「ゆとりの空間」にてランチ

先日夫がお休みだったので、子供たちをそれぞれ送り出したら、早速二人でお出かけしました。電車で渋谷まで行き、そこからは徒歩で代官山へ。しかしながらだいだいああいった街の店は11時や12時オープンが主なので、ほとんどの店はまだ開店前。10時からやっているヒルサイドパントリーで食材を見てから、おやつ用のパンを購入しました。またしばらく雑貨屋さんなどを見ながら街歩きをしたら、そろそろお腹も空いてきたので、そのまま歩いて恵比寿にある栗原はるみの店「ゆとりの空間」本店へ。

e0105846_14495396.jpg
この店は以前より気になっていていつか行きたい思っていたのですが、やっとくることが出来ました。もちろん目的はここのランチ。夫はタイカレーランチ、私はオススメの”えびすランチ(1500円)”を頂きました。来店している方々はたいていこの”えびすランチ”を頂いています。

献立は月替わりで、今月の2つのメインはポークカツの万能タルタルソース、鮭の幽庵焼き、惣菜3種はポークビーンズ、ニンジンとツナのサラダ、ヒジキのゴマ煮。それにシバ漬けにごはんと味噌汁が付きます。使われてる食器は全て買えるものだと思うし、欲しくなったら併設のショップへ、・・・使い方も含めていい宣伝になりますよね。

e0105846_1452485.jpgさらにデザートとドリンクも付きます。デザートは”白ゴマプリンあんこ添え”、選べるドリンクは私は”ゆとりの空間オリジナルブレンドティー”にしました。

敷いてあるランチョンマットは紙製なのですが、栗原はるみオリジナルレシピがたっぷりと10種類くらい印刷されていて、そのまま持ち帰りできる仕組みです。さらにランチで出している”豆腐チゲセット”の豆腐チゲレシピも、惜しげもなくナプキンスタンドに公開されていたりしてサービス満点。でも欲を言えば、ランチは女性サイズでごはんの量も少ないため、おかわり自由かはじめに大盛り注文ができればよかったかな。私にとってもごはんは足りないです。え?それは私が食べすぎ???


e0105846_14595975.jpg
さて、ただ食べるだけでは終わらない私。せっかくすてきなランチを頂いたので、その晩のごはんはえびすランチ風にしてみました。ポークは無かったので冷凍庫にあった鶏胸肉を薄くスライスして揚げたチキンカツと、鮭の代わりはサバの西京焼き、ひじき煮は作って、あとは子供たちが大好きなマカロニサラダで。でも大人としてここはやはりニンジンサラダが食べたかったなあ。でもこれ、ようたんには人気が無いので、ついつい子供に迎合してしまった。食べてくれないとさびしいので。

ちなみに頂いたタルタルソースには、”万能タルタル”と名前にあるように万能ネギが入っていたのですが、それだけではなくとってもコクがありました。コクの正体は多分粉チーズ!とひらめいて我が家で実験。マヨネーズ、粉チーズ、それを牛乳少々でのばしたら刻んだ万能ネギを入れる。これ、正解!コクのあるおいしいタルタルになりました。

e0105846_157548.jpg鶏胸肉は2枚(500g)あったので、チキンカツはたっぷり作れました。なので次の日の朝は、パンにレタスとマスタード、万能タルタルと共に挟んでチキンカツサンド、さらにようたんのお弁当にも入れて、私のお昼はチキンカツ丼(卵でとじる)としっかり使いまわさせてもらいました。偉いぞ、チキンカツ!ですね。
[PR]
by higumake | 2007-10-12 15:10 | ごはん


<< ジャック・オ・ランタン 近頃ごはん~10月上旬編 >>