「最近ちょっとすごい」わけ

朝書いた記事のつづきです。人生と言うと大げさかも?だけど、人生要所要所で出会う人、出会う出来事・・・その中には出会う本というのもあって、またひとつ感謝の大切さを再認識させられるべく出合わせてくれた本がこれ。

大丈夫!うまくいくから―感謝がすべてを解決する (幻冬舎文庫)
浅見 帆帆子 / / 幻冬舎
ISBN : 4344408160
スコア選択:

最近この手の本(生き方本とか、スピリチュアルとか、自己啓発本など)って本屋さんでもワンコーナー出来上がっていたりするくらい人気だけれど、申し訳ないが大抵は素通りだった私。でも1,2ヶ月前にふと友達が「こんなの読んでみる?けっこうよかったよ。私も読まなそうで案外こういうのも読むんだよ~!」なんて貸してくれた本がこれでした。

もう返却してしまったので手元にはないのだけど、運の良さも運の悪さもすべては自分が作っている、ということが書かれていたように思います。人生は努力すればしただけのことが返ってくるとても平等な仕組みで出来上がっているのだと。だから運が悪いと嘆く前に、その運の悪さを引き寄せた自分の行いを省みて、どうせなら運のいい人になろうよ!と、その方法がかかれています。でもそれが実はとても簡単なことばかり。まずは感謝なのです、と。

確かにそう。感謝し始めていると、小さなラッキーにも気付き始める。それでまた感謝してるとどんどんいいことが起こってきます。反対にネガティブな心でいるとテキメン”なんじゃそら~!”ということがあったりするので、自分の今の状態が良いものなのか悪いものなのかを、否が応でも知らされてしまうのです。

そしてもうひとつ、自分に起きることは全てがベストなことだとも書かれていました。いいことも悪いことも無駄なことなどひとつもなく、それをひとつずつ真面目にクリアーしていくことで道も開け、自分の精神的なステージもアップしていくんだよ、って。だから生きていくことに勇気ももらえました。

さてうちの旦那様のことになりますが、今年は転職もしたりしていろんな出会いもあり、中にはカルチャーショックな人との出会いもあったりして(苦笑)、働くこと、人間関係のこと、彼にとってもいろいろ考える時期みたいです。なのでいつもは小説や評論ばかり読んでいる(とはいってもこの1年あまりに仕事に忙殺されて、読書なんてできずにいた)彼が、今読んでるのが論語や老子(今ちょっと流行っている「求めない」の詩人、加島祥造の「タオ」はすばらしい本です!)やダライラマ!だったりします。なので「人生考えてるね~!」ってふたりして言い合っています。

先日なんてソファに並んで二人して読んでいた本が、夫が誰かの「幸福論」、私がダライラマの「幸福論」で、「この夫婦、不幸なのか?!」って大爆笑でした。でも偉人たちが言っていることも皆同じなのだと気付きます。感謝をすること。足るを知ること。いつも朗らかでいること。因果応報。もうこれに尽きるって感じで。こういうのを読んでいるともはや悪いことなんて出来なくなります。正しいことしかしちゃいけない気がしてきます。

それで毎日の帰るコールには、お互い今日もこんないいことがあったといいことを数えて感謝。相手にもいちいち「ありがとう」。挙句来週は勤労感謝の日がありますが、「こうして思う存分働かせてくれて、家族には感謝しないとなあ。」とまで言っている彼・・・。勤労している当人が感謝してくれる勤労感謝の日。更には家族で毎食食べ物や生産者に感謝の言葉を述べてからごはんを食べ(幼稚園や学校では普通にやっていることですよね?)、子供まで「今日もありがとう!」と言ってから寝ていたりして、日々が大感謝祭のひぐま家なのでした。それ、外から見たらいささか気持ち悪いくらいです、多分(笑)。

