クリーン運動

今日も秋晴れいい天気!今日はひぐま家クリーン運動の日ということで、家族で道路のごみ拾いをしました。しかしなぜ道にごみを捨てられるんだろう?タバコの吸殻、タバコやお菓子の空き箱、コンビニのレジ袋、チラシ、生垣の中にはビデオデッキまで廃棄されていました。う~ん、でもこういうことに私が怒っても仕方が無いので、ただ私たちは町をきれいにするだけなのだ。だってその方が気持ちがいいから。

e0105846_12204895.jpg
私は特定の宗教は持っていないけれど、でも天の神様の存在はなんとなく信じています。「神様は見ている」と思う。「お天道様は見ている」でもいい、昔の人はそう思って、幼い子ども達にもそう言い聞かせ、悪いことは出来なかったしさせなかった、そういう自制心が働いていたように思います。でもね、やっぱり神様は見ていると思うの。無神経にごみを捨てる人は、土地の神様の気持ちに触れて、いつか大なり小なりバチが当たるんじゃないかな。悪いことをしたらいつか悪いことが自分に返ってくる。感謝したらまた感謝したくなるようなことが自分に起こる。世の中は時代が変わっても、因果応報だけは変わらない真理なんだと思います。
[PR]
by higumake | 2007-11-04 12:32 | 日々のくらし


<< 朝ごはんの卵料理 エコバッグ >>