なんちゃってティラミス

先週のランチ会で出したデザート。見た目ティラミスだけれど、これはマスカルポーネやカスタードクリームを使わず、クリームチーズと市販のカスタードプリンで作る偽ティラミスです。マスカルポーネはお値段も高いので、それならティラミスのおいしいお店のものを買った方がいいし、手作りは安価でおいしいのもポイントだと思っています。

e0105846_11194059.jpg
e0105846_11194755.jpg自分なりにアレンジしたものは、野田琺瑯の浅型Sサイズの容器にぴったりのサイズになりました。そうしたら友達は、まずはこの容器を買う!って。形から入るのも私はいいと思います。それで手作りのハードルが低くなったらそれはいいことですよね~。

【下準備】
市販のフィンガービスケットを型に敷き詰める。(この容器だとちょうど10本並べられました。)インスタントコーヒー大さじ1、砂糖大さじ1/2を50ccの湯で溶かしたものを、ビスケットにしみこませる。

e0105846_11195330.jpg【ティラミスを作る】
クリームチーズ200gを市販のカスタードプリン(「メイトー」の3連カスタードプリンが無添加で好きです。)85g×2個とともに泡だて器でしっかりと混ぜる。(プリンのカラメルソースも一緒に混ぜてください。)そこに生クリーム50cc、砂糖大さじ1.5を加えてしっかり混ぜたら、下準備した型に流し込み表面を平らにして、表面にココアをたっぷりと振り冷蔵庫で冷やす。

これをスコップでざっくりとすくって盛り付けるのがまたいいのです。

元のメモによると、フィンガービスケット16枚、インスタントコーヒー大さじ2、砂糖大さじ1、湯100cc、クリームチーズ200g、プリン200g、生クリーム100cc、砂糖大さじ2となっていました。毎度の事ながら、多少の増減は全く問題ない、ということです。
[PR]
by higumake | 2007-09-24 11:35 | レシピ


<< 映画「めがね」を観て来ました。 夏野菜と昆布のネバネバ和え >>