手打ちうどん

e0105846_18372011.jpg昨日は一日キッチンに立っていたような気がします。というのも自分が食べたいものをひたすら食べたかったから。夫からも「どうしたの?実家ではあまり料理をしなかったからから、今(だけ)はやる気アリアリなの?」と、非常に的を得たコメントを頂きました。そうかもしれない。
ちなみに作ったもの。朝ごはん、昼の手打ちうどん、麺つゆ、ゆず大根、牡蠣のオイル漬け、リンゴのタルト2台、晩ごはん。

↑「いただきます」の挨拶をしているところです。幼稚園のお弁当の挨拶をちょっと変えて、「食べ物さん、作ってくれた人(農家や漁師さん、調理に関わった人全て・・・・の意味を込めて)、おいしいごはんをどうもありがとう。残さないように、こぼさないように、よく噛んでいただきます。」と毎食全員で合唱しております。

e0105846_18374825.jpg朝はツナ&チーズトーストを作って、あとはコーヒーを沸かしてお茶を濁しましたが、お昼は手打ちうどんと残り物(玉ねぎ、人参、大根の葉)でかき揚げ。ネギを刻んで、麺つゆも出汁から作りました。

以前1,2度手打ちうどんは作ったことがありましたが、こんなものか~とそれほどの感動はなかったと記憶しています。でも久々チャレンジの今回は、クオカで手打ち麺用粉、その名も「めん匠」という良さそうな粉を買ったので、とにかくそれを試したかった。それで結果なのですが、これはおいしいっ!こんな素人が打っても、コシのあるつるつる・つやつや・もちもちの讃岐うどんのようなうどんができるのですから。これはオススメです。

e0105846_1838326.jpge0105846_18381036.jpg
写真はゆでる前の状態でこんな感じ。クオカのレシピページにも作り方はありますが、粉500g分だと多いかなと思い、私は生協のレシピで作ってみました。

水180ccに塩10gを溶かし、うどん粉400gと混ぜひたすら捏ねてまとめる。ビニール袋に入れて1~2時間寝かす。ビニールの上から足で踏んで捏ねる。台に打ち粉(片栗粉がいいみたい)をしながら延ばして、麺棒に巻きつけながら3~5mmほどの厚さまで延ばす。包丁で細めに切る(ゆでると膨らみます)。熱湯で6~10分ゆでたら、水にさらす。柔らかめに茹でても、水でさらすと硬めになります。

e0105846_16442535.jpg今日は川越の実家へ行って来ました。昨日作ったいろいろを持って(もうすぐ義父の誕生日でもあるので、子ども達は誕生日カード、私はブックカバー)。義母も初挑戦というご馳走を、それはそれはたくさん作って待っていてくれました。しかも「いつも片付けやごはん作りなど大変でしょ?」とこの日ばかりは上げ膳据え膳・・・本当にありがたいことです。ただただ感謝!

さて、明日から夫は仕事。明後日からは小学校&幼稚園も新学期です。そんなわけでお正月休みも今日でおしまい。そんな中うれしい知らせが!本日友達が第一子となる姫を出産です。おめでとう!むこう妻さん!&むこう夫さん。川越チーム、この調子でどんどん繁殖してまいりましょう!そんなわけで先ほどから夫と二人、メールで送られてきた赤子写真を舐めるように眺めております。幸せ~!ベビーのいい匂いがする~!(ような気がする~!)
[PR]
by higumake | 2008-01-06 22:57 | レシピ | Comments(24)
Commented by まちこ at 2008-01-07 07:48 x
お休みって本当あっという間ですね
私も新潟で何もせず、座っていただけなので
今のところ家事を楽しんでいます・・・。いつまで続くかしら。ウフフ

私も今日お友達の赤ちゃんを見に行こうかと思っています。
新潟のお土産を口実に。
Commented by misao at 2008-01-07 10:42 x
新しい年になってもう一週間たつんですね。
とっても遅れて今更…なんですが,今年もよろしくお願いします。

昨日まで,主人と息子と3人で私の実家にいました。(年末~2日までは主人の実家に帰ってました)
「とうしゃん(夫)」「じじ」「ばば」から思う存分に遊んでもらい,満足満足の数日間を過ごした様子の息子。今日から主人も仕事に出かけ,また私と二人,いつもの生活にもどってちょっと物足りなさを感じている?様子の今朝の息子です(笑) 今はあまりの退屈さにか?ぐぅぐぅ寝ています。

今年も楽しく読ませてもらいます♪
Commented by higumake at 2008-01-07 15:54
★まちこさん、世の一般的なサラリーマンは今日が仕事はじめ、明日から子ども達は新学期という感じですよね。は~、寝坊癖がすっかりついてしまったので、今朝は久々の6時半起床で既に眠くなってきております。
ああ、赤ちゃんでもいてくれたら・・・この微妙な憂鬱さも吹っ飛ぶのですが。かわいかったですか~?

