映画 「さくらん」

e0105846_8502939.jpg「さくらん」は原作を読んだことがあります。安野モヨコの描く女子の世界は、同じ女子の世界を生きる私も、うんうん、そうそう、あるある、とうなずけておもしろい。とはいっても、2,3作しか読んだことはないのだけどね。

その「さくらん」がこの度テレビで放映されていたので、ビデオに撮って昨日見ました。すみません、アイロンかけながらです・・・。アイロンがけってその間目と耳は比較的あいているから、その間の時間がもったいなくて、いつもBGM代わりの映像を探しているのですよ。字幕のないやつで。(字幕があるとアイロンが出来ない。)

話戻り「さくらん」です。そもそもこれを撮った監督さんは写真家の蜷川実花さん。よってこれは映像を楽しむエンターテイメントだと思う。ストーリーも追いやすいし、重く考えさせられるテーマでもない。でも!極彩色の楼閣に遊女の着物、色とりどりの花・・・水色の背景に赤い金魚など、映像はまさに実花ワールド満載でビューティフル!そして俳優さんたちもハマリ役です。個人的には菅野美穂が好き。主役よりも、花魁姿は似合っていたと思います
[PR]
by higumake | 2008-05-16 08:52 | 日々のくらし | Comments(6)
Commented by kaasannoasioto at 2008-05-16 11:20
私もちょこっとだけ見ました。
映像、私もステキーと思ってみました。
原作が好きで、原作の続編も期待したりしたくらい。
菅野美穂のシーンはみてないんですよー、残念。
私の中のイメージとは主役がちょっと違うんですが・・・
Commented by N78yoko at 2008-05-16 12:16
おお~、録画し忘れていた~っ!ということに今気付いた(涙)
Commented by aki5ban at 2008-05-16 13:07 x
私もテレビで放映されたの気づきませんでした~、残念っ。
映像で楽しめそうな映画なのでアイロンがけが
はかどらなかったんじゃないですか(笑)?
原作全く知らずですが、キャスト陣も知っている人が多く
内容も良さそうですね。
Commented by higumake at 2008-05-16 13:25
★kaasannoasioto(足音)さん、原作がいいですよね。
私も続編があったら読みたい!
というわけで・・・私も主役だけはちょっとイメージと違うかな~と。
土屋アンナだとなんていうか、西洋人が芸者のかっこしてる
・・・といった風なんですよね。
菅野美穂は最初だけしか出ていないんです。
でも貫禄あります!彼女が主役でも良かったんじゃないかとそれくらい。

★yokoちゃん、今お気づきでしたか・・・(笑)。
忘れていたらいたでよかったのに、思い出させてしまいました・・・。
アナログにもビデオで録画しちゃったから、貸せないね・・・。

★aki5banさん
ええ、ええ!しばしアイロンがけの手も止まり、はかどらないはかどらない(笑)。
夏木マリの女将役はかなりいい感じです~。

Commented by かよ at 2008-05-16 22:01 x
私も
み、見忘れた・・・(涙)
でも、コメントを読ませてもらっていたら先に本を読んでからでもいいかな~とか思ったりして。

Commented by higumake at 2008-05-17 19:46
★かよさんも・・・(涙)。
でも今はレンタルでいつでも見れますからね。しかもお得意の半額で(笑)。
原作も良いですよ。安野モヨコさんのは「働きマン」もオススメです!
「働きマン」これはすごく好きな作品です。 もう読まれているかな?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ごはん日記~5月13日 ごはん日記~5月12日 >>