「ぬりかべ」湯たんぽ

我が家の暖房はリビングダイニングの床暖房と、小さな電気ストーブが一台だけ。寝室にはないのですが、寝るだけだし全然大丈夫。でもシンシンと冷える日は湯たんぽのお世話になります。これがほんわか温かくて気持ちいいのです。
ずっと貰ったもの(プラスティックのであまり気に入っていない)を使っていました。これ実用的には大きくて良かったのだけど、いかんせんかわいげはなかった・・・。(本体オレンジのプラ、外側の袋ヘンな小豆色!どんなデザイン?)
でも見つけちゃいました、かわいい湯たんぽを。
e0105846_22181617.jpg
「ぬりかべ湯たんぽ」です。この子とは店頭で目が合い、即おうちにつれて帰ることにしました。ちょっと小さ目なのですが、日中机上作業をするときなんかは、ももに挟んでおいたりすると足先までぽかぽかです。
「ぬりかべ」とは水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」に出てくる妖怪。ちょっと調べたらこれがかわいい!
好物はお酒で、武器は相手を自分の身体に塗り込んだり、倒れ込んでつぶしたりすること。淋しい夜道を歩いていると突然前に進めなくなるのはぬりかべが立ちはだかっているからで、それ以上の悪さはしないのだそうです。
[PR]
by higumake | 2008-02-21 09:13 | 日々のくらし


<< ぺんぎんかぞく また出張してます。 >>