★misaoさん、こちらこそ今年もよろしくお願いします。
息子さん、とうしゃんって言うんですね~かわいい~!
みなそれぞれにお父さんの言い方がありますよね。
うちの子達は「とーたん(今はとうちゃん)」
甥っ子は「とんちゃん」
いずれも「ぱぱ」じゃないところがミソです。
Commented by まちこ at 2008-01-09 10:37 x
もぅ、かわいかった~赤ちゃん♪今2ヶ月半で少し首がすわってきて
横抱きじゃなくて、たて抱きにしてと怒って泣いたり、あやすと笑ったり。私も、もう一人欲しいなぁ~と思いました。もしくは赤ちゃんのいる家庭を入れ替わりで家庭訪問するか・・・。

ここ数日早寝遅起きで、夫とあまり顔を合わせていません。
楽な生活はすぐに癖ついてしまいますね。
Commented by misao at 2008-01-09 15:16 x
まだ話せる言葉がわずかな息子なので,「とうしゃん」という難しい単語を発音できていません・・・。周りの大人たちが主人の事をみんな「とうしゃん」と(なぜか)呼ぶので,しゃべれるようになったら自然と息子も「とうしゃん」と呼ぶんだと思います。
息子と会話できる日がくるなんて,夢のよう!楽しみです。

今,息子は離乳食なのですが,毎回ぐちゃぐちゃです。
少し前まではこんなことなく,離乳食タイムを楽しんでいたのですが・・・。
そうくんやようたんの1歳くらいの時って,スプーンで自分で食べさせていましたか?手づかみ,してましたか?
今,ちょっと頭を悩ませています・・・。教えてもらえたらうれしいです。
長々とすみません。
Commented by higumake at 2008-01-09 19:33
★まちこさん、うらやまし~!私、そこについて行っていいですか(笑)?
立て抱き好き赤ちゃんって多いですよね。

ほんと人間は気をつけないと楽なほうへと流れていきます・・・。
ようたんなんて現在、朝はすっごく機嫌悪いです。
思いっきり冬休みボケです。冬休みボケは私もですが。
明日からお弁当も始まり、大変気が重いですが、
明日はさっそくカレー弁当です。詰めるだけです(笑)。
Commented by higumake at 2008-01-09 19:35
★misaoさん、子どもとの会話は最高です!5歳のようたんなんて、
未だに話半分くらいしか通じません(笑)。そこがまたかわいい。

離乳期は大変ですよね、用意も後片付けも、ぐちゃぐちゃなのを観ているこっちも・・・。
そうくんのときはとってもきれいに一人で食べていたので、
大変私はらくちんだったのですが、ようたんは悲惨でした。
毎食がストレスで・・・。
うちは1歳前から自分でスプーンやフォークを持たせて食べさせています。
そのうち乗ってくると手づかみにもなりましたが、気にせず。
生き物って運命とか教育とかの前にまず食べなきゃ生きていけないので、
いつまでも親が”あーんぱっくん”をさせてあげたりはせず、
早いうちから自分で食べることくらいはしなさい、出来るようになりなさい、
とやらせていました。
ちょうどようたんの1歳前後のぐちゃぐちゃごはんの模様が
記事に残っておりますので、詳細はこちらをご覧ください。
http://blog.so-net.ne.jp/higuma_A/2006-11-08-3
Commented by misao at 2008-01-09 22:29 x
早速記事,見せてもらいました。本当にありがとうございます。
まさしく今の息子です!ようたんにもあんなにがんばって食べていた時代があったなんて!何だか少しホッとしました。「今だけ今だけ!」と,気長に見守りたいと思います。う~ん,気長に見守ることができたらいいなと思います・・・。
以前読んだ育児書に「離乳食でも,主食,主菜,副菜は食卓に並べるように」と書いてありました。これが苦痛な時が多いです・・・。あさこさんはどうされていましたか?
食事のことで頭いっぱいいっぱいです感たっぷりのコメントで申し訳ありません。
Commented by まちこ at 2008-01-10 00:54 x
ええ、ぜひあさこさんも一緒に。赤ちゃん見て癒されましょう♪(笑)

