ごはん日記~6月2日

海老が特売されていたので、スーパーの戦略にまんまと乗せられ30尾買ってきました。海老は酢水や重曹を溶かした水に30分くらい漬けてから調理すると、ぷりっとした食感になるという話だったので、今回は重曹水につけてから調理してみました。臭みも消えるし確かに調理後も縮みが少ないような気がする。比べた訳ではないので真相は分からないけれど。
e0105846_17303556.jpg
献立:海老のチリソース煮(玉ねぎで増量)、サラダ菜、大根とキュウリとコーンのゴマドレッシング和え、茹でアスパラ、五分づきごはん(また汁物は省略してしまった・・・)

e0105846_17304289.jpg夫いわく、先日ランチに食べた中華料理屋のエビチリより全然うまいとのこと。よし!そのエビチリらしきもの(エビチリとは認めないようだ)は大層ひどかったらしい。お金を頂いて料理を出す店、プロがそんなんでいいのかな?

ちなみにこれは、翌日のようたんのお弁当。詰めただけ!晩ごはんそのまんまです(笑)。
[PR]
by higumake | 2008-06-08 11:32 | ごはん | Comments(2)
Commented by 足音 at 2008-06-09 08:51 x
うーー。
海老ちりのその技、以前紹介してもらったのにすっかり忘れていた・・
次回の海老ちりはいつだろう・・・
Commented by higumake at 2008-06-09 14:03
★足音さん
海老自体高級食材だから、我が家もあまり食卓にはのぼりませぬ(苦笑)。
でも肉より好きです、魚介類。
でも近場には安くて良い魚屋さんに恵まれず、
生協のも魚は冷凍でイマイチなんですよ・・・(悲)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< おにぎり弁当 「伊藤まさこさんのおさいほうB... >>