働きすぎの人々

今日は日曜日だけどダンナは出張に出かけてしまい不在なので、私ももう料理する気になれず(笑)、冷蔵庫の残りものでそうめん食べてま~す!でもこんなごはんの方が子どもは喜ぶんですよね…

e0105846_21241864.jpg

昨日の撮影も急遽一組のダンナさまが仕事のため欠席となりました。金曜日に撮影のあった友人のご主人も翌日土曜日は休日出勤だとかで、やはり彼女も「燃え尽きたのか(笑)今日はまだ込んだ料理作る気がしない。」と夜も9時頃やっと家族で晩ごはんを食べていたようです。

うちも結局夏休みは土日含めて5日間、彼女の家も夏休みは休日出勤もしていたようで、他にも昼夜関係なく呼ばれては仕事に出かけていつ帰ってくるか分からないなんていう友達もいれば、毎晩2時3時帰宅、数時間寝てまた出勤を繰り返しているご主人、帰宅は毎晩0時過ぎで月の休日は5日、もう慣れたけど?という友人もいます。いくら勤勉な国民とは言え、少々働きすぎのような気もします。(残業時間は世界に誇る長さ。反面、作業効率は世界に誇る低さとも言われています。つまり申し訳ないけれど、無駄なことをやっているとも言え・・・。)

これから赤ちゃんを迎える家、かわいい盛りの子供が3人もいる家、そして我が家・・・もっともっとひどい家・・・。でも一方普段は8時前には帰るよ!という家や、夕方明るい時間には帰ってきて子供たちとお風呂に入っているよ!という家も少なからずあって、そういう話を聞くとどうにもならないことでもないんじゃないか?って、あがきたくもなったりして・・・。でも私がそこで働いているわけではないから、結局はどんな状況なのか分かるわけも無く、その私が外野であがいてもどうにもならず、かえって疲労困憊(こんぱい)するのがオチ。事実先週は過去最高に疲労困憊してました。夫の身体も心配になってくるし、私の方も取材を控えていたりして、今だから言うけれどその楽しいはずの取材を楽しめなくなりそうなくらいキツかったなあ~。

友達とも話していたんだけど、別に家事や育児を夫に手伝って欲しいっていうんじゃないんです。ただ一緒にごはんを食べたり、一緒にお風呂に入ったり、一緒に眠ったり、そういう当たり前の生活をしたいだけなんだよね。夫衆も忙しいのが分かるから強くはいえないんだけど、やっぱり一人で家のこと、子供のこと全てを見るのはやっぱり大変なんです。私、人からは幸せそうにみられるのですが、結婚して絶対的な味方を得て、更に子供を生んでかなり強くなったとは言え根は結構暗いので、一度ハマると気分急降下で落ちちゃうんです、困ったものですが。

でもね、ダンナを夕方6時に返してくれたら、私あと3人子供産むよ、ほんとうに!
[PR]
by higumake | 2007-09-09 21:24 | 日々のくらし | Comments(30)
Commented by いけみど at 2007-09-10 09:30 x
確かにみんな旦那さんが遅い&出張などで母子家庭状態の家が多いよね。
でも、この間テレビでやってたのが、若い家庭は「旦那に早く帰ってきてほしい」という要望が一番で、歳を取ると「旦那に家に居ないで欲しい」という要望が一番になるんだって。
なるほどな~と思ってしまったんだけど、いつ頃から逆転するんだろうか?
まだ旦那を必要としているということは、若いということだね。
またこれも徹底討論したいです。
Commented by higumake at 2007-09-10 09:47
★私のまわりも母子家庭状態だらけです。だからこそ母子同士が集まってランチ会したり、友達同士助け合って楽しく生活&子育てしているのかもね。ほんと友達って(ときには夫より)頼りになるもん!

多分そうやって母子だけの生活が出来上がっていって、いざ子供が巣立ったときにはすっかり母は母のペースが出来ていて、そこに突然今まで居なかった夫が入ってきてもしっこりこなくて「居ないで欲しい・・・」となるのかもしれません。

今は本気で旦那依存症の私なので、それってやっぱり若いってことよね(笑)。
Commented by N78yoko at 2007-09-10 10:01
私は微妙な感じ。
居て欲しいけど、居ないのも楽。
居るととにかくいろいろ用事を言われるのが疲れるんだと思う・・・そして、デカイし(笑)
真昼間に風呂に入り、「頭洗ってくれん?」とか平気で頼むからね。