misaoさん、とっても気になったのでコメントさせて下さい。
うちの次男2歳半ですが 食欲が先行してしまうのか
フォークで食べていると面倒になるのか最終的に手づかみです。
今日の昼は麺だったのですが、麺はボロボロこぼす、スープはこぼす・・・食べた後は凄いことになっています。しかもエプロン嫌がるし。
長男の時は離乳食時食べこぼしが毎回ストレスだったのですが、次男の離乳食時に、何で?どうしたらここに米粒つけられる?と楽しんで見ていたら気にならなくなりました。食後きれいに拭けばいいやとあきらめています。ご飯粒はティッシュで拭くと取れやすいですよ。
長男の時私も離乳食本の見て、主食、主菜、副菜と用意していましたが
気が向かないと全く食べないとかあったので、それからは本当シンプルになりました。料理に時間かけていると、子供が待ってられないという事もあり。大人が食べる食材を、ゆでただけとか、焼いただけとか・・・。手抜きと言えば手抜きですが。
Commented by 足音 at 2008-01-10 08:10 x
手づかみ時代も大事だといいますよね。
五感で食べ物を感じることの訓練でもあるそうです。
うちは3歳の子や4歳の子もいまだにあーんして、ということがあります。
できるときは大サービスでやってあげるときもありますが・・・まあ、そういうときはあまり食べたくないとき、甘えたいときですね。
Commented by higumake at 2008-01-11 08:49
★misao さん、おはようございます。その最中にいる人にとっては、「今だけ今だけ」がとっても長く感じるものだけれど、終わってしまうとただただ懐かしい楽しい思い出です。連日の睡眠不足は辛い思い出でしかないけど(苦笑)。でもすべてのことはいかに笑い飛ばせるか、かもしれない。一汁3菜が食卓に揃ってなくても死ぬわけじゃないのですから~。ちまたの離乳食の本は世のはじめて母にとってはプレッシャーなだけです。自分達のごはん以外にあれだけのものは作れません。たまに子どものために!と息巻いて「あの頃は一日中キッチンに立っていた」と言って作る人がいるけれど、その分子どもとの時間がなくなるほうが良くない気がする。1週間単位でなんとなく偏り無いものを子どもが食べていたらいいんだと思う。お昼ふかし芋だけ~とか、素うどんだけ~、トウモロコシ与えてお茶を濁す、なんてザラでしたよ。でも今は好き嫌いなく健康。粗食のすすめの幕内さんの本はよかったですよ。子どものごはん作りが楽になります。
Commented by higumake at 2008-01-11 09:00
★まちこさんのお話、そうそう!と共感であります。子どもために~と一生懸命作ったものは案外食べなかったりするもの。だから大人の素材と同じ取り分け離乳食が楽でした。悩み無く幸せに子どもと暮らすには、いかに上手に手抜きをするかがミソという気もします・・・。詩人の伊藤比呂美さんは「育児はがさつ、ぐうたら、ずぼら!」を念じてするのがよい、と言っていました。適当がいい具合だったりします。大丈夫なんです、大抵のことは。

