夏野菜と昆布のネバネバ和え

先週の持ち寄りランチ会で友達が持ってきてくれたおかず。火も使わず簡単!というのでしっかり作り方を教えてもらいました。こういうレシピを知っていると、疲れた日の晩ごはんやあと1品何か欲しいなどといったときとても重宝すると思います。

e0105846_10582847.jpg

オクラは塩でもんで外側の毛を取り除いてから小口切りにする。ネギは斜めにスライス。キュウリも斜めにスライスしてから千切りにする。ミョウガはみじん切り。これらに細切りの塩昆布(「ふじっこ」などでいいそうです。)を加え、手でしっかりと揉み混ぜて、最後にごま油をひと垂らしして和えたら完成。

材料は冷蔵庫の中身を見ながら、適当に増減してみてください。炊き立ての白いごはんにこれさえあれば、ごはんが何杯でもいけてしまいそうです・・・。つまりかなり危険なおいしさです。
[PR]
by higumake | 2007-09-24 11:09 | レシピ | Comments(6)
Commented by N78yoko at 2007-09-25 07:29
おいしそう~
小さいとき、小口切りのオクラにしょうゆと鰹節でそれだけでご飯食べてたな~
これだともっとおいしいだろうね。
Commented by higumake at 2007-09-25 09:09
★おくらだけでも十分おいしいよね。しかし渋い子供だったね。
Commented by 足音 at 2007-09-25 12:35 x
ああ、私も。
そこに納豆を入れたらたまらない。
Commented by higumake at 2007-09-26 10:20
★足音さんもねばねば好き?オクラ、山芋、納豆、メカブ・・・おいしいですよね~。
Commented by 足音 at 2007-09-26 13:23 x
ええ、ねばねば好きですね。
オクラ、モロヘイヤは特に好きかも。
実家にいるときは、親が山から採ってきた自生じねんじょ
のとろろご飯が大好きでした。
じねんじょはすーごく濃い芋で、ふつうにすりおろしたままだと
おたまですくって落としてもぼとんって落ちます。
それをすりこぎですりすりしながらだし汁、しょうゆ、みりんで作った汁で薄めていくんですよ。

Commented by higumake at 2007-09-27 08:46
★じねんじょの粘りはすごいですよね。
そのまますくって海苔巻いて揚げたり出来ますよね。
ああ、おいしそう・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< なんちゃってティラミス 秩父へ >>