節分と恵方巻

2月3日は節分の日。これをもって翌日より暦の上では春になるのに、この日東京は雪でした!朝起きたら既に積もっていて、やむ気配もゼロ。そもそもその日が雪だと知ったのは前日の夕刊で。こんなに降るとは思いませんでした。なんだかわくわく。

e0105846_8225653.jpg
この日のお昼ごはんは恵方巻にしました。もともとは関西の習慣らしいので、生まれも育ちも東京の私が恵方巻というものを知ったのはほんの4,5年前かも?こんな風に家庭で頂くようになったのも、ここ数年だと思います。でも行事のごはんって楽しい!既に小学校や幼稚園で節分の豆まきをやってきた子供たちも、家での豆まきを楽しみに待っていたくらいですから。

学校や幼稚園では「自分の中の悪い鬼」も退治しようというコンセプトで豆まきもさせるらしく、そうくんやようたんにどんな鬼を退治したのか聞いたら、そうくんは「おしゃべり鬼とか~」ようたんは「おこりんぼ鬼~」と言っていて、子供って自分のことを案外わかっているのだとおかしかったです。そうくんはずーっとしゃべっているし、ようたんはしばし不機嫌侍に変身するので。

e0105846_8314720.jpge0105846_8315541.jpg
中身はスモークサーモン、ツナ、カニカマ、出汁巻き卵、小ネギ、三つ葉、たくあんとこれでいいのか?の7種類。七福にちなんで七種類と言われていたので、家にあるものをかき集めました(笑)。でもでも!このためにアボカドを買い、しかも調理台の横にまで出しておいたのに、アボカド入れ忘れているし・・・。しかしながら今回太巻(サラダ巻)に初めてスモークサーモンを入れてみましたが、これがすごく合いました!夫も「今まで食べた中で一番うまい。スモークサーモンの塩気が効いてる。」と評価してくれました。白ゴマをまぶした裏巻も作りましたよ。

e0105846_832451.jpg豆まきの後は恵方を向いて、無言で太巻をもぐもぐ。でもようたんはさっそくしゃべるし、そうくんは終始くくくと笑いをこらえながら食べているし、そんな中夫だけは顔色変えずもぐもぐ。私はそんな光景がツボにはまってしまい、おかしくて仕方ない。しかも今年の恵方は南南東なのに、なぜか南南西と勘違いし、文字通り勘違いな方向を向いて食べてしまったよ・・・。角度60度の違い、神様は多めに見てくれるかなあ・・・。

追伸:ちなみにこの日のおやつは床に散らばった豆です。ほとんどのものをついばんだので、掃除の必要はなし!子どもには「かーちゃんいいな~!35個も食べられていいな~!」と羨ましがられましたが、35個食べるのって結構辛い。口の中がきな粉っぽくなりました・・・。
[PR]
by higumake | 2008-02-04 09:28 | ごはん


<< 雪うさぎ おつかい >>