おでんとロールキャベツ

e0105846_10492012.jpg昨日はまたまた32度と暑かったけれど、彼岸も過ぎて涼しい日も多くなってきました。日中暑くても夜はかなり涼しいし。というわけで今期初登場のおでんです。
献立:おでん、キノコごはん(ようたんの大好物)、きゅうりと大根の浅漬け

e0105846_10492732.jpgこちらはホワイトソース仕立てのロールキャベツ。挽肉が少なかったので、増量の意味も込めて中にウインナーを入れてみたら、これがコクが出てかなりおいしい!スープにベーコンやウインナーを入れるとおいしくなるのと同じ理由なのでしょう。

ホワイトソースと言ってもとっても簡単。ひたひたのコンソメスープでロールキャベツを煮てから、ロールキャベツを一度取り出して、そこに牛乳、”水溶き小麦粉”(←これポイント、牛乳溶き小麦粉でもいい。)、バターひとかけらを落として、あれば粉チーズもふりふり、塩コショウをしてしばらく煮るととろりとしたホワイトソースになります。水溶き小麦粉はだまにもならず、とろみ具合も自由自在なので、我ながらいいアイデアだと思っております。
[PR]
by higumake | 2007-09-29 10:59 | ごはん


<< 「たねや」の西木木(さいぎぼく) 親の仕事 >>