けいたんが「お父さんとご飯食べたい。お風呂に一緒に入りたい。一緒に寝たい・・・」っていつも言ってて、このままだと不良になりそう(笑)。
1歳になったときから私よりお父さんお父さんだからね。

忙しいお父さんたち、なんとかならないのかねぇ・・・
Commented by ねじねじ at 2007-09-10 12:15 x
最後の一行で笑えました!
ああ、オチがついて(?)よかったな、って。
あ、ひさびさですけど ねじねじです。
・・・書き込むのは久々ですけど
毎日欠かさずチェックしてますんで。うふふ。

うちも母子家庭状態だなあ。
でもひぐまさんや まわりのお友達(のブログ)を見てると
それはそれで またヨシみたいにも思うし・・
なんつうか 勉強になります。

ひぐまさんのお友達のブログまでチェックしている
ストーカーみたいな私ですが
こないだ「あ、友達んちに取材っつったらあの人のとこかな」って思って
おもいあたるブログを見たら
「ワックスはかけたけどうちには取材は来ない」のむねが書いてあり
なんか 私の中で おもしろかったです。

Commented by まちこ at 2007-09-10 12:21 x
分かります、うちの旦那は日曜だけお休みで
仕事のある日は9時過ぎに帰宅、朝は7時前には出勤・・・
ですので、休日以外は子供とは過ごせず
日曜に頑張ってパパ業しています。

そうなんですよね、一緒に夕飯を食べれる時間に帰宅してくれるのが
理想ですよね(-公-)私もそしたら後2人くらい子供欲しいです。

今は私の実家でお世話になっているのですが
旦那さんの事を考えて、自立しようかと思っているのですが
母子家庭状態になると分かっていると、なかなか踏ん切りがつきません。経済的にもですが・・・
Commented by みそ丸 at 2007-09-10 19:53 x
はじめまして、こんにちは。
Seicentoさんのところからやってきました。みそ丸と申します。
我が家もほぼ母子家庭です…まだ六カ月のわが子、人見知りしませんが、毎日一緒に暮らしているのにパパに人見知りしたらどうしよう?と今からちょっと不安…
パパにしかできない役目、多いですよね。
今は子供も母乳だけで、平日はずっと一人でご飯。子供をバウンサーに乗せて「二人ごっこ」してますが、正直寂しい食卓です。
頑張って働いてくれて、とっても感謝しているけど、子供のふとした表情など共有できない部分がもどかしいです。
Commented by yukkin at 2007-09-10 21:37 x
わかるわかる!!ほんっっっとうに私もそう思う。心の底からそう思う。

父親不在状態は昔では当たり前だったのかもしれない。でも今と違うのは、その父親のいない席に、おばあちゃんがいて、おじいちゃんがいて、ときには隣のおばちゃんがいたりして・・・いたに違いない(わからないけど(笑))

とにかく温かい大きな和がそこにはあったはず。

現代の家族状況では、父親のいない穴をうめてくれるエキストラはいない。結果、料理を作るのもサーブするのも食事を楽しくする会話を盛り上げるのも、後片付けも今日一日のみんなの出来事を聞くのも、宿題を見るのも次の日の用意をさせるのも、お風呂に入れるのもパジャマを用意するのもぜ~~んぶ母親がしなくちゃいけないのよね←ムリムリ(涙)

うちの旦那はそれほど遅くない部類に入ると思うけど、やっぱりさびしい。極論だけど、この人生で得たこの家族が本当に大切だから、日本を抜け出してスウェーデンとかに移住してしまうとか、実はアリ?とか考えてしまう。親のこととか考えると不可能だけどね。

