フリーマガジンとムーミン、そして冬眠へと話はつづく・・・

e0105846_2019994.jpg「R25」をはじめ、近頃はフリーマガジンもなかなかに内容のあるものがありますが、これも全頁カラーで結構楽しめました。キャラクターに関するペーパーらしいので、過去はミッフィとかキティとか・・・だとしたら目に入らなかったと思いますが、今回はムーミン・北欧ときた!しかも私はムーミンの本を読んでみよう~とムーミンの文庫を買ったその日に目に留まりました。これも何かの縁かと・・・。こうなったら唯一ひとつだけ持っているムーミンマグで、ミルクティーを入れてムーミン三昧。時には読書タイムも大切な心の栄養です。

e0105846_20191925.jpgそれにしてもムーミンの本は文庫になっているとはいえ、そこらの書店にはぜんっぜんありません!大きな書店でやっと一冊手に出来たほどですから。本当は「ムーミン谷の冬」が読みたかったのだけれど、それはアマゾンで買うことにします。ムーミンは児童文学だと思って侮るなかれ!私はハマりました。あれは一種の哲学ですぞ。

そして読みながら思ったこと。私も冬眠とやらがしてみたいということです。ようたんのクリスマスプレゼントだった「がまくんとかえるくん」シリーズの絵本にも冬眠の話があって、皆が私を刺激してくるのです。冬眠、なんて甘い響きなんでしょう~。・・・そう思うのは私だけ???夫に「お願いですから冬眠させてください。」と真顔で頼んだら、「あなたは人間だから。」と一蹴。子ども達には「かーちゃん、冬眠しないで~!」と半泣きされ(笑)、冬眠は諦めました。今日も張り切っていきましょう!

たのしいムーミン一家 (講談社文庫 や 16-1)
トーベ・ヤンソン / / 講談社
ISBN : 4061380621
スコア選択:


ムーミン谷の冬 (講談社文庫 や 16-5)
トーベ・ヤンソン / / 講談社
ISBN : 4061380966
スコア選択:
[PR]
by higumake | 2007-12-27 08:44 | 日々のくらし


<< クリスマスナプキンリング ツリー撤収 >>