いのちのごはん

e0105846_1781464.jpg我が家は自然耕のコメを頂いています。有機農法ともまた違う(有機もいろいろと問題がある)、たくましく命のエネルギーに溢れているお米です。

私たちの主食である米。生活の土台といえる主食がこのようなしっかりしたものだと、他が多少どうでも大丈夫!という自信が生まれます。確かにこれを頂くようになってから、ほんとうに我が家は病気しらず、体調が悪くなっても比較的すぐに復活できているように思います。つくづく食べ物もエネルギーなんだな~、私たちはその生き物のエネルギーを分けてもらっているのだなあ、と感じるのです。

でも近頃の野菜は味が薄くなってきたし、栄養価も昔と比べると低いといいます。身体に良いといわれる玄米も、本当にきちんと育てられたものでないと、むしろ残留農薬が心配なので白米を食べた方がいいという人までいるくらい。食べ物ひとつとっても選ぶのが大変な時代なのですね。

私はできれば生産者の顔が見えるものが食べたい。最近の野菜は産地は必ず書かれるものになったし、その野菜を作ってくださった方の名前入りの野菜も珍しくなくなりました。野菜に名前を書くということは、その野菜に責任を持つということだと思うから、悪いことはできないんじゃないかな?むしろ手塩にかけて育てた子(野菜)を、嫁に出すような気持ちで市場に出してくださっているのかも、と思うのです。

さて話は戻り、米。うちはこの中の茨城県の山本太一農場のものを頂いています。この方がまたすごくいい方!毎月お米と共に送られてくるお手紙には、環境問題のこと、現代人の健康のこと、今育っているお米の報告、食べてくださる方への思いで溢れています。そして毎回おまけとして、多少崩れて商品にならない米や、栽培しているニンニクも入れてくださったり。そういう方たちがしっかりまじめな食べ物を作ってくれていることに、心から感謝しています。

私たちは元生きていた命を頂いて、生きながらえています。命でなかったものは食べられないんですよね。普段何気なく口にしている「いただきます」は、生産者、働いて糧を得てくれた人、作ってくれた人のみならず、そのお命をいただきます、ということでもあったのです。「給食費を払っているのだから、うちの子にいただきますは言わせないで。」という意味の分からないことをいう親も世の中にはいるそうですが、そんな人たちは本当にかわいそうな人たちだなぁ。

さて自然耕のコメは実家でずっと頂いていたもので、ありがたいことに母が年間契約して、弟のところとうちに送ってくれています。成人しても我が子はわが子。その家族(孫たち)が健やかに生活できることを思って、毎月送ってくれているお米。これぞ親の愛情だな、としみじみ・・・。

ありがとう~!そして私もしっかりと愛情を持って、子育て含めて日々を真面目に誠実に生活していかなくちゃ~と思うのです。
[PR]
by higumake | 2008-03-01 18:55 | 日々のくらし | Comments(10)
Commented by まちこ at 2008-03-03 06:19 x
理想的な栽培方法のお米ですね。あさこさんはどこで購入したお米を食べているのかな~と思っていたので、ちょっとすっきりしました。
とあるサイトで、有機農法についての問題を取り上げていて。その時に、農業について知識の無い人は、有機農法を一番良い物だと思うし。何が正しいの~!と悩みました。こういった農法もあるのですね。
あさこさんのお母さんの愛、生産者の愛。を食べているんですね♪

とっても興味持ったので、自然耕のお米サイトあとでじっくり見てみます。
Commented by higumake at 2008-03-03 09:05
★まちこさん、今日も早いですね~。おはようございます。
コメントを全て書き終えたところでなぜかコメントが消えた~(ショック)。

さて日本人の食にはまず米ありきなので、それがおいしくしっかりしたものだと安心します。これは自然耕の宣伝ではないのですが、真面目に正しいことをしている人たちのことは伝えたくて、ついつい熱く語ってしまいました。

そうそう先日ブックオフに寄ったらまちこさんおすすめの「ゼロから始める玄米生活」の本で、これは新品では?という状態のものを見つけました。もちろん即手に入れてきましたよ。おもしろそうなのでこれからじっくり読もうかな、と思ってます。
Commented by みそ丸 at 2008-03-03 10:24 x
以前宅配する会社を検討する際、「自然界のものは腐らない。有機と言えども自然ではない。私達は枯れる野菜を作っています」と言う会社を見つけました。
結局は有機を扱う生活クラブにしたんですが、そういう経緯もあり有機=至上、ではないと分かっていたんですが・・・
有機のものであれば大丈夫、と思ってました。いや、それがすべてダメなわけではないとも分かってます。
健やかに成長される御兄弟の様子を見るにつけ、こういうしっかりとした基盤ががあればこそなんだなと思います。私もご飯がきちんとしていればお握りだけのメニューでも体も心も健康だと思います。
このお米、試してみようかな~もうすぐお米、なくなるのです。
Commented by seicento at 2008-03-03 11:42 x
こんにちは。
素敵なお米です!
みそまるさんもおっしゃってますが、自然栽培の野菜は枯れるんですよね。。
お米も有機のものはカビがはえ腐敗するけれど、肥料を与えない自然栽培のものは発酵して日本酒になり、お酢になり、最後は水になるとか・・・
今我が家では予算的に普通の有機栽培のお米を食べていますが・・・うーんちょっと考えてしまいます。
Commented by ひろちん at 2008-03-03 14:01 x
「自然耕のコメ」のサイト見ました。
いいですね~うちも使いたいけど予算的に跳ね上がってしまうのが
頭の痛いところです。米代って一ヶ月それなりにかかるから・・・。
でも米の味が全くわからなかった主人がパルのお米に変えたら気が付いたんです(驚)いままでどんなお米に変えても気づかなかったのに!
きっとこのすばらしいお米に変えたら驚くほど美味しい味を味わえるんでしょうね。
話し変わってグリーンオーナーに興味津々。
田植えとかみんなでやってみたいね、と最近主人と話題になったばかりでそちらに興味が!

