「ほっ」と。キャンペーン

ごはん日記~2008年4月上旬編 

4月も下旬に入っておりますが、上旬編がやっと書けたので公開しますね。

e0105846_21131115.jpgなぜだかたまに無性に食べたくなるビビンバーグです。どどーんとボリューム丼ひとつで、体裁を整えたいだけかしら・・・?いえいえ、後引くおいしさなのです。
献立:ビビンバーグ(ハンバーグ、モヤシナムル、人参ナムル、ホウレンソウナムル、温泉卵、糸唐辛子、白ゴマ、海苔)、ワカメスープ(ワカメ、ネギ、白ゴマ、ショウガ)・・・以上!
この日は家族で食べ疲れデー。そうくんは食べ過ぎるとすぐに口の端が荒れたりするのでとっても分かりやすい。よってこの日はお粥をすすりました。こういうごはんも実は大好きです。なにせ用意が楽だしね・・・(苦笑)。
献立:五分づき粥、椎茸の甘辛煮、菜の花の辛し和え、炒り卵、鮭ほぐし、たくあん、ちりめんふりかけ
e0105846_21132778.jpge0105846_21133586.jpg
打って変わってがっつりお肉の日。でも酢豚は野菜もたくさん入っているので、バランスおかずだと思います。2品で晩ごはん、スープ付きです。
献立:酢豚、大根とホタテ缶と大葉のサラダ、ワカメ卵スープ、五分づきごはん

e0105846_21134331.jpge0105846_21202187.jpg

e0105846_2114497.jpgパスタの日はこれまた気分が楽です。ミネストローネは次の日の朝ごはんにもしっかりいただきました。
献立:辛味控えめぺペロンチーノ、ミネストローネスープ、ミックスビーンズとアボカドのサラダ

このサラダは友達の家に持っていったものの残りですね、確か。

e0105846_21141663.jpgこの日は食材がかなり減ってきている日で、オムレツをメインに据えたのだったと思う。でもこのオムレツはケンタロウレシピで、中には挽肉と角切りジャガイモが甘辛く炒めたものが入っていて、ごはんの進むボリュームおかずなのです。
献立:ジャガイモオムレツ(子どもに大人気)、カニきゅうりサラダ(子どもに大人気)、もずく酢(ようたんに大人気)、お麩とわかめの味噌汁、きびごはん

我が家ベジタリアンでもマクロビ実践家族でもありませんが、気付くと肉も魚もない日というのがたまにあるものです。でもこういうごはんを頂くと、しみじみほっとしたりします・・・。
献立:今期初物タケノコごはん(1本茹でました。)、タケノコとワカメのお吸い物、わらびのお漬物(新潟土産)、焼いた厚い油揚げ(新潟土産)にたっぷりネギと醤油をさっとかけたもの、ナスの揚げ浸し
e0105846_21142964.jpge0105846_21144150.jpg
e0105846_21144842.jpge0105846_21145548.jpg

[PR]
by higumake | 2008-04-23 19:46 | ごはん | Comments(6)
Commented by ひろちん at 2008-04-24 13:59 x
アァ~、ビビンバハンバーグが食べたくなってしまいました(笑)オムレツも最近作ってないしナスの揚げ浸しも・・・・さっきお昼食べたばかりなんですけどね(苦笑)口の端が切れたりするのは本人は痛いけど体が素直に反応してくれている証拠で母としてはわかりやすいですね。体調に合わせて献立も立てられるし。娘たち幼稚園の頃はよく口内炎が出来ていたけど最近滅多に出来なくなりました。年齢とともに丈夫になってきたのでしょうか?
Commented by 5番 at 2008-04-24 14:42 x
食べ疲れデーのおかゆっていいですねぇ。息子と二人だと通用するけれど、がっつり肉、肉、肉食!の夫には通用しないんですよ~(涙)。同じ星の旦那さんはお肉なくても大丈夫そうでうらやましいです。うちは夫がいるとステーキ率高いですよ~、安いお肉ですけどね(笑)!焼き加減にうるさいので自分で焼かせますっ!
オムレツも素朴でいいですよね。ケチャップ苦手なようたんは何をかけたのかな?ホント子供で苦手って珍しいけど、うちはかけすぎ!ってぐらいケチャップ好きなのでどうせなら苦手の方が良いです。そしてタケノコご飯の日のメニューはなんだかホッとするのがわかります~。
Commented by higumake at 2008-04-24 15:11
★ひろちんさん、こんにちは。ひとんちのブログにビビンバーグを見かけては作り、私のブログのビビンバーグを見ては誰かが刺激を受け・・・こうして食べ続けられていくビビンバーグです、はい。

赤ちゃんだと食べ過ぎるとお尻が赤くなったりしますよね。あと皮膚の弱い子だと痒がったり。そうやってサインを出してくれているんですね。すごいです、身体!大人になるとそんなに反応が出なくなりますが、よーく注意していると、きっと食べすぎとか、何が身体に足りないかなど分かるんだと思います。現代は食べすぎで病気になる時代、身体の声を聞ける人間でいたいです。口内炎って体質も大きいですよね~。同じものを食べている家族。ようたんも私もほとんど出来ないのですが、夫とそうくんは出来やすいのですよ・・・。
Commented by higumake at 2008-04-24 15:20
★5番さん、こんにちは。一般的な男性はお粥では許されないですよね。夫には「深夜ごはんだしおかゆが丁度いいよ~」などとごまかしつつ、でも夫はその点私と似たようなものを好むので私としても都合がいいです。ステーキには全然興味がないらしいです。粗食でも怒らず、むしろ喜んでいるフシもアリ。基本じじ飯好き。お陰で健康診断の結果は美しいほど。血液サラサラ。改善点もなし。

ケチャップ嫌いなようたんはいつもプレーンなのです。何もかけず。素材のままの男なのです。 ホットドッグも、オムレツも・・・。
Commented by seicento at 2008-04-24 19:43 x
我が家もいたって普通の食生活を送っていますが、外食がちだったりボリュームのある献立が続いたときは玄米菜食メニューにしてバランスをとります。
体も心もほっとしますよね!
厚揚げ画像、たまりません!

ケンタロウのじゃがいもオムレツ、実家の父が大好きです(笑)
酢豚も美味しそうですね。
うちの夫は酢豚が大の苦手なので(甘酢系はすべてダメ)、結婚してから食卓にのぼったことがありません。
食べたいな~
Commented by higumake at 2008-04-25 08:21
★seicento さん、いつもコメントありがとうございます!
玄米菜食メニューを頂くとほーんとしみじみほっとするんですよね。
それって身体に良いからだと思うのですが、
だからといって毎日それだとさびしい気もしてしまい・・・(半端な私)。
洋食も甘いものも日常に欲しいのでした。

お酢系のものが苦手という世の男子は結構多いですよね。
夫とようたんは酢の物も大好きですが、そうくんはどうやらイマイチのようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< キャベツと石神井ブレンド 休日の朝ごはん >>