冬至には南瓜料理とゆず湯で

e0105846_9535293.jpgこのような写真が埋もれていました。今日は28日、冬至は22日・・・。6日も過ぎましたがせっかくなので公開。

冬至は一年で一番日照時間の少ない日。この日に南瓜を食べ、ゆず湯に入ると風邪を引かないといわれています。昼には南瓜たっぷりのほうとうを食べたし、夜はゆずのお風呂。これで今年も完璧です!
ゆずには身体を温める作用もあるといいますが、ゆずの香りの湯ってそれだけで気持ちよくて、ついつい長湯。そりゃあ身体も温まるというもの。

以前柔らかめのゆずをそのまま湯船に浮かべたら、ぼろぼろもそもそ実が崩れてしまって(子どもがゆずでキャッチボールをしたせいもある!)、後片付けがとっても大変でした。なのでこんな袋を余り布で何かのついでに縫ってみました。でもゆずのあの黄色い実が、湯船にぽっかり浮いている方がやっぱりいいかな・・・と思いました。

今日はお節の買い物をして、柚大根を漬けて、お節の田作りあたりも日持ちするものだから作ってみようと思っています。あと、ケーキも焼けたらいいな。それと新聞の整理と、出窓や棚ももう一度拭きたい・・・ってまだまだ年末のどたばたは続いているのでした。
[PR]
by higumake | 2007-12-28 08:25 | 日々のくらし


<< お正月準備その1~玄関飾り クリスマスナプキンリング >>