空を見上げる

e0105846_20548100.jpg

昨日も今日も30度超えしていますが、木陰は風が心地良いです。昨日は久々にゆったりとした時間。大きな公園の原っぱに大の字になって、大きな空を眺めました。それがびっくりするほどの気持ち良さ!思えばこうして寝転がって空を見上げるなんて、いつ振りでしょうか?それにしても空は青く深く高く広く・・・、その下にいる私は何か大きな存在に包まれているかのように感じました。

自然には癒されるのぅ。
[PR]
by higumake | 2007-09-21 15:24 | 日々のくらし | Comments(5)
Commented by fuka_shin at 2007-09-22 16:44 x
higumakeさん、こんにちは。

> 大きな公園の原っぱに大の字になって、大きな空を眺めました。それがびっくりするほどの気持ち良さ!

わかります、その気持ち。
私も、夏休みに空を良く見ていましたから。

無いものねだりとか、贅沢なのではなく、人は、バランスをとらなければ生きられないもの。
ただ、バランスのとり方は、一つだけではないし、それしかないわけでもない。
このところのhigumakeさんのブログを見ていて、なんとなくそんなことを思いました。
Commented by せろり at 2007-09-22 17:13 x
最近なんだかやる気なし、体ダルイ、テンションの高い息子に付いて行けなくて落ちていました。

素敵な写真ですね。
空を見なきゃね。

Commented by higumake at 2007-09-23 20:57
★ fuka_shin さんはよく空の写真も撮っていて、そういう行為も日常とのバランスを取るのに重要な役割を担っているのかもしれませんね。バランスという言葉(状態)、大好きなのですが、最近そのバランスを少し失いかけていたように思います。でもちゃんとバランスをとっていきたいと思っていますよ~。

★せろりさん、大丈夫かな?すっごく暑かったと思ったら急に涼しくなったり、意識的には全然平気!と思っていても、実は身体もついていくの精一杯なのかもしれませんね。でも秋の空はいいですよ~。夕方でなくても十分たそがれられます。ぼーっとする時間も人には必要なんだと思います。
Commented by fuka_shin at 2007-09-29 14:51 x
higumakeさん、こんにちは。

仕事柄、PCとにらめっこか、書類とうたた寝、おっと違った、たわむれている毎日なので、下ばかり見ているfuka_shinです。

なので、週末は、できるだけ遠くを見たり、空を見上げたりとバランスをとっています。ついでに、写真も撮っています。
そうしないと、眼精疲労と肩こりに悩まされてしまいますので(笑)。

遠くを見て、空を見上げて、ありきたりですが、ちっぽけな自分に気がついて、そして自然から、多くの美しい風景から、たくさんの元気をもらって、毎日を生きています。

いつも思っていることですが、このhigumakeさんのブログ、ほんとにいいですね。
緩やかな繋がりの中で、いろんな人に助けられて生きていることが実感できます。
higumakeさん、そして、ここに集う皆様、ありがとうございます。
Commented by higumake at 2007-09-30 13:54
★fuka_shin さん、毎日おつかれさまです!
やっぱりね、仕事して家を支えているってすごいことだよな、って最近すごく思う。
それが好きな仕事であろうと、あと少なくとも25年働くわけで、
男女平等とは言え、まだ男の人の方が仕事の責任も負担も重いと思う。
ほんとがんばってるよー男子ー!と叫びたいくらい(笑)。

fuka_shin さんがこうしてコメントを寄せてくれるのも、
大きな支えになっているよ。
皆、人の中で人に支えられて生きているんだよね。

明日には雨はやむかなあ?



私も子供たちを育てて、家族は私が守る!くらいな気持ちでいるのだけど、
今は経済力が無いので、ちょっと弱いよなあと思わないでもなく。
家族にはのびのび生きていってほしいのだけど、
夫のみの稼ぎでこの生活の基盤が成り立っている今は、
「好きなことしていいよ。」と完全には言えない気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< サラダちらしでおもてなし 虻蜂(あぶはち)取らず >>