「ほっ」と。キャンペーン

あさりとジャガイモのトマトソース蒸し

すてきな暮らしをしているブログ友達の記事に、なんともひかれるメニューがあり、本日早速作ってみました。本来はプチトマトでソースを作るらしいのですが、在庫のプチトマト5個しかなくて、仕方なく普通のトマト缶でソースは作ってしまいました。なのでフレッシュさはなかったかもしれないし、ジャガイモも男爵しかもちょっと火を入れすぎたせいで、男爵溶けてどろどろ~。オリジナルなものとは似て非なるものではあるのですが、でもね味はびっくりするくらい美味!アサリの出汁は反則的においしいですよね。プチグルメなそうくんも「おいしい!これはうまいね~!」と絶賛していたので、味は折り紙つきだと思う。おいしいレシピをありがとう!とここでも叫んでおきます。

e0105846_19333512.jpg
献立:あさりとジャガイモのトマトソース蒸し、ミックスビーンズとアボカドのサラダ、フランスパン

e0105846_19391695.jpg食べながらしみじみ思ったけれど、こういうシンプルなごはん、大好きです。たまにはパンの晩ごはんもいいな~って。私としてはスープとパン(のみ)、サラダとパン(のみ)、サンドイッチとカフェオレ(のみ)、そんな晩ごはんも大歓迎なのです。だって作るの私だし~。
[PR]
by higumake | 2007-11-01 20:18 | ごはん | Comments(14)
Commented by N78yoko at 2007-11-01 20:29
外国人はそんなシンプルなご飯でゆっくり話を楽しみながら何時間もご飯食べてるんでしょ?すごいよね~
日本人は作るのに時間がかかり、食べるのは一瞬。しかもTV見ながらとかね・・・
生まれ変わったらそういうところで生きたい。
Commented by まちこ at 2007-11-01 22:22 x
いいですね。シンプルな夕飯!私はアリなんですが、旦那がガッツリご飯物を食べないとダメなのシチュー類にパン・サラダって憧れます。
旦那が飲み会でいないと、決まって麺類を食べていて そうかぁ、パンか。子供が喜ぶ!
Commented by めぐ at 2007-11-02 08:09 x
私も、こういう夕飯に憧れます。旦那の親と同居なので、必ずご飯物ですね・・・。
Commented by higumake at 2007-11-02 08:54
★堀井和子さんが書いていたのだけど、ホームステイしたフランスの家庭では、昼ごはんが正餐で、お昼にはご主人が焼きたてのバゲットを買って帰ってきて、子どもも学校から一旦帰宅して、ゆっくり食事をしてからまた皆それぞれの職場や学校へ戻っていくとあった。いろんな文化があるよね。でもゆっくりごはんを食べられる人たちには、余裕が生まれるんじゃないかと思うよ。

★日本人なんだから一日最低1回はごはんを食べなきゃ、食べたい、食べさせたいというのがあって、朝はパンが多いし、お昼は給食やお弁当で、そうなるとどうしても晩ごはんはがっつりごはんなんです。でもたまにこうしてパンだと、子ども達もなんだか喜んでます。ま、うちも旦那が飲み会でごはんいらないってときは、「やったー」とばかりに麺、もしくは粉モノ(お好み焼き)などで簡単ごはんになりますね。

★めぐさんは同居なんですね。どんなに気の会う者同士でも同居は大変だと思います。頭下がります・・・。でもいろいろな人に囲まれて育児ができるなど、いい面もありますよね!でもやっぱりこういうごはんは無しなんだろうなあ。たまには主食がパン、家の晩ごはんでも食べたいですよね~!
Commented by seicento at 2007-11-02 09:34 x
記事にしてくださったのですね~
素敵な奥様に作っていただけて光栄です(笑)
そうくんにも気に入って頂けたようで何よりです♪



Commented by higumake at 2007-11-02 22:49
★seicentoさんの食卓は実はかなり参考にしている私です。
プチトマトのソースって誰かもすごくおいしいって絶賛していて、
やはり行正り香さんレシピと言っていたように記憶しています。
その本、読みたいな。行正さんレシピも好きなので、いろいろ見て見ます!
Commented by さち at 2007-11-03 01:34 x

あさちゃん、行正さんのプチトマトのソースがおいしいと言ったのは
私です(笑
seicentoさんのあさりとじゃがいものトマトソース蒸し、
とっても気になる!
さっそく作らせていただいちゃおうかな。
ちょうどパルシステムで頼んだあさりもあるし、そのほかの準備も
万全だし。
長いので、次のコメントにレシピのせますね。


