休日のお昼ごはん

人間ってどうして1日に3食も食べるんだろう?食べるだけならそれもうれしいけど、主に作る人間となった今は、一日1~2食でいいのになあと思う。お昼ごはんはおでかけするときは外食ということもあるけれど、温かい季節ならお外でお弁当が多いと思う。そして家で食べるときは冷蔵庫を見てメニューを決めます。ナンやかんや言いながらも結構作っているのです。それで在庫整理が出来たらとってもうれしい。

e0105846_12455117.jpg
この日はまさに在庫整理ごはん。1玉残った焼きそばと少しずつ残っていた冷ごはんを使ったソバ飯(貧乏くさいが結構うまい)と、大根と大葉とカマボコのサラダ、豆腐入りコンソメスープをワンプレートに盛って、残り物ごはんも盛り上げ(笑)、あとはキムチと昨晩の残り物の白菜と豚肉の煮物でした。

e0105846_12455862.jpge0105846_1246476.jpg
この日はいろいろキノコのオイル漬けを使ったキノコピラフと、カボチャのポタージュスープ。(カボチャは皮ごと使ったので、少し色が悪くなってしまいました。)こどもは「全部おいしい」と食べていたので、飯炊き女も報われました。キノコのオイル漬けは伊藤まさこさんの本を見て、初めてチャレンジしたもの。これがあるといろいろなアレンジが出来て楽しかったです。それについてはまた後日、記事にしたいと思っています。

ごはんものが続いたけれど、お昼といえば麺類は外せません。パスタや蕎麦や素麺、ラーメン、焼きソバ、そしてうどん。
e0105846_12461160.jpg
これは肉うどん。友達の家でごちそうになった肉うどんがおいしくて、自分でもチャレンジ。普段肉の脂身は避ける方なのだけど、これは豚バラの脂身がおいしいと思う。


e0105846_1246174.jpgこれはほぼ何も無いとき、ニンジンの天ぷらを添えたうどん(きしめんみたい)。いよいよ何も無いなあというときには天ぷらにはよく助けてもらっています。何も無いとはいえ玉ねぎ1個、ニンジンやサツマイモ1本くらいはあったりするものなので。麺だけだどすぐにおなかも空いてしまうけれど、天ぷらがあると腹持ちもいいような気がします。
[PR]
by higumake | 2007-11-26 22:12 | ごはん


<< 「そうくんとようぴいの大冒険」... クリスマスツリーを(やっと)出... >>