Commented by ふわふわ at 2007-09-10 22:34 x
母親はどこも大変ですよね・・・
首都圏生活は、やはり職場と家の距離というか時間がネックですよね。
九州にIターンして、福岡5年熊本半年ですが、一番の魅力は通勤時間。
バスで10分とかで、メタボな同僚は徒歩で通勤(30分)しています。
職場が近いと、徹夜の仕事があっても夕飯食べに帰ったり、つわりの
奥さんに昼食を買って帰ったりと、うまい具合に融通をきかすことが
できます。
そんな地方も効率主義のなか、どんどん都市に人が集められてます。
なんかもっとみんながそれぞれの地域で楽しく暮らせる仕組みって
あるといいですね。
Commented by Fm NJ at 2007-09-11 03:13 x
"だんなさんに居てほしいかいてほしくないか!で若さを決めると私でも若いということでしょうか。(笑)とはいいながら我が家も母子家庭で、それにも慣れっこになってきた私。せめて右も左もわからないこの”アドベンチャーランド”に居る間くらいは出張をいれないでほしいと思いますが、主人曰く”これからまた出張が増える”とのこと。プチ”ひみつのあっ子ちゃん”状態です。(知ってるよね!?)でも、以前より息子が夜遅くの塾通いがなくなったことや、子供達の送り迎え等が親の仕事になったことで家族の時間、会話は確実に増え、絆が深まった気がします。子供達も親のありがたみもわかったみたいですし。今回の転勤はそういう意味では時期的に良かったかな。でも、あと3人、とはすごいですね。私は今いる子供達の世話や責任で精一杯だわ。(・。・;)ひぐま家、次は大家族の企画でテレビ放送いっちゃいましょう!
Commented by higumake at 2007-09-11 12:56
★yokoちゃんが「いないのもそれはそれで楽・・・」というの分かります。
旦那様、ああ見えて甘えん坊次男坊だもんね。
いろいろお世話が大変そうです。
でもね、私も今夫不在で、寂しいのだけど晩ごはんを2回用意しなくていいし、
夜もまだかな?って気をもまなくていいし、
ついに昨晩は21時に子供たちと一緒に寝ちゃった。
久々にいっぱい寝て、今はすがすがしいよ。
私ずっと寝不足だったのかもしれない、と思いました。
Commented by higumake at 2007-09-11 13:00
★ねじねじさん、おひさしぶりですね!でもストーカーの如く(笑)、
ブログのチェックは欠かさずにいてくださり、ありがとうございます。
ネットの世界は文字通り網の様につながっていて、
あ、この人とこの人もつながってるんだ!ってちょっと楽しいですよね。
母子家庭状態はそれなりに、欠けた部分を友達同士で補っていくのでしょうね。
ほんと友達の有難さをつくづく思います。
Commented by higumake at 2007-09-11 13:04
★まちこさんちもお休みが少なくて大変ですね。
ご主人もかわいい盛りの子供との時間が少なくて、寂しい思いをしていると思います。
時間の長さだけが大事じゃないのは分かっているけれど、
今の状況は最低限の家族の時間すら確保されていない気がします。
少子化脱却の鍵は、このあたりにありそうですね。
もちろん経済的援助も大切ですが、
お父さんを夜は家に帰すことの方がより重要だと思います。
Commented by higumake at 2007-09-11 13:12
★みそ丸さん、はじめまして!
・・・と書きましたが、Seicentoさんのところで、
こっそり名前だけは存じておりました。
ブログもお持ちのようだったけれど、リンクがなかったりでたどりつけず、
今回初めて少しだけ見させていただいたのですが、
かわいい赤ちゃんがいるではないですかー!
しかもすてきな暮らし!お気に入りにもちろん登録させていただきました。
これからもよろしくお願いします。

まだごはんを食べない赤ちゃんとの暮らしは、
確かにごはん時がかなり寂しいんですよね・・・。
ひとりでいただきますして・・・。だから私も横に長男を置いて
一緒に食べている雰囲気で食事していました。
お父さんが不在がちの家では、
「今度いつくるの~?」って子供に言われていた父親もいました。
それはお父さん、かなり切ない!
なんとかならないものですかね。
Commented by higumake at 2007-09-11 13:19
★yukkinも分かってくれる~?
私もさ、極論こんな日本でちゃうか?くらい思ったりしたもん。
でも仕事はどうする???ですぐ現実に戻るんだけど(笑)。

大家族ばんざいなのかもしれない。
近所の人、入り浸っちゃって~なのかもしれない。
でも近所の友達の存在は、大きいよね。
それこそ一人では本当に無理だから、
父親のいない席を、すこしだけ友達が埋めてくれる気がする。
とはいっても、ま、ほとんどは母親が一人何役もこなして、
たまに疲れてどうしようもなくなって、ぼろ雑巾みたいになるんだけどね。
Commented by higumake at 2007-09-11 13:27
★職住近接、理想郷ですよね。でもある程度電車に乗ったりする方が、
オンオフの切り替えが出来ていい、っていう人もいるけれど、
やはり家族の元にいつでも駆けつけられるっていうの、私は大切だと思う。
私はごはんの時間をとても大事に思っているから、
それが家族揃って出来ないっていうのが結構つらいです。
皆でおいしいね、ってごはんさえしっかり食べていれば、
家族は大丈夫!って思えるから。
でもそれって人間として本来当たり前のことなんじゃないの?
って思います。それが出来ないから、
極論現代の人間のいろいろな問題が出てきてるんじゃないかって。
Commented by higumake at 2007-09-11 13:34
★Fm NJ さん、というわけで若いです(笑)。いやでも「亭主元気で留守がいい。」と思うのはきっと子育て終了した世代なのでしょうね。あとひみつのあっこちゃんも知ってるので、大丈夫!世代は離れてないです。

