ミネストローネランチ

私はたぶんとてもスープがすき。微妙に食欲が無くても、気分が落ち込んでいても、スープなら食べたい。スープを口にするとちょっと元気になる(気がする)。スープはそれこそ各国にあって、それぞれの地域で、実に様々な種類が作られています。ボルシチ、トムヤムクン、ブイヤベース、ふかひれスープに、オニオングラタンスープ、クラムチャウダー、チゲ、ポタージュ、味噌汁・・・(羅列しているだけでも幸せ~)、季節ごとの野菜、土地ごとの素材、そして家ごとにそれぞれのマンマの味があるのだろうなあ!
e0105846_19441063.jpg
というわけで前日の晩ごはんもスープでした。(つまりこれと同じものを食べている。)何も作りたくないような日でもスープなら作れるぞ。これはオーソドックスなミネストローネ。冷蔵庫の野菜を見て、適当に作れるところも、食材の在庫一掃が出来るところも、スープのいいところだと思う。

e0105846_19442339.jpge0105846_19444210.jpg
seicentoさんの記事にプチトマトの缶詰を見かけて、これはよさそう!と思っていたところ、丁度注文しようとしていたクオカにもあったので思わずぽちっと追加。早速それを使ってみました。中にはごろごろと形のあるプチトマト(チェリートマト)が入っていて、しかもそのトマトは湯剥きされておらず皮ごと。トマトは皮に旨みがあると思うし、私はなるべく野菜は全体を食したいと思っていたから、そういう意味でもこれはとても良いと思いました。
そして肝心の味ですが、甘味があってしっかりした味!さっと煮ただけでもよーく煮込んだようなおいしさに。さすがは完熟プチトマトの力!これはリピート必至です。

e0105846_19443087.jpgそれからもうひとつ気に入っているのに、De Ceccoの小さなシェル型パスタがあります。これは下茹でせずに、そのままスープに入れても大丈夫だったので、それからはより気軽にスープに使っています。パスタが入っていると子供たちも喜ぶし。
残り少なくなったので、ボンヌママンジャムの空き瓶に入れ替えておきました。
[PR]
by higumake | 2008-02-08 08:42 | ごはん


<< 子どもの世界 花はいいな~! >>