=猛烈30代サラリーマン)なんてちょっと感動していたくらい。

e0105846_813082.jpg湧き水が流れています。空気も心なしかきれいなような気も・・・。


e0105846_813826.jpg野菜のスタンドだってあるんです。トウモロコシやインゲンやナスなど100円。小ぶりながらトウモロコシの甘くておいしかったこと!ほんと、田舎だよね・・・。


e0105846_8131694.jpgここは元郵政省の社宅があった所に出来た公園。こども達は子犬の如く駆け回っていました。その後おいしいお蕎麦を頂いて帰りました。
弟のところには亡くなった子の生まれ変わりのような、ほぼその子の命日が出産予定日という第二子がもうすぐ生まれます。その子もまた男の子の予定で、実家にとっては孫4人、全部男の子!です。家系安泰ですね。

[PR]
by higumake | 2007-07-31 08:56 | 日々のくらし


<< カラメルソースonプリン! 和風キノコオムライス >>