フリーマガジンとムーミン、そして冬眠へと話はつづく・・・

e0105846_2019994.jpg「R25」をはじめ、近頃はフリーマガジンもなかなかに内容のあるものがありますが、これも全頁カラーで結構楽しめました。キャラクターに関するペーパーらしいので、過去はミッフィとかキティとか・・・だとしたら目に入らなかったと思いますが、今回はムーミン・北欧ときた!しかも私はムーミンの本を読んでみよう~とムーミンの文庫を買ったその日に目に留まりました。これも何かの縁かと・・・。こうなったら唯一ひとつだけ持っているムーミンマグで、ミルクティーを入れてムーミン三昧。時には読書タイムも大切な心の栄養です。

e0105846_20191925.jpgそれにしてもムーミンの本は文庫になっているとはいえ、そこらの書店にはぜんっぜんありません!大きな書店でやっと一冊手に出来たほどですから。本当は「ムーミン谷の冬」が読みたかったのだけれど、それはアマゾンで買うことにします。ムーミンは児童文学だと思って侮るなかれ!私はハマりました。あれは一種の哲学ですぞ。

そして読みながら思ったこと。私も冬眠とやらがしてみたいということです。ようたんのクリスマスプレゼントだった「がまくんとかえるくん」シリーズの絵本にも冬眠の話があって、皆が私を刺激してくるのです。冬眠、なんて甘い響きなんでしょう~。・・・そう思うのは私だけ???夫に「お願いですから冬眠させてください。」と真顔で頼んだら、「あなたは人間だから。」と一蹴。子ども達には「かーちゃん、冬眠しないで~!」と半泣きされ(笑)、冬眠は諦めました。今日も張り切っていきましょう!

たのしいムーミン一家 (講談社文庫 や 16-1)
トーベ・ヤンソン / / 講談社
ISBN : 4061380621
スコア選択:


ムーミン谷の冬 (講談社文庫 や 16-5)
トーベ・ヤンソン / / 講談社
ISBN : 4061380966
スコア選択:
[PR]
by higumake | 2007-12-27 08:44 | 日々のくらし | Comments(12)
Commented by ゆり at 2007-12-27 14:09 x
あさこさん優雅にムーミン~うらやましいです♪
ムーミン大好きなんですよ。この雑誌読んでみたいです。
文庫も読んでみたい・・睡魔が襲わなければですが・・(笑)

我が家はまた上の子がダウンしてます。寝てる間に掃除に模様替えにと
落ち着きません。私がじゃなくて部屋が落ち着かないんです。
どうしましょう・・・(笑)
Commented by 足音 at 2007-12-27 16:47 x
こんなのあるんですねー
あれ?キティのはみたかも。
そしてミッフィー実は好きです(笑)
Commented by higumake at 2007-12-27 18:38
★ゆりさんちの娘さん大丈夫ですか~?なかなか全員がすっきりしませんね・・・。
それも旦那様が花束なんて買ってくるからでしょうか(笑)。
でもゆりさん、やっぱりかわいいです!
部屋が落ち着かないんです、どうしましょう・・・ってどうしましょう?
私、行きましょうか?って多分それ単なる旅行になると思います(笑)。

★足音さん、ミッフィは密かに大人の人も好きなんですね。
スピック&スパンもミッフィとコラボして服作ってますし。
Commented by aya-hikaru at 2007-12-27 19:27
あさこさん
はじめまして。
早速こちらにも足跡残させて頂きます!

自分のブログのコメント欄にも書きましたが、以前からちょこちょこあさこさんの記事は読ませて頂いておりました。
創造性豊かな息子さん達に工夫を織り交ぜた生活ぶり、お料理、読んでいてとっても楽しかったです。これからもお邪魔させて下さい!

ムーミンの文庫本、たまたま図書館のリサイクル本でただで手に入って同じものを読みました。あとムーミン谷の夏まつりとムーミンパパの思い出も手に入れたのですが、どちらもストーリーはもちろん、挿絵も可愛く楽しめる本ですよね♪そう、おっしゃる通り児童向けにしておくには勿体ないと思っています。
Commented by 足音 at 2007-12-28 05:30 x
服ありましたねえ。ちょっとびっくりしました。
やっぱり子どものものにちょこっと地味にいるのが可愛いと思います。
キティも、昔の、身体が横むいて、オーバーオール??みたいのきてるのは可愛い。
今はキャラクターもなんだか過剰装飾!?な気がします。
ムーミンはいつも色使いが綺麗で、でもシンプルなんですよね。
ラクーアのムーミンカフェに早く行ってみたい!!
Commented by higumake at 2007-12-28 07:52
★ayaさん、こんにちは~。コメント残してくださりありがとうございます!ネットってネットというだけあって、いろいろなところでつながっているんですね。私もayaさんブログにお邪魔しては、息子さんかわい~、同じもの持ってる~とこっそり思いながら、コメントを残すまでには至らずでした。でもとっても好きなテイストであることに違いはなく、これからも愛読必須です。というわけで、こちらこそよろしくお願いしますね!

