大橋歩「今日のわたし」

週末に読んだ本。
今日のわたし
大橋 歩 / / PHP研究所

大橋歩さんの本が好きです。本棚にも数冊収まっているし、今までに一体何冊読んだかしら?というくらい。味のある絵とちょっと辛口なエッセイが最高。この本は以前友達から借りて読んでいたのだけど、それを忘れて思わず古本屋さんで買ってしまった。だって恐らく新古書で270円だったから。この古本屋さんというのが、私初めて行った所だったのだけど、すごくいい!本の状態がほぼ新品で、ブックオフには並んでいないような渋め?セレクトなのですよ。夫が人生に悩んでいた頃(笑)、ふらっと寄ってラマさま(ダライラマ十四世)の本に出会ったという思い出の?本屋らしい。このラマさまの本がまたすっごくいい(らしい)のだけど、確かこれも新品同様で400円(定価2300円)だったとか!ありがたい。

話戻り「今日のわたし」。これは大橋歩さんが60歳前後に書かれたものをまとめたもので、健康のこと、夫婦のこと、暮らしのこと、おしゃれのこと・・・、30代の私にはちょっとまだ分からない感覚のこともあるけれど、人生の良い予習になりました。とても鋭い洞察や指摘はいつも通りなので、はっと思い当たったり、考えさせられることも多々あり、いつかまた読み返したい。

ちなみにラマ様の本はこれ。
幸福論
ダライラマ14世テンジン・ギャッツォ / / 角川春樹事務所
ISBN : 4894561905

夫には「必読!」と命ぜられていたのに未読・・・。とりあえず見返し部分だけ読んでみると・・・
「消えることのない幸せと喜びは、すべて思いやりから生まれます。思いやりがあればこそ良心も生まれます。良心があれば、他の人を助けたいという気持ちで行動できます。他のすべての人に優しさを示し、愛情を示し、誠実さを示し、真実と正義を示すこそで、わたしたちは確実に自分の幸せを築いていけるのです。」
・・・もうこれだけで有難い感じです・・・。ちゃんと読みます。
[PR]
by higumake | 2008-05-12 09:39 | 日々のくらし


<< ふたりはなかよし 手ぬぐい雑貨 >>