「ほっ」と。キャンペーン

鮭いくら丼

メンドクサイときは丼ごはんに限ります。それだけでメインはオーケーだし、なんとなく豪華にも見えるし。ごはんをよそったら白ゴマ、刻みのり、大葉を乗せて、鮭フレークにしょうゆ漬けいくら、最後に刻み万能ネギを散らせば完成。ああ、ありがたや丼ごはん。

e0105846_18295797.jpg
献立:鮭いくら丼、湯葉ひろうすとインゲンの煮物(湯葉のおダンゴ=生協の加工品とインゲンを、作り置きしている麺つゆと水少々で煮ただけ。)なめこと豆腐のお味噌汁
[PR]
by higumake | 2007-09-26 10:50 | ごはん | Comments(2)
Commented by さくらの木 at 2007-09-26 22:55 x
うちも今日、いくら丼でした。ミニ丼ですが。うちと違って豪華です…これは盛り付け方のセンスの違い…。ティラミス、胡桃タルト作って見ました。どちらも簡単美味しかったですよ!!いろいろチャレンジさせてもらってます、ありがとうございますっ!
Commented by higumake at 2007-09-27 08:35
★さくらの木さん、連日レシピを試してくださってありがとうございます。
「あ~作ってくれてる~!」と思いながら、
さくらの木家の食器をひそかにチェックしている私でございます。
食器の合わせ方もとても上手なので・・・。

うちのいくら丼はいくらがなにせ少ないんです。
なので鮭フレーク入れたり、海苔や大葉などでごまかしごまかしです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 石神井公園へ ドミノとリリアン >>