それにしてもムーミン文庫本、ただでゲットは運がいいですね。いつもはよき父ムーミンパパも、たまにそんな自分が嫌になって海に行ったりするんらしいですよね。なんだかとっても人間くさく、気になる話がたくさんあります。お休み中にゆっくり読めるといいのだけど・・・。
Commented by higumake at 2007-12-28 07:56
★足音さん、おはようございます。キャラクターはこっそりいるくらいでちょうどいいですよね。茶色地に焦げ茶でひっそりくらい(笑)。

ラクーアのムーミンカフェ、私も気になりつつまだ行っていないところの一つ。足音さんは「末っ子ちゃんが入園したら行きたい場所リスト」に、もちろんここも書いてあるのでしょうか?
Commented by yukkin at 2007-12-28 09:40 x
ムーミンは私も小さい頃から大好きだったわ。アニメの岸田さんのムーミンの声がなんとも言えず好きだった。最近またどこかでやっているのを見たけれど、声優さんが変わっちゃってガッカリ・・・ドラエモンにしてもやっぱり声って大事。。。

確かに本の方は、子供の時に読んでいまいち世界が見えてこなかったのをよく覚えてる。たかちゃんの言うとおり、哲学的で逆に子供にはとっつきにくかったのかも。今ならまた新たな発見ができるのかな↑冬休みの間読んでみよう!!!さんきゅ~!!!

それにしても、ふらっと海に行ってしまうパパの話、いいね~(笑)親はいつも子供の手本でなくてはと思ってはいても、たまにはそんな自己中なふるまいをしてもいいよね(^。^)/
Commented by N78yoko at 2007-12-28 10:17
一時、私の最寄り駅の前の本屋にはムーミンシリーズたくさんおいてあったよ。今はないかも。あと、西武のリブロの絵本コーナーの奥、児童文学のところにもたくさんあった記憶が・・・ムーミンの料理の本を見つけにいったことがあるから。でもかなり前なので今はどうかわからないけど。

後楽園、わりとよく行くんだけど食べに入ったことはなく、ショップのほうでちょっとだけ見たのは見た。グッズ、かわいいよね。
Commented by ゆり at 2007-12-28 10:51 x
普段言われない言葉を言われて
明太子送ろうかと思いましたよ(笑)

あさこさんが家に来るかも・・・こう思うと焦って掃除が進みます(笑)

花束はいろんなところで効果を発揮しております・・・。
Commented by higumake at 2007-12-28 16:29
★yukkin、やっぱりムーミンの声は岸田さんよね。でも私はあんまりアニメをみたことがないの。多分ちょうどその時間に幼稚園に行かなければいけなかったんだと思う。でも日本のアニメのムーミンと原作ムーミンはかなり違うという話です。原作のトーンは結構暗いしね。でもきっとそこが大人にはぐっとくるんです。ムーミン母の大らかさもかなりイケるよ!え?それ驚かないの?それあっさり受け入れちゃっていいの?というくらいムーミン母は偉大なのだ。

★yokoちゃん、リブロの絵本コーナー奥は児童書の宝庫だったのを忘れていた!あそこにはいろいろあったかもねえ。普通に大人の?文庫コーナーを探してしまいました。ムーミンの料理本もかわいいよね。そんなこと言ったら、また見たくなりました。そうそう、結局今日も「レタスクラブ」は発見できず。「オレペ」はあったんだけどな。人気あって完売なのかしら?今度見せて!
Commented by higumake at 2007-12-28 16:29
★ゆりさん、たぶんゆりさんブログを見ている方々はゆりさんってなんてかわいいのだ!と思っているような気がします~。どこが?といわれると細かく説明はできないのですが(笑)、かわいい雰囲気満点なのです。ほんとうに。
ところでその付き合った頃にももらったことのないご主人からの花束、他にもどんな効果を発揮しているのか気になります・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< クリスマスナプキンリング ツリー撤収 >>