きのこのマリネ

記事にするのをすっかり忘れていたきのこのマリネの話です。伊藤まさこさんの著書「ポッケのなかから」にこのレシピがあって、なんだかおいしそう~!とずっと気になっていたものです。乾燥ポルチーニ茸も安く手に入ったし、これはそろそろ作れってことかしら?と先日チャレンジしてみました。

e0105846_92694.jpge0105846_921414.jpg
本にあるレシピはこれだけ。
「たっぷりのオリーブオイルに潰したニンニクと唐辛子を入れて火にかけ、オイルに香りがうつったらきのこを入れる。その間ずっと強めの中火。キノコにしっかりと火が通ったら塩とこしょうで味をつける。仕上げにしょうゆをほんの少したらり、で、できあがり。」

1: 乾燥キノコ(これを水で戻してから使う。)を入れること。
2:おいしい塩を使うこと。
3:何種類ものきのこを入れること。
4:仕上げに隠し味のしょうゆをたらり。

がおいしくつくるコツのようです。

で、私が作ったもの。何かがたりないなあ~と思ったら、マッシュルームが入っていなかった。生のマッシュルーム(近所の伊勢丹系スーパーだととても安く手に入る。)、実は大好物なのです。写真は既に1/3使ってしまった後に撮影したもの。今回はたっぷり1リットル分作れました。

e0105846_923051.jpg本の中ではクリスマスにチキンのおなかにこのマリネをたっぷり詰めたり、パスタにしたりと紹介されていましたが、私はこんな風にアレンジ。

まずば朝食用にその1、きのこオムレツを作ってみました。フライパンにきのこマリネを入れ炒めたら、そこに溶き卵を投入。ざっとかき混ぜ塩コショウで完成。←写真はちょっと食べちゃってます・・・。
e0105846_923960.jpgつづいてその2、お昼用にきのこピラフ。
フライパンにきのこマリネを入れ炒めたら、そこに研いでザルにあげた米(2合)を投入、一緒に炒める。それを炊飯器に入れ普通の水加減にして、固形ブイヨンを砕いたもの1個、塩小さじ1くらい?を入れ普通に炊飯する。仕上げにガリガリとコショウを振っていただくのがおいしいと思う。
e0105846_925291.jpgラストその3は夕飯の付け合せのパスタ。
普通に茹でたパスタときのこマリネを合わせて塩コショウ、しょうゆ少々で完成。・・・だったと思う。もはやレシピという次元でもないですね。今回は付け合せだったけれど、スパゲティに絡めたらきのこパスタというメインになると思います。その場合はしっかり炒め合わせた方がいいと思う。オイル系パスタ、オイリーだけど(当たり前)でもたまに食べるとおいしいですよね。
あ、もちろん上のお料理たち、1日で作って毎食きのこを食べていたわけではありません。5日間くらいで食べきったかな、多分。
伊藤まさこのポッケのなかから
伊藤 まさこ / / 講談社
ISBN : 4062123347

スタイリストさんのつくるテーブルはやはりすてきで、この本は思い出してはぱらぱらと眺めています。今年は栗きんとんも作ってみようかな~なんて思わせてくれた本でもあります。
[PR]
by higumake | 2007-12-05 09:37 | レシピ


<< 大掃除始まる! 今日は家事をするぞ~! >>