Fm NJ さんちも旦那様が毎晩遅いわ、出張も多いわということを知っていたから、だから私も「現代はそういうものだ」と割り切ってやってこられたところ、少なからずあります。でもどこかで期待もしていたのでしょうね。私が体調崩している今日くらいは早く帰ってきてくれるんじゃないかとか・・・。でも仕事はそんなに甘くない模様・・・。彼の方がずっと大変だし、ずっと寂しく思っているのがわかるので、諦めるわけじゃないけれど、そういうものだと受け流すことにしました。

でもこども達がいつの間にか頼りになることが判明!夫不在の現在、そうくんが突然「大丈夫だよ、父ちゃんがいない間はそうくんがかーちゃんを守るから。」などと言ってくれたのでした。絆、確かに深まっています。
Commented by カナ at 2007-09-11 13:52 x
過去最高に疲労困憊しているさなかに、レシピを気軽に教えてくださって、本当にありがとうございます。週末早速作ってみました。美味しかったです~。これなら気軽にいつでも作れそうなので、またトライします。

我が家も、ひぐま家さんと同様、ほぼ母子家庭状態です。旦那は20代後半、まだまだ若いので、土日のどちらかは自分のために時間を使いたいらしく・・・。先日、旦那に、家事育児に関して「戦力外通告」をした私です。
あまり旦那にあれこれ期待するとかえって疲れてしまうので、今自分ができることをやろう、相手に何かを求めるのではなく、自分が相手にできることを考えよう、と、しんどくなった時はなるべく気持ちを前向きに切り替えるようにしています。
とはいえ、疲れた私をみかねて、さりげなくケーキを買ってきてくれたりする旦那。家のことは何もしてくれなくても、しっかり働いているのだから・・・とケーキにつられて現状をついつい受け容れてしまう私です。
Commented by higumake at 2007-09-11 14:59
★カナさん、こんにちは!丁寧なメールをありがとうございます。なのにいまだお返事もせずすみません!でもでもとってもうれしかったです。同じ男の子二人母として、楽しく生活していきたいですね。

さて、家事育児戦力外通告・・・不謹慎かもしれませんが笑えました。でもそうやって「人に期待しない」という姿勢でいると、かえって精神的には楽だったりしますよね。それもたくましく生きていく知恵のような気がします。「求めない」生き方、まずはただ「与える」「仕える」生き方、そういう風にシフトしていこうと思ったの私なんて最近ですよ。カナさん、若いのにとっても大人だと思います。そして旦那様もやさしいですね!ほろり・・・。
Commented by せろり at 2007-09-11 17:50 x
あさこさん、精神的にも肉体的にも弱っている時に取材の準備などなど
お疲れ様でした。
大変だったでしょう。
どんなに弱っていても全力で対応する姿勢に敬意を表します。

今回の内容。
ビックリしました。
まさに私が常に抱いている感情そのもので。
周りに職人の旦那さんが多いせいか帰宅は6時。
一緒にご飯食べて、一緒にお風呂、一緒に寝る。
そして我が家は深夜帰宅に休日出勤。
この違いはなんなんだろう?
落ち込むこととしばしばでした。
なんだか家族なのに話す時間もままならなく家族の繋がりを
時間に求めてはいけないけどなんだか一人ぼっちのような
金銭的に満たされていても精神的に満たされないのは本当に
幸せというのだろうか?
と思いつめることもありましたが
あさこさん同様同じような境遇の友人に「心の隙間」を埋めて
もらって生活しています。
ほんとの母子家庭の人はもっともっと大変なんだろうなぁ
ああ、私って甘ちゃんと思いながら・・・・。

今は時々落ち込みながら3歳の息子と蜜な甘~い生活を
楽しんでいます。



Commented by N78yoko at 2007-09-11 18:14
みんな大変ですね。
我が家の夫は2時とか4時とか帰宅、そのまま帰ってこないとか、いつもいつも妙な時間帯に動いていて、私も21時に子どもと寝て、2時ごろ起きて朝まで仕事して(ときには自分の好きなこともするために徹夜する。)そのまま1日起きてたり、それでも「3時間寝ればいいやろ?」と思われてるみたいで、がっくりする・・・
実家も遠く、家のことと子どものこと(たまに仕事頼まれ)と全てをたった一人でやってると独裁政治になってきて、「おら!さっさとやれーっ!」っとなってきて、周りのゆったり育児をしてる人を見てるとガクーンと落ち込む。
あさこちゃんも大変だろうけど、だんなさんが優しく、きっといろいろ考えてくれているのでその点はうちよりマシよっ!と愚痴らせて置いてください。

