バッテラ、やっと作りました!

ブログ友達(友達の友達!)であるkayoさんの記事で見かけたバッテラ。バッテラって作れるの~と感激した私は、生協でお目当てのしめ鯖も手に入れ、この度念願のバッテラ作りに挑戦いたしました。とはいってもしめ鯖は市販のものだし、酢メシを作ったらラップをしいた型に、しめ鯖、酢メシの順に入れぎゅっとごはんを詰めたら完成。あとはまな板に取り出してラップをしたまま切る。(これがきれいに切るコツみたい。)案外簡単なのにそれっぽいものが出来上がりましたよ。もちろんそこには先日漬けた生姜の甘酢漬けも刻んで入れてあります。これがいい味のアクセントになっていました。ちなみに専用の型は持っていないので、用いたのはパウンドケーキ型です。なので少し幅広な押し寿司にはなりましたが、十分いけるんじゃないかな?

e0105846_19524224.jpg
献立:サバの押し寿司(バッテラ)、三つ葉と花麩のかき玉汁、大学芋(何をあわせていいのか分からず、ようたんに聞いたら相も変わらず「大学芋が食べたい。」と言うので、作ってあげてしまいました。でも酸味系ごはんに甘味系大学芋、結構合うと思います。)

帰ってきた夫、このバッテラを出したら「なになに、すごいね~。小料理屋でも始めるつもり?」的なコメントが返ってきました。バッテラが実は好物の一つだったらしく、いたく感動していました。しめ鯖は市販品とはいえ家庭で出てくる料理じゃないのかもしれませんね。これでまた私の株も上がったでしょうか(笑・ガッツポーズ!)。

e0105846_20255919.jpgさて、今回はこれで話は終わりません。食べている間からようたんが「ようぴい、なんか変なの。」と言い始め、ソファで寝たり起きたり・・・また食べ始めたりを数回繰り返した後、ソファで珍しくそのまま寝てしまいました。その後様子が変なので身体を触るとなにやら熱い。室温が高いせいではなく(笑)、本当に発熱している模様。計ると38.3度。日中プールやらなにやらでプチ熱中症にでもなったのかしら?とそのまま様子を見つつ翌日に。

e0105846_20261251.jpg「痒い~」と起きてきた身体にはなにやら赤い斑模様が・・・。夫が一言「鯖じゃない?」「なるほど~、これが~!」と私。もりもり食べていた夫、私、そうくんは何もなっていないのに、鯖自体は一口も食べなかったようたんが、鯖風味の(鯖が触れていた)酢メシで当たってしまったようです~。さすが、いつでもネタを提供してくれるのはようたんですな・・・。(今はもうすっかり元気に遊んでいます。まだ赤い斑模様はあるのですが・・・。)

↑だいぶ引いてしまいましたが、分かりますか?全体的に赤くなってしまいました・・・。しかしながらなぜか顔だけは無傷。顔にだけ発疹やジンマシンが出たという人も多い中、ようたんの発疹は顔以外。なんていうのか、「顔だけはやめて。」のような女優の気合のようなものをようたんに感じた私です。本人、自分の顔はかわいいと思っているらしいですから。
[PR]
by higumake | 2007-08-28 23:40 | ごはん


<< こんなごはん、たべてました。 沖縄の香り~ >>