「関東甲信越小さな旅」ですよ、これは。

今日は天気もいいことだし、通常の洗濯の後(遅ればせながら)セーターニット類をホームクリーニングしてます。これでクローゼットもすっきりするわ・・・。では引き続きGW中の記事です。

実家滞在二日目(5月4日)は、駅からバスに乗って市内の矢川谷保辺り(JR南武線)を散策することに。実家の両親が国立市に住んで10年、初めて来るような場所ばかりでした。実は自分の街って案外知らないのでしょうね。
e0105846_17421017.jpg
これはママ下用水でのザリガニ釣りの模様。「釣り」と書いたけれど、夫は普通に素手で捕まえていました。結局ザリガニは2匹捕獲し小さな女の子が小さなのを1匹くれて、合計3匹ひぐま家までつれて帰りましたが、帰りの電車内で1匹死亡を確認しました・・・。他の子達は元気に育って欲しいです。

e0105846_17421826.jpge0105846_17422429.jpg
市街地から3キロ程奥に入っただけでこの風景。トラクターが畑を耕し、農家の脇にはこういった用水が流れていました。さらに何がすごいって、道端でクジャクが飼われているんです~(写真右)。そもそもクジャクって売ってるの?飼ってもいいもの??条例違反とかにはならないの???なんとも懐の深い国立市なのでした。

e0105846_17423150.jpge0105846_17423883.jpg
市の文化財として保存されている古民家の縁側でお弁当を頂きました。その日の午前中にふいに思い立って来たのでお弁当の用意はできず、駅前の神戸屋キッチンでおいしいサンドイッチをたっぷり買ってきました。神戸屋さんのサンドイッチは良心的なお値段で、きちんとおいしいと思う。
古民家前の広場には鯉のぼりも上がり、そこでタンポポの綿毛を吹くようたんと祖母(私の母)。のどかです・・・。

e0105846_17424731.jpgここは中央高速国立府中インター傍なのだけど、一面畑が広がっており、湧き水から発した用水の脇に木道が通っているところもあるらしく、まだまだのどかな風景が残っています。でもミニ開発をして似たような小さな家が立ち並び始めていたたり、工場が敷地を広げていたり、だんだんとつまらない風景に変わってもきているようで、なんだか残念にも思うのでした・・・。
[PR]
by higumake | 2008-05-07 11:08 | 日々のくらし


<< 公園でお弁当 鯉のぼり >>