あさこさんのお母様も食事を大事にされる方なんですね。
以前お料理上手だと聞いたような。
あさこさんの腕前はお母様譲りなんですね。
Commented by higumake at 2008-03-03 16:30
★私もやっぱり有機のものなら安心ってどこかで思っているんですよ。
知っているつもりでも本当に分かっているわけではないんですよね。
みなさんとてもいろいろご存知なんですね。
腐ると枯れるの違いも、そこに微生物が関わるかどうかと
なんとなくは知ってはいたのですが、きちんと理解してません。

際限なくお金があるわけじゃないから、どこに重きを置くかですよね。
それは家庭ごとに違うんだと思う。
健康に暮すことを考えて、多少割高でも調味料はいいものにするとか。
それで結局医療費が浮くのなら、安いともいえるわけで。
でもなかなか難しいのです・・・。
でも本当に良いものなら、おむすびこそ至上のごちそうになるのかもしれませんね。

グリーンオーナーもいいですよね。
子ども達も大きくなってきたし、一度言ってみたいと私も思っているのです。
いつでも見学してといってくださっているし。
私は小さい頃田植えの体験がありますが、田んぼってすっごく気持ちよかった覚えが。
泥パックですよ!天然の!
Commented by まちこ at 2008-03-03 23:38 x
そうなんです、数日前から夫のお弁当作りを再開したのです。
で、早起き。苦手なんですが・・・。

まだ動物性たんぱく質は、他の家族に合わせて時々摂るのですが
ご飯は90パーセント玄米です。だからか、そこそこ体調も心も順調です!先週Mドナルドの、ビックマックを食べたからか??、食後だるくて横にならないとキツイ位体調不良。もう食べなくてもいいと心から思いました。
やっぱり、食べ物で体が出来ているわけだから、何を食べていても平気という考えは違うのかな?と最近ようやっと体で認識できるようになりました。健康に暮らせるって何よりですよ!
Commented by higumake at 2008-03-04 09:07
★まちこさんやyokoちゃんの影響もあり、先日久々に玄米を炊いたら、
塩を入れ忘れもちもち感ゼロ!なんだかあまりおいしいとは言えないごはんになり、少し落ち込みました・・・。玄米をおいしく炊くのってコツと慣れがありますよね。ぷちぷちもちもち玄米が(以前出来たはず・・・)炊けるようになりたいなあ。

Mドナルドは最後に食べたのが働いていた頃の差し入れだったので、かれこれ10年はもう口に入れていないのです。100円のハンバーガーというのがもはや食べ物として信じられず・・・。玄米食べて身体も変わると、テキメン体調に現れるんですね、すごい!

Commented by アキ at 2008-03-04 16:24 x
そうですね~。沢山情報があふれる現代で何が正しい食材かよくわから
ないなかで、主食のお米だけはしっかりとしたものを食べたいものですね。
我が家は田舎暮らしで、徒歩1分先に住むおばあちゃんが畑をやって
いるので野菜はほんとに安心したものが食べれます。まわりにも畑を
している家が多く、よく差し入れもしてくれるので夏場はほとんど野菜を
買いません。月末お財布ピンチになると、紙袋一つ持ってフラーっと畑
に行って野菜を抜いてしのぎます。あさこさんがおっしゃっているように
作り手の顔が見える食材が一番安心できます。美味しいですし。ありがたいです。
でもそんな野菜って虫がごっそり混入していてゾッとさせられる事が多い
です。が無農薬の印。慣れるしかありません(笑)。

Commented by higumake at 2008-03-05 10:21
★アキさん、それ理想です!その季節に育ったものを畑から食べる分だけ頂いてきて調理する。いいな~。確かに切ったピーマンの中から青虫が出てきたりするとかなりビビリますが、それは虫が食べるほどおいしい野菜という指標。とはいってもやはりビビリます、毎回・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 春ですね~! やっぱりヨーグルトケーキ! >>