ごはん日記~5月18日

家族揃って晩ごはんをいただける貴重な週末。夫からは「魚のイタリアン」というお題を頂いていたので、作りましたよアクアパッツァ!白身魚をアサリと共に蒸し焼きにする豪快なお料理です。でもひたすら材料を投入して蓋をして焼くだけなので、実は作業自体はとても簡単。でもこんなものをおもてなしに出したら、おお~っと歓声が上がりそうな気がします。
e0105846_14525173.jpg
まずは魚屋さんをうろうろ。その日は大き目のイサキ(安い!480円)を見つけたので、その子を連れて帰りました。目もぴかぴか輝いていたからそれは新鮮な証拠と思う。魚をさばくのは苦手ではありません。おなかをざっくり、内蔵だけは出しておきました。でもそんなこと、家でやらなくたって今は魚屋さんがサービスで下ろしてくれますよね。

e0105846_14525856.jpge0105846_1453578.jpg
レシピはヤフーグルメの「アクアパッツァ」を参考にしました。スズキの切り身の代わりにワタを取った丸ごとのイサキ、白ワインがなかったのでそこは日本酒、ハーブのタイムの代わりにクレージーソルト、レシピにボイルポテトとシメジを加えました。せっかくのおいしいスープ、これをジャガイモが吸ってこれまた美味美味、よってボイルポテトは入れたほうがいいと思う。それでも残ったスープにはパスタを投入し、スープパスタとして頂きました。これいいかも。すき焼きの〆はうどんや餅、鍋の締めは雑炊、アクアパッツァの〆はパスタが合います。

献立:アクアパッツァ、ベーコン入りぺペロンチーノ
e0105846_14564846.jpg

[PR]
by higumake | 2008-05-21 13:13 | ごはん | Comments(9)
Commented by aya-hikaru at 2008-05-21 15:27
またまた美味しそう〜 食べたばかりだけどあさこさんの手料理なら絶対食べられる自信ありです。
お弁当は家族分4つそれぞれ作るのありですね♪
家族で出掛ける時は大きいお弁当箱・・・と思っていましたがなるほど〜!

お弁当で浮いたお金をリストアップしたらますますモチベーションも上がるのでは?
手作りは食の安全面+コストカットにつながっていいこと尽くし♪
たまの外食も好きですが、私も出来るうちは続けたいです。
Commented by aki5ban at 2008-05-21 15:42 x
すごい~!イタリアンに私は詳しくないのですが(あ、知ったかぶりは得意っ♪)、
「アクアパッツァ」?っていうんですね?
おもてなし料理の候補がまた増えました(笑)。
白身魚大好きだし、これだけを買うのはなぁっていう材料の代用したものなど
わかりやすく嬉しいです。
問題は魚をさばくのは大の苦手なので、お店か「ダンナ様♪」にやってもらおうかな。
生の魚は目玉がこ、こわいんですよ~。
Commented by まちこ at 2008-05-22 01:22 x
白目のイサキ君(サザエさんに出てきそう!)がちょっと怖い。

すごい!!魚でイタリアンっていったら、アクアパッツアかな~??と思っていましたが。とっても敷居が高い料理という気がして、レストランで食べる物という固定観念があったんですが。
でもおろさなくても、内臓取るだけで、あとは蒸し煮にするなら簡単ですね!そして、そのスープを更に展開させるとは~!さすがです、あさこさん。
Commented by kaasannoasioto at 2008-05-22 15:52
こんなのを昔雅姫さんのおもてなしで見て、ずっと作ってみたいなあーと思っていたのでした。うーん、おいしそう。
Commented by ange4432 at 2008-05-22 21:02
美味しそうですね!
新鮮そうなイサキですね!
私も大好きです♪
そっか〜〆にパスタいいアイデア〜
私も近々やってみま〜す♪
Commented by seicento at 2008-05-22 21:11 x
今日お店で680円のイサキを見つけ、『よし我が家も!』と思った矢先に夫から夕飯いらない旨のメールが入り、あさりとじゃが芋のトマトーソース蒸しに格下げになった我が家です・・・・
しめのパスタが美味しそう。
いつもながらテーブルセッティングも素敵です。
Commented by higumake at 2008-05-24 17:39
★ aya-hikaruさん、お返事遅くなりました~!
家族弁当は私も大抵はお重に詰めたりとまとめて一つでしたが、
たまにはこういう個別弁当も楽しいですよ。
「外食したつもり貯金」したら、ほーんとモチベーションアップしそうです!

★aki5banさん、ふふ、私もイタリアンには詳しくはありません。
この料理もどこで知ったんだっけ?という感じ。
でも作ったのは2度目です。以前はそうくんの誕生日に作ったかな。
アクアパッツァって「びっくりな水」みたいな意味だったと思います。
魚介と野菜だけでびっくりするくらいおいしい味になる、名前の通りです。
魚は目が合うとちょっと怖いですかね???

★るーさん、はじめまして!
過去記事を全て読み返してくださったなんてびっくり!
書いた本人ですら書き捨てなのに(笑)、とってもうれしいです。
これからもよろしくお願いします。
それにしてもるーさんのシンプルなイサキ料理にかなり惹かれています。
おいしい素材はなるべく手をかけないほうがおいしいと思っているので、
近々作りたいと思います。重ねてありがとうございました!
Commented by higumake at 2008-05-24 17:48
★まちこさん、イタリアンって実は手順の簡単なものが多いような気がします。
それでいて豪華というか、見栄えも味もいいというか。
日本人の口にも合いますよね。
実はレストランでこのお料理を食べたことが無くて、
いつかおいしいレストランで食べたみたいです。

★足音さん、これはどどーんと鍋ごとテーブルに出せるし、
おもてなしにも最適ですよね!

★ angeさんといえばイタリアン!というくらい
この手のお料理もお手の物ですよね、きっと。
これってスープがたっぷり残るので、もったいないじゃないですか。
ぜひぜひ〆はパスタ投入でスープまでしっかりいただきたいものです
(この辺り主婦です・笑)。

★seicentoさんに教えてもらってから、
アサリとジャガイモのトマトソース蒸しはかなりお気に入りメニューです。
アサリの出汁は罪なくらいおいしいですよね。
アサリとジャガイモというのも、もしかしたら黄金コンビなのかしら?
いい感じに出汁を吸ってくれるんですよね、ジャガイモが。
Commented at 2010-06-26 22:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< フルーツロールクッキー お弁当屋さんです >>