でもいいのだ。間違ってはいないと思うから。その証拠に今日もまたいいことがたくさん!授業参観後帰宅すると、ポストには友達からの本の贈り物が。ぱらっと見ただけで、今私に必要な内容の本だと分かり、またまた感謝したのでした。本当にたくさんの良い友達に恵まれている私。ここのブログに訪れてくださる方もそう。

だからやっぱり、ありがとう!なのでした。

ちなみにこの本には文庫でシリーズがあと2冊くらいあって、今私は「あなたは絶対!運がいい」を読み終えたところなので、内容ごっちゃになってるかもしれないけれど、言ってることはどの本も恐らく同じです。

あなたは絶対!運がいい (幻冬舎文庫)
浅見 帆帆子 / / 幻冬舎
ISBN : 434440761X
スコア選択:
[PR]
by higumake | 2007-11-16 15:24 | 日々のくらし | Comments(14)
Commented by seicento at 2007-11-16 17:09 x
こんにちは!
この本は読んだことがありませんが、運の善し悪しは自分が作っている、、、たしかにそうだなーと思いながら記事を拝見しました。
何かにつけ欠点から物事を見る人は小さな良いことも見逃してしまうし、悪口ばかり言ってると、表情も曇りまわりに集まる人も同じような人ばかりになってますます悪オーラが増しそうですものね。
反対にあさこさんのように、何事にも感謝し小さな幸せ(美しい夕焼けが見れたとか・・)も大切に思うようになると、さらに幸せを呼び込んでくれる気がします。
そして、この間のひぐま家クリーン活動じゃないですが、おてんとう様はちゃんと見ていて、自分のしたことって本当に自分に帰ってくるんですよね。他人に対して誠実に接していれば、それもやっぱり自分に帰ってくるし。
ひとを妬んだりしてしまう時に自分で自分にうんざりするものですが、正しく(?)生きて自分の中に後ろめたい気持ちがない状態が自分にとっても1番気持ちがいいですもんね。
なんだか長くなって何が言いたいのかわからない文章になってきましたが(笑)、私もあさこさんを見習って心を磨いていきたいなーと思います!
Commented by Fm NJ at 2007-11-17 07:48 x
はつらつとしたブログで安心しました。読むと元気をもらったり頑張れる気になる本てありがたいですよね。困ったことや悩んだりした時に話を聞いてくれたりアドバイスをもらうのはとてもありがたいことと思いますが、最終的には自分で解決しなければいけないと思っています。
Commented by まちこ at 2007-11-17 09:07 x
すごく気になります。私こういった系やスピリチュアル系の本が好きで、本棚を見るとその当時の悩みが判る。だからうちの本棚見られるとちょっと恥ずかしい・・・。でもこの本は知りませんでした、本屋で探してみます。

昨日光が丘公園に行ったんですが、ようやっとイチョウ並木も黄色になってきましたよ!まだ緑の葉の木もありますが。
で、で、今日と明日農協祭?だったかな?が10時から16時でやっています!お野菜や味噌とかが安く買えるみたいですよ~♪私も台車があったら台車持って大量に買いつけに行きたいくらい。
Commented by 足音 at 2007-11-17 11:49 x
昨日なんだか落ち込んだ気持ちであれこれ考え
この記事も思い出し、ふとんのなかで泣きながら考え
そしたらふっとなんだか開けた気がして
開放された気がして、うまくいえないけど
すこし楽になりました。
私もこの手の本はあまり読みません。
ぺらぺらっとめくってみると、当たり前のことが書いてあったりして、
でもその当たり前のことが出来なかったり、忘れていたり、なんですよね。実践するあさこさんはやっぱりすごいし、旦那様もすごいし
うん、いいこと押し寄せて当たり前です、と感じました。
論語はずっと気になっていて、読めていないもののひとつです。