さっきもメールで「(仕事)やりよる?」って催促された。私は寝なくても元気なロボットかマシンかと思ってるようです(涙)。

なにより、お父さんを欲している子どもが可哀想で・・・
Commented by higumake at 2007-09-11 23:04
★せろりさん、こんばんは!メール・・・ずっと気にしてはいるのですが、いまだ出来ずすみません。しばしお待ちを。

先週は新学期も始まったばかり、家のことでは少々落ち込み、さらに夫は帰ってこない(浮気ではないです・笑)でバタバタ。取材は一応少なくない額の謝礼も頂くわけで、仕事だと思って私なりに誠意を持ってやらせてい頂きました。

さて、せろりさんも同じような気持ちで過ごしていたんですね。暗い内容なので書くのはどうかな~と正直思っていたのですが、同じような気持ちを抱えている人たちの存在を知っただけでも、救われる気持ちがあるということが分かりました。だから書いてよかったです。ありがとう。
そしてせろりさんと同じで、(所詮サラリーマンなのでそんなには無いですが、)お金があっても、この空しさはなんだろう?と感じ、満たされない気持ちをモノに変えてみたり・・・。でも貧窮していたらそんなこと言ってられないはずで、贅沢しすぎない程度には生活できる今だからこそ、もっと!って欲が出るんじゃない?って自分を戒めたりもしました。母子家庭状態ではなく、本物の母子家庭、父子家庭の視点も忘れてはいけないんだと思っています。
Commented by アキ at 2007-09-11 23:05 x
うんうん、私も深く賛同します。
家事を手伝って欲しい。。とかじゃないんですよね。ただ脇にいて私と
子供たちが遊ぶのを見ていてくれるとか、たまに「頑張ってるね」と一言
言ってくれるだけでいいんですよね。
世のお父さんたちが早く帰るようになったら、子供も生みたい社会に
なれるのかも知れないですね。私の周りでも母子家庭状態の家庭が
すごく多くて、お母さんたちも「子供はもういい」って疲れ果ててるケース
多いです。手があって、経済的にもある程度余裕があって、ゆったりとし
た環境で育児が出来るんだったら何人でも子供欲しいっていうのが本当
のところなんでしょうけどね。

我が家はわりと早帰りパパなんですけど、たまに飲み会行ったり、休日
ゴルフ行かれたりすると「何回目だよっ!」と嫌味のひとつも出てきちゃ
う私です。あさこさんちや皆さんと比べると甘ちゃんだなー(笑)。
Commented by higumake at 2007-09-11 23:12
★yokoちゃんは大変だよね。旦那様が多分恐ろしいほどタフな人なので、そうでない人のことは分かりかねるところがあるのかもしれない。皆が皆そんなにタフじゃないんだ、ってことをたまには見せ付けたいところだけど、これまたyokoちゃんが健康ときている。でもたまには演技でもいいから倒れちゃって!ってちょっと思ったりする。健康状態はふつうです、くらいの人だったら、多分ほんとに倒れて入院してるくらいのこと、yokoちゃんはしてると思うよ。でもやはり傍から見てると、yokoちゃんもゆったり育児をしているように見えるんだよね・・・。

最近はさ、私もすさんでいるから、優しい言葉より行動が欲しい今日この頃です。ようたんもまたどもりはじめているので、だから今はようたんを重点的にかわいがっているところ。そうくんはほんとああ見えてものすごくタフというか、毎日幸せそうなんだよね。
Commented by higumake at 2007-09-11 23:19
★アキさんもありがとうございます。そうなんです。ただ傍にいてくれるだけでも母親の負担感は全然違うと思います。本来とても自然で豊なはずの子育てなんだけど、このままだと子供生んでも楽しめない・・・負担が増えるだけ、って思ってしまいます。ここのページ「少子化の原因は一部そういうことです!」と首相に送ろうかしら(笑)。
アキさんは甘ちゃんじゃないですよ。皆そういう気持ちを抱えながら頑張っているんだと思います。
Commented by N78yoko at 2007-09-11 23:31
あさこちゃん、愚痴コメントにコメントありがとう(^^)
なんだか、自分のことばっかり書いてごめんよ。
でもちょっとすっきりしました!
ほんと、夫はタフなんだよね。周りの人(会社の人)は大変だと思う・・・
でも、仕事に関してはかなり厳しい人なので、その頑張りは私にもわかっていて、お互いに見てないところで頑張ってる。それが時間帯が違いすぎて疲れる・・・

