「まめぐい」と「かまわぬ」

ようたんがお遊戯会の代休だった日、久しぶりにようたんとふたりだけでお出かけしました。行ったのは大人の街丸の内。5歳のようたんが楽しいかどうかはこの際無視して、私の行きたい所へ行ってしまいました。

e0105846_2014333.jpgでも大人の街ってスタートが遅い!こちらは夫や子どもが家を出る8時から動けるから、お店も9時頃オープンがベストなのですが、主要なお店が開くのは11時から・・・。でもそうくんが帰宅する14時までには帰りたい。ここは綿密に計画を練り、効率よく動くことが要求されます。というわけでまずは朝8時からやっている東京駅構内に新しく出来た駅中施設「グランスタ」内の豆てぬぐいの店「まめぐい」へ。

「まめぐい」は手ぬぐい専門店「かまわぬ」の新しい形態のお店。おばさま方でごった返す店内には、手ぬぐい1/3サイズのもの(30センチ四方の小さめのハンカチみたいなもの)がずらり200種くらい並んでいます。この大きさには訳があって、まめぐいの棚の裏にはあられや飴などの小さなお菓子がこれまたたくさん並んでおり、それも合わせて買うとお菓子を箱に詰め、まめぐいで風呂敷のように包んでくれるのです。これ、ちょっとしたお礼やお土産にちょうど良いと思う!そんなわけで両手いっぱい買っている人も多かったです。それにしても手ぬぐいの柄を選ぶのっていつも本当に悩む~。今回は渋めのグリーン系で選び、中は手づくりの黒飴を包んでもらいました。かわいい!これはアイデア勝ちだと思う。

e0105846_2015257.jpg上に広げた一枚(既に使用済みで洗濯機から出したままなのでまだ濡れています・・・)は自分ち用に。選んだのは東京路線図!子どもウケ良さそうなものを選んでしまうのは、母の性でしょうか。もちろん電車好きの子ども達も、「線路だ~!」と食いついてきました。確かに子どものハンカチにもベストサイズかもしれないけれど、なくされたら悲しいので当分は私が使います(笑)。

その後はオアゾ内で早めにランチを頂き、頼まれていたティーマットの材料を調達しに「かまわぬ」に足を運び、友達へのクリスマスプレゼントも選び、私が「まめぐい」の袋も持っているのを見られ、店員さんには「はしごしてくださり、ありがとうございます。」とまで言われ(笑)、その後は新丸ビル&丸ビルとめぐり、甥っ子達にもちょこっとプレゼントを買い、夫にもいいものあるかな?と探し、自分には小さなブーケを買い(350円!可愛いもんじゃろ~。)ラストは念願のパン屋さん「VIRON」のバケッドレトロドールにシューケットなどを買い、ようたんには約束のハーゲンダッツアイスをおごり、14時にはしっかり帰宅した私達。クリスマスとお正月準備が、これでまた着々と揃ったのでした。
[PR]
by higumake | 2007-12-18 09:13 | 日々のくらし


<< アドベントカレンダー 12月の絵 >>