週末ひぐま食堂

晩ごはん前にそうくんがダイニングで宿題をしていたため、テーブルセッティングしながらの準備が出来ず、晩ごはんはお盆(お膳)で用意してみました。キッチンで全て盛り付けたら、あとはテーブルに運ぶだけ。「おまたせしました~!」と、なんだかちょっと定食屋さんになった気分です。注文は有無を言わさず皆、生姜焼き定食なんですけどね・・・。

e0105846_11583534.jpg
映画「かもめ食堂」や「めがね」に出てくるごはんは本当においしそう!そんなごはんをちょっと意識して作ってみました。

e0105846_11584363.jpg献立:豚の生姜焼き、ポテトサラダ、ニンジンサラダ、大学芋、白菜の漬物、大根の味噌汁、ごはん
ちょっと風邪気味のそうくんはお肉を一枚残し、それをようたんが「ぼくがたべる!」ともらって食べていました。「お肉一枚でごはん1杯(一膳)食べられちゃうんだよ~!」とはそうくん談(安上がりな人である)。どちらかといえばそうくんは菜食、ようたんは肉食です。そういう影響もあるのか、そうくんは菜食獣、ようたんは肉食獣といった感じに仕上がっているようにも思う。
e0105846_11585045.jpg只今子ども達も食欲の秋というか単なる食べ盛りなのか、毎日とてもよくごはんを食べています。そして今のブームは三角食べ。懐かしいでしょ、三角食べ。「ばっかり食いはダメよ、おかず→ごはん→汁物と食事は三角食べよ。」と、日本の献立ならではの食べ方を、昔は給食の時間に先生が教えてくれたものです。

好き嫌いの多かったようたんも、いつの間にかほぼ何でも食べるようになりました。お箸も上手に使えるし、このあたりはきちんと躾ておいてよかったと思う。お勉強ができることより、きちんと挨拶ができたり、きちんとお箸が使えることの方が、私は大事だと思っています。
[PR]
by higumake | 2007-10-31 20:09 | ごはん


<< 壊れ気味??? 麻ひものポットホルダー >>