ようたん、大丈夫?でもようたんはかわいい&きれいな心の持ち主で、謎の行動もかわいく、そうくんもようたんも本当にいい子に育っているなぁ。
ほんと、お互い頑張ってるよ!
Commented by maho at 2007-09-12 00:26 x
我が家も母子家庭状態が相変わらずだよ。今日もまだまだ帰る気配がないな~(涙)
今の家に引っ越してきてご近所さんのだんなさんがみ~~~んな6時とか7時くらいに帰ってる!!!こんなにだんなさんが早く帰るお宅が多いとは!!ってびっくり。しかも晩御飯を毎日だんなさんが作っている家もある。正直へこんだ言葉・・・毎日パパそんなに遅くて寂しくな~い??って。しょうがないじゃ~~~ん!
母子家庭状態だからこそ時々友達と晩御飯やゆっくり遊んだり・・私のペースでできる。
困ったときにはまわりの友達に助けてもらったり助けたり。
マイペースに頑張っていこうと思いま~す!
毎日子供達が寝る前にぎゅ~~~っとしてくれる。力がふ~~っと抜けちゃうよ。



Commented by 足音 at 2007-09-12 02:53 x
みんないろんな事情でいろんな悩みがありますよね。
うちは帰りは早くとも、休日は不定休なのでやっぱり
世の中と休みがずれるとさみしいし・・・
帰りは早くとも朝早いので、夜もゆっくりは出来ない
なんで自分だけってよくかんがえちゃうけど
子どものことだけは2人で見てやっていきたいのに
そのことまで結局は1人で抱え込まなければならないのが
すっごいストレスです。
でもお母さん達はみんな頑張っている!!
励まされます。
Commented by higumake at 2007-09-12 09:12
★yokoちゃん、心の中に溜めて悶々としてると辛いことも、こうして口に出しちゃうと結構楽になってしまうよね。しかも同じような人がこうして出てきてくれて、ああ私だけじゃないんだ・・・って心強い。人の悪口は絶対に口にしちゃいけないと思うけど、(聞いてる他人も不快にしちゃう)でもたまには心の片隅に積もってしまった澱んだもの、出させて欲しい・・・そしてすっきり洗い流せたらいいじゃないか、って思います。
Commented by higumake at 2007-09-12 09:22
★mahoちゃんもそうだよね・・・。入学式の日も旦那さんずっと仕事の電話してた。うちもその日は式の途中で出勤していったけれど、こどものハレの日くらい、皆でお祝いしようよ~って思ったりする。

ふと目にした新聞記事で、サラリーマンの平均帰宅時間20時45分とあって、欧米と比べると数時間遅くウンたら・・・となっていたのだけど、夫と二人で「はやーい!すごーい!うらやまし~!」って記事の内容とは違う感想を持ちました。20時45分、ありえないでしょ?だからノー残の日は18時帰宅だよ、という友人の話を伝えた日には「そのあとバイトできそうだよね・・・」と夫はつぶやいていました。

夕方帰宅のご主人が回りに入る環境・・・それは今の私には酷かも。まほちゃんもさびしいよね。そういう何気ない一言、かなりへこむ~。そのくせ、家にいて何もしてくれないとか不平不満を聞かされたり・・・家にいてくれるだけでいいじゃん・・・と思うのであった。

そして子供ってやさしいよね。私も未だに抱っこしまくりで癒されています、私の方が。
Commented by higumake at 2007-09-12 09:28
★足音さん、かわいい盛りの子供を置いて仕事にいく父親も寂しいでしょうね。そして一緒に子育てを出来ない母親も寂しく負担が重く・・・今はまだ母親べったりでも、男の子はいつか必ず父親が必要なときがくる、そのときに父にその時間と余力があるのかって思ってしまいます。

休日が合わないのもその間世の中が休日に浮かれていたりするとさびしいんですが、その分平日を楽しんでね。今思うと平日休みのあった頃、独身時代みたいに夫とデートできて、街は空いてるし楽しかったです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 「すてきな奥さん」の撮影~夕食... 「すてきな奥さん」の撮影~ラン... >>