さて、昨日チキンのトマト仕込みました!
今日の晩御飯なので楽しみです。

あさこさん、いつもありがとう。

Commented by アキ at 2007-11-17 13:39 x
なんだかすごく気持ちの良い記事ですね。
気持ちの持ちようひとつで、ものが良い方向にすすむこともあるし、
反対のこともある。だったら感謝してポジティブに生きたほうが、人生
楽しいしラクに生きれるような気がします。
「感謝すること」って不思議に移るもので、自分が感謝してそれを口に
することでまわりのひとも感謝する習慣になると思います。
だからちょっと恥ずかしくてもありがたいと思ったことはなるべく口にだし
て言おうと思ってます。そうすることで旦那や子供たちも気持ちの良い
生活を送るようになれますもんね。毎日大感謝祭の家族なんて素敵
ですよー。
あさこさんにも、いつも楽しいブログ見せてもらって有難うございます
です。ここにお邪魔するようになってから家の中の生活がぐっと楽しく
なりました。家事や育児、ただなんとなくこなすのではなく、どうせなら
工夫して楽しく過ごしたいものですよね。良い影響を受けてますよ~!
Commented by choku at 2007-11-17 14:36 x
その本だったのね~。本っていいね。いろんなことを教えてくれる。私は悩んだりすると本を読みます。だからこういった本、多いかも!何かの本にかいてあったな。本屋さんは、良い気が集まっているんだって。本は紙、素は木、そして学ぼうとか私みたいに何かを変えようとか目的を持った人が来るからだって。本も出会いだね。はずれました。私が買った本はいつもいきいきしてる人が薦めてくれた物。今度、貸しますね。だいたい書いてあることは同じなんだけどね。おもしろいよ!
Commented by ゆり at 2007-11-18 00:43 x
本当に考え方ひとつなんですよね。
先日、朝から出かける予定ではりきって準備をしていたのですが
夫が私の車の鍵をご丁寧に持って仕事に出勤して行きました(笑)
もちろん夫は帰れるはずがなくこの時点でかなりのブルーだったわけです。
いつもの私だったらきっと怒りまくってましたよ(笑)
なぜかその日は掃除を始めたんです。それもいつもしない場所を・・。
そしたら気分もスッキリして、あらよかったじゃないのって思ったんですよ。
おかげで掃除が出来ました~って♪

でもこの日だけだった気もします(笑)
日頃から「ありがとう」って言葉が自然に出るっていいなって思っていて
子供達にも感謝の言葉を言うように心がけてます。怒ってることが多い
のですが・・(笑)
言われるのって気持ちいいですよね。いつも一緒にいるからこそ
大切な気がします。この本、読んでみたいです。

そして日々向上心を持たせてくれるあさこさんに感謝です。
Commented by higumake at 2007-11-18 20:00
★seicentoさん!記事にはだらだらと書き連ねてしまったのだけど、seicentoさんのコメントのようなことを私は言いたかったんです。だからすごーくうれしい。気持ちやいいたいことが伝わるとうれしいですね。ポジティブなことも、ネガティブなことも、連鎖していくのだと思います。だからこそ気をつけていかないといけないのでしょうね。

★Fm NJ さん、つくづくそう思います。「事実」はただそこにあるだけで、いちいち落ち込むのか、さらりと流せるのか、自分がどう感じるか、それが全てですよね。本や人のメッセージはきっかけに過ぎなくて、最後は自分で立ち上がらないといけないのです。ありがとう!

★まちこさん、思い出したけれど私もスピリチュアル系の本が気になって、かなり読んでいたこともありました!スピリチュアルも風水も社会で成功した偉い人も、過去の偉人達も、最後は同じことを言っていたりします。そういう皆が言っていることって「真実」なのかもしれないなあ、と思ったりします。光が丘!土曜日は学校公開で行けず、今日もいけなかったのですが、明日代休で学校もお休みのそうくんと、デートで光が丘に行くつもりですよ~!見かけたら声かけてくださいね!
Commented by higumake at 2007-11-18 20:10
★足音さん、波はありますよね。私は泣くことはいいことだと思ってます。って、私が家ではよく泣く人間なので正当化したいのかなあ(笑)。でもすっきりしません?ふっきれるというか、確かになにかが浄化されていく気がして。あとはおいしい食べ物で癒されている私です。足音さんにも私はとっても感謝しています。まだここでだけだけど出会えてよかったです、ありがとう。そのうち現実でも会えそうですよね!

