映画「めがね」を観て来ました。

秩父に行った日はそのまま国立の実家へ寄り、1泊させてもらいました。それで日曜日は親に甘えさせてもらって、夫と二人で映画デートすることが出来ました。わ~なんだか独身時代のデートみたいだ。隣駅のシネマシティはネットで席の予約が出来るので早々にして、上映直前に行ってみたけれど席空いてる???公開二日目なのにこの程度?半分埋まってるかな~くらいでした。人気があるのは私たちの周りだけなのかしら・・・。というわけで予約した席はS席の後ろあたりの劇場ど真ん中のナイスな席。今回は定価で見たけれど、ワンドリンク付いていてなかなかいいかも、ここ。しかも映画館で大人二人だけで映画を観るというのが、そうくんを妊娠して以来のことで、なんだかゆったり映画の世界に浸ることが出来てとてもうれしかったです。その間子供たちを見ていてくれた両親に感謝です。

e0105846_8452210.jpg

          「何が自由か、知っている。」

映画館で見る映画というのがまた良いのですね。大きな画面、暗い劇場内、誰にも邪魔されずその世界にどっぷりと・・・。

e0105846_850548.jpgほんとうに何も起こらない映画でした。でも何かがしっかり残っている。今私に必要なものを教えてもらったような気がしました。

そして前作「かもめ食堂」と同じく、おいしいものがたくさん出てきましたよ。


e0105846_8553388.jpgその後は国立に戻って「文流」でランチ。お魚のコースを頼んだけれど、相変わらず安くておいしいと思う。こういうトラットリアが近所にもあればいいのになあ。

さて今回の滞在中にはせっかくなら近くに住んでいる弟夫婦と甥っ子達(先月生まれたスーパーちびっこいのもいる!)にも会いたかったのだけど、ちょうどその日は弟家族が風邪気味だったり体調悪かったりで会えなかったのが残念でした。それより大丈夫かな?身体は悲鳴をあげているのに、それでもがんばり続ける人間・・・。そこまでして頑張らないといけないのかな。ちょっと前のうちがそんな感じだったから、なんだか心配です。今はそれはそれはいろいろ言い(戦い)、3日しか取れなかった夏休みや出張で失い過ぎた休日を取り戻すべく交渉したら、なんだか夏休みが取れそうな気配です。言ってみるものです。やっちゃったもの勝ちです。
[PR]
by higumake | 2007-09-25 09:05 | 日々のくらし


<< ドミノとリリアン なんちゃってティラミス >>