映画 「さくらん」

e0105846_8502939.jpg「さくらん」は原作を読んだことがあります。安野モヨコの描く女子の世界は、同じ女子の世界を生きる私も、うんうん、そうそう、あるある、とうなずけておもしろい。とはいっても、2,3作しか読んだことはないのだけどね。

その「さくらん」がこの度テレビで放映されていたので、ビデオに撮って昨日見ました。すみません、アイロンかけながらです・・・。アイロンがけってその間目と耳は比較的あいているから、その間の時間がもったいなくて、いつもBGM代わりの映像を探しているのですよ。字幕のないやつで。(字幕があるとアイロンが出来ない。)

話戻り「さくらん」です。そもそもこれを撮った監督さんは写真家の蜷川実花さん。よってこれは映像を楽しむエンターテイメントだと思う。ストーリーも追いやすいし、重く考えさせられるテーマでもない。でも!極彩色の楼閣に遊女の着物、色とりどりの花・・・水色の背景に赤い金魚など、映像はまさに実花ワールド満載でビューティフル!そして俳優さんたちもハマリ役です。個人的には菅野美穂が好き。主役よりも、花魁姿は似合っていたと思います
[PR]
by higumake | 2008-05-16 08:52 | 日々のくらし


<< ごはん日記~5月13日 ごはん日記~5月12日 >>