★足音さん、手づかみは見ているこっちも実は楽しかったりしますよね。「すごいね~、すごいね~!しかもその汚れた手を頭で拭いちゃうか~!」とただただ感心。それだけ一生懸命な姿ってかわいいですよね。しかも足音さんの言うとおり、五感の発達にも大事なんだと思う。でも汚れるのを嫌って、すべてお母さんが食べさせる親は結構多いと思う。でもときには「あーん」して食べさせてあげるものいいですよね。こちらは餌付けしてる感を味わえるし(笑)、子どもは子どもで自分のためにやってもらえるのはうれしいから。
Commented by misao at 2008-01-11 22:14 x
こんばんは。
まちこさん,足音さんまでお返事くださって,本当にありがとうございます。
食べる意欲は満々なのに,スプーンで全くすくえなくてイライラ → 手で食べる・・・という息子を見ている私の方が次第にイライラ!・・・というこの2日間でした。反省です。私もみなさんのように「あの頃,食べ方すごかったよねぇ~!今考えると笑っちゃうよねぇ!!」って言える日が来るのを楽しみにがんばります。
こうして先輩ママの子育て体験談を聞けることってすごくありがたいです。本に「(手づかみ)させましょう」みたいな事が書いてあっても「本当にみんな,こんなぐっちゃぐちゃなことしてるのかな・・・」と疑問だったり,「こんなにスプーン使えないのうちの子だけかも・・・」と不安だったりしたので,「うちもだったよ!」と様子を教えてもらえてすごくうれしかったです。
本当にありがとうございました。(またよろしくお願いします)
Commented by higumake at 2008-01-12 14:15
★misaoさん、おはようございます。
息子さんですが、食べる意欲満々なんていいですね~!
しっかり食べる気力が溢れている子っていいと思うんです。
命強い感じ。あまりにすごいときは写真も撮ってみたりして、
こりゃすごいね~ぐちゃぐちゃだね~と悲惨とすら思える状況も楽しんじゃってくださいね。
1歳なんてスプーンをまだ上手には使えないです。
ようたんなんて未だにふと気付くと手づかみだったりしますから。
5歳なんですけどね・・・。
Commented by N78yoko at 2008-01-12 14:24
今の時代、飢え死になんて絶対にありえないから、本のようなバランス考えなくてもいいと思います。
知恵が付いてくるとお菓子のときがっつり食べたりして・・・一人目はいいけど、下の子になるほどおやつで満足して、イラッとします。
あと、うちの小2(男)はいまだに気付くと手づかみで食べているし、下にもボロボロこぼすので、先は長いですよ~(笑)
赤ちゃんのほうが可愛いからまだマシ(^^;
Commented by higumake at 2008-01-12 14:30
★yokoちゃんへ
お仕事おつかれさまです。
それにしてもええ~っ!けいたんまだ手づかみ時が・・・。
ようたんは昔からけいたん的だったから、
手づかみ&床ぼろぼろこぼし生活はまだ少なくとも3年は続くのね・・・。
Commented by misao at 2008-01-15 11:15 x
「先は長いですよ~」に笑っちゃいました!いや,本当は笑ってる場合じゃないくらいひどいことになってるんですけど,でも本当にまだ息子の「食事」生活は始まったばかりなんだな,と,今更ながら当たり前のことを思いました。
yokoさんやあさこさんのおかげで,先々の見通しがついて何だか気持ちが楽になりました。ありがとうございました。今のぐちゃぐちゃ期をほほえんで見守れる広い心はなかなかまだないですが(笑)息子の一生懸命な食事姿を楽しんでみます♪
Commented by higumake at 2008-01-15 13:27
★misaoさん、ぐちゃぐちゃはみんな通ってきた道なので大丈夫ですよ。
ぐちゃぐちゃマックスはまさに1歳台だと思うので、今は笑えない日もあるかと思いますが、
うちも2歳になったらレストランで食事も出来るようになたので、
時間が解決するまでのんびりと、です。
Commented by N78yoko at 2008-01-16 04:45
ちなみに・・・近所の女の子5年生は手づかみこそないけど、食パン一枚でなぜそこまで!?というくらいボロボロ散らかしているそうです。
先は本当に長いですね~(笑)
でも赤ちゃんのいる生活は本当にいいです。うらやましい・・・
大変だけど、きっと人間にとって一番楽しくて大事な仕事が育児だと思います。大げさかな~(^^)
Commented by higumake at 2008-01-16 09:03
★yokoちゃん、5年生で食パンぐちゃぐちゃってそれは先が長い!
というかそれはもうその子は一生そのまんまなのではないか?
とこちらも心配になります(笑)。
大げさでなく生き物が生み育てる行為がないとその種は滅びるからね。
一番大事な仕事だと思うよ、子育ては。
Commented by misao at 2008-01-16 16:06 x
離乳食もそうですが,息子との日々の中でイライラしたり,何だか世間から取り残されてしまった感がしたり,同じことを繰り返す毎日に何だかむなしさを感じてしまったり…。特に以前はそんなことを思うことがありました。
だけど最近,子育てが楽しく,やりがいがある上に,この子とずっといっしょに時間を過ごせるということがとても幸せなんだなと感じるようになりました。今更ですが…。
お二人がおっしゃるように,子育てってほんとうに大事な大事な仕事ですね。
これまた今更ですが…。
Commented by higumake at 2008-01-16 20:34
★misaoさん、勤めもやめて家の中で始めての育児って、
きっとほとんどの人が一度や二度のみならず
孤独感というか社会から取り残された感を味わっているんだと思います。

でも何事も無い毎日を過ごせるって実はすっごく幸せなこと。
平和に感謝、健康に感謝、家族に感謝とありがたいことだらけなんですよね。
Commented by むこう妻 at 2008-01-17 14:21 x
ご無沙汰です!ちょっと息抜きにパソコンにむかってます。お蔭様で無事出産しました!赤ちゃんって本当に小さいけどそれでも人間なのね。毎日毎日同じようでいてよく観察してると昨日とはやっぱり違ってどこかしら成長してる気がするよ。よくぞうちにやって来てくれたととてもうれしいです。落ち着いたらぜひなめにきてねー!
Commented by higumake at 2008-01-17 20:27
★きゃ~っ!!!って言っていいですか?(笑)
むこう妻さん、このたびはおめでとうございます&お疲れ様でした。
私の赤ん坊なめなめは遅かれ早かれ避けられない事実として、
むこう妻さんと夫さんの子育てぶり(特にむこう夫さんの方)も
拝ませていただきたい今日このごろです。
0歳児は日々が成長(だって一日に30gとか50gとか増えていくんですよ!)なので、
大変でしょうけれど、一瞬たりとも見逃さないつもりで、
じっくりゆっくり赤ちゃんのいる生活を楽しんでくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 再び凧揚げ~その2 うれしいこと、つづく! >>