★アキさん、日本人て特に「言わなくても分かる」「以心伝心」みたいなことを美徳に感じる人種なので、いちいち感謝の言葉を述べるのも慣れないうちは妙に恥ずかしかったりしますよね。でもこれが一度言い始めるといわないと気持ち悪くなってきたりして。アキさんの言うとおり、感謝の気持ちも移っていくのだと思う。「ありがとう」はいい言葉なので、どんどん移れ~どんどん慣れろ~!と今から子供たちも洗脳です(笑)。
Commented by higumake at 2007-11-18 20:16
★ choku ちゃん、日本人って本屋さんが好きっていいますね。でもそれっていいことなのね。いい気が集まってるというのは知らなかったけれど、確かにそうかも~!なんだかな~って時、本屋にでも行くか!と思ったりするのはいい気がほしかったからなのかも!納得です!その本もお借りします。

★ゆりさん、出かける気満々なのに鍵なく車に乗れず・・・それは痛い!私なら烈火のごとく怒りそうです~(言ってることとやってることがしばし違う人間です・笑)。ゆりさん、偉い~!だけど掃除って一番よい行いみたいですよ。きれいな場所にいいことも起こるのだとか。いい気はきれいな場所に流れるのだとか。だから近々すごーくいいことが起こりますよ、きっと。
Commented by fuka_shin at 2007-11-18 23:44 x
higumakeさん、こんばんは。
私は、実は、今の会社が4社目で、つまり3回の転職経験があります。
それでも、今の会社は今年で7年目、最長記録を更新中です(笑)。
そして、転職とか人生の転機には、やっぱりスピリチュアル系の本を読むことが多くなりますね。
そんな私も『自分に起きることは全てがベストなこと』というのは、(今のところ(笑))本当だと思っています。そう、とても良い考えだと思っています。

それから、「ありがとう」という気持ちと言葉は大事ですよね。私も、寝る前、奥様に「(今日も)ありがとう。お休みなさい」と言ってから寝ます。
あー、たまに、(酔っぱらって帰ってきたりすると)「お休みなさい」しか言わないかも?!(笑)。
Commented by higumake at 2007-11-20 09:06
★ fuka_shin さん、いい職場にめぐりあうというのも、実は大変なことですよね。転職にもかなりのエネルギーを要するので、「ここでいいのかな?」と疑問を持っても大抵は「まあいいか」とだらだらと続けてしまったりするものです。
でも転職の経験もまたすごーくいい経験です。確実に世の中見えてくるものがあるから。自分に起こることはやっぱり全てがベストなことなんでしょうね。

さて毎晩「今日もありがとう」を伝えてから寝る fuka_shin 家はすてき、という前に、そもそも妻のことを「奥様」と呼んでる時点で既にいい感じです。そこには甘い空気があります。新婚オーラすら感じます(笑)。いいな~!
Commented by まちこ at 2007-11-20 12:05 x
あさこさん、さっそく買って読みました。
この記事の数日前から、お姑さんに言われた事で落ち込んでいて。

旦那さんのお正月休みが1週間もあってそのほとんどを向こうで過ごすと言われて落ち込んでいたのですが・・・
この本を読んで憑き物が落ちた気がします。
周りを変えるのではなく、自分が変わらないと!
ありがとう、あさこさん。
Commented by higumake at 2007-11-21 08:27
★まちこさん、行動速いですね。
そして紹介した本で少し復活、なんだか私もうれしい。
でもでもせっかくのお休み家族水入らずを、
自宅でゆっくり過ごせないのは少し残念ですよね・・・。
でも元気な家族を見せるのが一番の親孝行なのでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< あんかけごはんのランチ 最近ちょっとすごいんです! >>