Commented by さち at 2007-11-03 01:36 x

このソース、パスタにはもちろん、オムレツに添えたりすごく使えます。
プチトマトで作るとコクのあるこんな味になるんだーって驚き。
ぜひどうぞ。

*************
■プチトマトのパスタソース
「おうちに帰って、ごはんにしよう」
 (行正り香著/文化出版局刊)より


〔材料〕2人分×6回分(1人分:大さじ3)

・プチトマト    8パック(200ccの計量カップで9カップ分)
・にんにく     5かけ
・オリーブオイル 1カップ(200cc) 
          *エクストラヴァージンでなく、普通のものでよい
・塩        小さじ4


→続く
 材料までで文字数制限きちゃった!
Commented by さち at 2007-11-03 01:36 x
→つづき

〔作り方〕
1. ミキサー、ハンドミキサー、フードプロセッサーなどでプチトマト
1カップとにんにくをジュース状になるまで攪拌する。
上記のお道具ががない方は少しずつビニール袋に入れて手でつぶす。
完全につぶせなくても煮ているうちにつぶれるのでご心配なく。
  残りのプチトマトを、今度は少しつぶつぶが残る程度に攪拌する。

2. 1を鍋に入れ、オリーブオイルとお塩を入れて、火にかける。

3. 沸騰したら弱火にして、40分ほど煮詰める。焦げないように
ときどき木じゃくしでまぜる。木じゃくしで鍋底に線がかける
ぐらい水分がとんでとろみがついたら出来上がり。

〔冷凍するときは〕
冷めたら、冷凍用のバッグ(ジップロックなど厚手のものを使おう)
に6つに分けて入れる。70gのパスタに対してソースは1人分大さじ3
ほどあれば良いので、2人分用に大さじ6ずつ入れても良い。
薄く平べったくなるように重ねて冷凍庫へ。
保存期限は製造から1年ぐらい。
Commented by higumake at 2007-11-03 19:15
★さっちゃん、丁寧なレシピありがとう!さすが行正フリーク!
これを読んでいる方々も喜んでいると思います。
それにしてもプチトマト8パックってすごいね。
でも一気に作って保存しておくと確かに便利ではある。

このトマトソースで、下茹でしたジャガイモとアサリを
さっと煮込めば上のお料理が完成ですぞ。
プチトマトで、というのがミソだと思うので、
次回は必ずやプチトマトでソースを作ってみたいと思います。
Commented by めぐ at 2007-11-04 00:03 x
ジャガイモ料理は肉じゃがが多いので、さちさんレシピのトマトソースとジャガイモ・アサリを煮込んで作ってみたいと思いま~す。もちろん、ご飯付ですが・・(^^;)私はパンで食べてみたい・・・。

あさこさん、同居もイロイロですが、いい面もありますよ。
私は昼間働いているのですが、子供たちが学校から帰ってくる時間に親たちがいてくれて、おやつ等を出してくれて、時には宿題なんかもみてくれます。私も安心して働くことができます。(^^)
お互い気を使っているから、同居出来ているのだと思いますね。
Commented by higumake at 2007-11-04 12:32
★大家族もよいな、と思ったりします。それほど遠くでもないけれど、親は近くにもいないし、また私が甘えベタな人間なので、39度近い熱出していても、一人で家事に育児に頑張ってしまいます。子ども達も現在幼稚園に小学校と別々の動きをしているので、近々そうくんには一人お留守番もさせるつもり。友達の家にお願いしてもいいのだけど、小学生になったのを期にちょっとずついろいろやらせようかな、と。でもこうして核家族でなければ誰かしら見てくれる目が家族にあって、やっぱり安心ですよね。

でもそういういい関係を築けるのは、普段頑張っているからなのでしょう。というわけで、やっぱりえらい、めぐさん!おつかれさまです。
Commented by めぐ at 2007-11-05 07:53 x
えらいだなんて・・。久々に褒めてもらいました。嬉しいです。(^o^)/
あんまり頑張ってはいないのですが、ぐうたなら時もあります。。頑張ってもどうしようもない時もありますから、頑張り過ぎず程々にがちょうどいいです。
あさこさんも頑張り過ぎず程々にね!
Commented by higumake at 2007-11-05 14:43
★めぐさん、がんばるときはがんばる、
ぐうたらするときはぐうたらがいいバランスですよね。
最近私はかなりほどほでいいか!人間です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 「すてきな奥さん」12月号が届... てぬぐいでお茶マット >>